FC2ブログ

年に1度の俺の楽園 「'12 航空祭 in KOMATSU」

■BLOGようやく完成
  動画変更版 (10/28 22:00)■



戦闘機のジェット音、スピードと迫力、機動飛行、編隊飛行、アクロバット飛行、一眼レフの連写音、新機種カメラとの遭遇、写真愛好家との撮影競演。
これを全身に浴びるイベントは自分にとって楽園である☆
昨年2011年は航空祭前に F-15 戦闘機の事故が有り、残念ながら中止となった小松基地 航空祭が2年ぶりに再開。全国の航空ファンが小松基地 航空祭の面白さを知って集まって来るこの日、少雨もあったがやっぱり最高でした。
今回そのレポをフォト中心に公開。行けなかった方、また参考にして下さい


'12 航空祭 in KOMATSU

朝から小雨でしたので、必ず航空祭には同行する両親を小松基地入口まで
今回はクルマで乗っけてってあげ様と来ましたが
やはり小雨であろうが2年待たされた小松基地航空祭の為
開幕前からこの渋滞でして、クルマはなかなか進まず歩いた方が早かった


航空祭 (0)

小・中学校を一緒に過ごした同級生が航空自衛隊で一人、働いてるので
この正面口に来ると、彼は元気にしてるのかなぁ~とよく思います


航空祭 (1)

戦闘機は、モノトーンで撮ってみたいと

航空祭 (2)

航空祭 (3)

航空祭 (4)

航空祭 (5)

F-15 イーグルの魅力はリアルに 動画で



雨天決行イベンとなれば熱狂の航空ファンは衰えず、全国各地から集まるのみ

航空祭 (6)

航空祭 (7)

航空祭 (8)

カメラ好きにはこの光景はたまらん!! Canon 多いねぇ~

航空祭 (9)

航空祭 (10)

F-15編隊飛行が来るまで時間を無駄に出来ず、モデル撮影会を

航空祭 (11)

航空祭 (12)

現地では何故 気付かなかったのか、北國フォト・クイーンであり
シンガーソングライター 朱彌 ( あや・AYa ) さんが
左から2番目にいらっしゃっるとは


航空祭 (13)

何処かでお会いした様な と当日は自分、朱彌さんと思ってないので
モデル心得てる、オーラ出てる娘やなぁ~と思って撮ってた自分。
朱彌ちゃんと気付けば戦闘機同様、ガッツリ撮ってたでしょう。


航空祭 (43)

近所の写真愛好家の家族は、小松空港デッキより撮影中。
720mm望遠で探してましたが、分からなかった?


航空祭 (14)

1972年の初飛行から40年経った今でも、最強の名が出る F-15 戦闘機
現在、世界最高レベルの戦闘機と言われるこの F-15 イーグルの他に
F-14 トムキャット、F-22 ラプター、Su-27 フランカーシリーズなどがあります。

装備から考えると F-15 は現代では最強とは言えないと思いますが
過去実戦で、100機以上の敵機を撃墜し、被撃墜はゼロという成績を誇る
F-15 イーグルはやはり、美しくカッコイイ☆

これも映画 「TOP GUN」 で、F-14 トムキャットを観てからの影響でしょう!!

1機 100億円と言われる F-15 がすぐ目の前で飛ぶ姿、写真が撮れるって
よく考えると物凄いイベントだと感じてます。しかも無料で自由席みたいなもので☆


航空祭 (15)

航空祭 (16)

F-15デルタ編隊飛行、通過

航空祭 (17)

ANAが飛ぶ

航空祭 (18)

JALが飛ぶ

航空祭 (19)

F-15 ハイレートクライムは、何回観ても興奮する

航空祭 (20)

航空祭 (21)

大人の男性が覗くと、お~う!!と声が出るくらい何人も感動してました

航空祭 (22)

普段は着れないのが着れて、撮影出来るのも航空祭

航空祭 (23)

この距離とこの角度で滅多に観る事が出来ない分、ごめんなさい
多分、通常の人よりじっくり時間を広げ観てたと思うし
写真も何処を撮るか狙ってましたので、要注意人物として見張られた様な!?
こう言う時は、礼儀正しくお辞儀して
『ありがとうございました』
で素通りしかありません。あ~怖ッ!! ちょっと緊張しながらの2枚撮影


航空祭 (24)

航空祭 (25)

与えられる条件は1分間。
何をどう撮るかを並んでるうちに決めてると、納得行くのが撮れ易い。


航空祭 (26)

航空自衛隊・松島基地第3航空団第11飛行隊のブルーインパルス☆
通常6機で展示飛行は行われ、1番機から4番機までは基本は編隊を組み
5、6番機がソロを担当して大空で演技します。


航空祭 (27)

航空祭 (28)

天候が変化し易い条件だったので、かなりミーティングは長かったし待たされました。

航空祭 (29)

このサインのポーズ、狙って待ってました

航空祭 (30)

航空祭 (31)

花形のパイロットを持って見守る家族 ( 奥様 ) の光景は美しい

航空祭 (32)

航空祭 (33)

航空祭 (34)

航空祭 (35)

とにかく飛ぶスピードが早い、急変する動きも激しい分
カメラで追い掛ける、シャッターチャンスを狙う醍醐味は大きい。
天体望遠鏡みたいなバカデカイ、明るい超望遠で撮ってる方の画像は見せて頂いたら
とにかく綺麗過ぎるの一言ですが、購入しようまで考えた事はありませんねぇ~。


航空祭 (36)

航空祭 (37)

航空祭 (38)

航空祭 (39)

航空祭 (40)

例年より物足らなさはあったものの、この小雨が時折混じる天候の中で
華麗でダイナミックなアクロバット飛行を披露して下さったブルーインパルス☆
これにはとても感謝ですし、今年はまた特別な気持ちで飛行を観ました。
ありがとうございました。

航空祭 (41)

歩く距離は長いのに、帰りはワイワイ今日の航空祭の話しをして歩いてるので
全く距離感感じない分、渋滞して進まないクルマ状態より楽しい帰り道なのかも♪


航空祭 (42)

また県内外の新しい写真愛好家の仲間を作った
気温は少し寒かったが、心は温かくお持ち帰りの一日でした。
来年は青空で舞う戦闘機と、ブルーインパルスを撮りたいね!
と言う事で、何十年と参戦してる 2012小松基地・航空祭レポでした★☆★

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - naka24  

Title - ホームグランドですね

パワフルHIROさんこんばんは。
F-15を追う目、ハンターになってましたよ(笑)
しかし機動飛行ラインを熟知してらっしゃる様子で外しませんね!自分はもう構図から外れまくりでした(泣)

2012.10.29 Mon 22:19
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >naka24さんへ

当日はあの人込みでよく自分を見つけましたねぇ~(驚)
おかげで楽しく撮影出来ました。

あのスピードを狙うんだから、そりゃ~ハンターの目になるでしょ!!
しかし皆、高価な超望遠レンズをよく買い揃えるものだと
今年は特に関心して見てました。
自分、ホームグランドを極めるには超望遠の購入が必需ですが
近年は風景撮影、ライブ♪撮影が頻繁な為
ん・・・まだ手にする事は無いでしょう!
って言うか、金銭的に買う余裕ないわ(悲)

またご一緒に戦闘機撮影に行きましょう。

2012.10.30 Tue 00:00
Edit | Reply |  

Add your comment