FC2ブログ

3/31(日)  A-Band with 紫乃 ~感謝のワンマンLIVE~

新しい風、吹かせる予感大のグランプリ受賞バンド♪
バトル中の自己採点の時、深く心が入り込む楽曲♪と
ステ-ジ表現力とその質感の高さに思わず自分
『来たぞッ!!!』
と、隣の席の友人に声をあげたくらいの衝撃バンドです☆


A-Band with 紫乃 ~感謝のワンマンLIVE~

『A-Band with 紫乃』 ~感謝のワンマンLIVE~

■ 日時 : 2013年3月31日(日)
■ 場所 : 溜まりBar夕焼け
  ~ LIVE ~
  オープン 19:00
  スタート  19:30
  チャージ 1,000円 (1dr.付)

  ~ 祝賀パーティー ~
  スタート  21:00
  会費 1,000円 (1dr.付)



このバンドとの出会いはこのイベントであり
しかも自分にとってはこの3人のバランスが新鮮でありまた衝撃的であり
ナチュラルな紫乃ちゃんの歌声と、A-Bandのハーモニーが絶妙♪
新しい風を一気にこの春から吹かせると感じます


インディーズバトル HOKURIKU 2013 (1)

インディーズバトル北陸2013
 ■ 日時:2013年3月17日 (日) 14:30 ~ 19:30
 ■ 場所:金沢市民芸術村パフォーミングスクエア
 ■ 入場無料
 ■ 出演:
   Rovin/Kafari/ソジーの錯覚/Sound into the Silence/the Key's/
   A-Band with 紫乃/IMP.II/Masumi/cubizm/unsmart (順不同)


インディーズバトル HOKURIKU 2013 (2)

10組中6番目となる、16:45 に登場され、3曲を披露されその結果が

インディーズバトル HOKURIKU 2013 (3)

【A-Band with 紫乃・インディーズバトル北陸2013・演奏曲】
  あなたの笑顔に
  歌の光
  思い出は彼方



新聞紙上でのグランプリ発表では、フォトが綺麗 【中日新聞】

インディーズバトル北陸2013 の映像ではありませんが 動画をどうぞ



グランプリ受賞後、ステージの後片付け中に、直接このバンドに駆け寄り
『グランプリ☆おめでとうございます!!』
を心から祝しましたが、このバトルで自己採点でもTOPだったゆえ嬉しさは倍増でした。
紫乃ちゃん は歓喜で涙零してたので
ちゃんとした会話にならない状況だなぁ~と判断しましたが
このバンドと短い時間ながら話しが出来たので良かったです。


グランプリ受賞を祝した多くの BLOG の中から
こちらを紹介
【あいつの声が聞こえる…リレブロ最高。】

そしてインディーズバトルのお礼は本家本元のこちらから 【 - コシペ通信 - 】



自己採点評価もTOPにあげた A-Band with 紫乃 ですが
うなずけた受賞のインディーズバトル北陸2013の模様が
今週末、北陸3県で放送されます。


石川テレビ
  3月30日(土) 14:00~14:55

富山テレビ
  3月30日(土) 26:45~27:40

福井テレビ
  3月31日(日) 24:35~25:30





私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
LOVE 注入

ウッフン アッハン
     ポチっとクリックして頂けると幸いです
《《《FC2 BLOG RANKING》》》

ポチッと押してくだんなせぇ~ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

ポチッと押してくだんなせぇ~

ポチッとクリックして頂けると幸いです とれまが 人気ランキング

ポチッとクリックして頂けると幸いです ブログ王 ランキング
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - ルイド  

Title - 初めましてコメントします

自分もインディーズバトルを見に行ってました。そしてグランプリを取ったこのバンドのファンにすぐなりました。
31日に溜まりBar夕焼けにも行きました。
本格的にライブを撮られてる三人のカメラマンがいらっしゃたのですが、
もしかしてその中の一人が☆パワフルHIRO☆さんかな?と思いながらライブを楽しんでました。
もし溜まりBar夕焼けに来ていらっしゃったのなら、どんな仕上がりの写真を撮られたか自分もカメラ好きなので、ブログにあげてほしいです。
ちなみに自分は、ペンタックス派です。

2013.04.02 Tue 20:34
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >ルイドさんへ

新しい風を吹かす予感しますね~このバンド☆

自分がそう感じる感覚は特に音楽に関しては、大切にしていますねぇ~。

又、そう感じさせてくれるアーティスト、又は、バンドの魅力が
何から来るのか?ちゃんと確かめたい性格も自分にあるので
このバンドのライブ参戦は自分、有り得ます。

それは自分の音楽感性に磨きを掛けてないと
今、応援してるアーティストの良さや進化を見抜いたり
評価出来なくなる自分にはなりたくないからもあります。

全て応援してるアーティストの為ですねッ☆

2013.04.04 Thu 23:34
Edit | Reply |  

Add your comment