FC2ブログ

ドラマを感じた「コスタ・ヴィクトリア号」の寄港

6/8 (金) 富山県高岡市の伏木万葉ふ頭に、初のイタリア船籍 コスタ・ヴィクトリアが寄港。富山県にこのクラス ( 総トン数 ) の大型客船は貨物船を含め過去最大であり、見学者は3倍に増えてると地元の住民は話しておりました。

週末、本業ビジネスで高岡市内でイベント開催中の自分ですが、昨日、お客様が居ない昼食時間帯に休憩を兼ねて、クルマで身近な距離でしたから、昼食時間と本業ビジネスのイベント終了後の夕方から2回目も観て楽しんで来ました。
そんな感じで過密スケジュールこなす中、リフレッシュ効果を取り組むには色々と考えてますわ♪



北日本新聞朝刊記事

先ずは動画NEWSを見て頂いた方が良いかも 【チュ-リップテレビ☆コスタ・ヴィクトリア号 入港】

コスタ・ビクトリア (1)

伏木高校の多くの生徒さんが私たちに
『こんにちは♪』 と何人も挨拶して来るのが清々しく、嬉しかったですが
『新聞記者の方ですか?』 と質問してくるのは私たち2人の服装にあるらしい。
確かにホワイトカラーにネクタイ、許可書付きネームカードとデジイチを持ってるとそう見えるらしい。
この生徒さんたちは先生と一緒にこの場所まで見学にと走って来たそうです
6/3 (日) 出場したハーフマラソンを思い出すよなぁ~


コスタ・ビクトリア (2)

過去に寄港した豪華客船 「 飛鳥Ⅱ 」 などは、船に近づく事が可能でしたが
今回は外国船の客船ともあり、周辺は関係者以外立ち入り禁止
許可書を持たない一般見物者はこの様に、フェンスの向こうには行けません。
高岡流お好み焼き ととまる が出店してるねぇ~


コスタ・ビクトリア (3)

しかし長さが252.9m、船底からの高さ64m、定員2,394人の大型客船はデカイ

今月 6/4 (月)、韓国の仁川を出港し、2,030人の乗客を乗せて
昨日 6/8 (金) 朝、伏木万葉ふ頭に寄港。

歓迎式典で、マダローニ・カルミネ船長は
『すべてが美をテーマに、エレガントなイタリア船です』 と挨拶された様子です。


コスタ・ビクトリア (4)

このアングルから美しく観えるラインを探すとここかなぁ~。
アーチに膨らむデッキ内部には意味があると思って、興味深々


コスタ・ビクトリア (5)

反対側は建設中でもあり、今年完成する 新湊大橋

コスタ・ビクトリア (6)

さてここからは、本業イベント終了後の夕方に立ち寄った撮影フォトとなります。
富山県の文化、自然美を楽しまれた観光客のバスが46台ですから
やはり乗客数のスケールがリアルに伝わりましたねぇ~


コスタ・ビクトリア (7)

自分の撮影位置、かなり高いですがこの撮影してたらやはりダメですねぇ~
真似して積んであるブロックに上って撮影しようとする女性たち。
万一、事故あったら自己責任なので、真似しちゃう危ない行動は人前では極力避けるべきでした。


コスタ・ビクトリア (8)

船の先端見てると、タイタニックを思い出してしまった

コスタ・ビクトリア (9)

待ったコバルトブルーの夜空と、ライティングの客船撮影ようやく本番

コスタ・ビクトリア (10)

仕事帰りやカップル、夫婦、家族が次々と集まって来る時間帯に突入☆

コスタ・ビクトリア (11)

コスタ・ビクトリア (12)

航海路みたいな大きな紙を見てる様子が何度も見えたので、かなり無茶ぶりで、夜の手持ちの超望遠撮影 720mm

コスタ・ビクトリア (13)

富山県高岡市を中心とした寄港祝賀パレード・クライマックス☆
もーうデッキに沢山の観光客が出て来て、お楽しみタイム中♪


コスタ・ビクトリア (14)

さて出港ですが、出会ったばかりの仲なのに、大きく笑顔で手を振ったり
感謝で泣いたりしてる乗客の姿、見送る沢山の方々の姿を見てると感極まる時間でした

コスタ・ビクトリア (15)

コスタ・ビクトリア (16)

出港するとその見送りに、花火あり~の

コスタ・ビクトリア (17)

どの位置に上がるのか予測出来なかったので、とっさに1枚撮影

コスタ・ビクトリア (18)

動く被写体なので、手持ちに切り替え客船を定めて撮影中。優雅な建物が海に浮いてる感じです

コスタ・ビクトリア (19)

夜の手持ち撮影としては厳しい超望遠 500mm
コスタ・ヴィクトリア号は予定より少し遅れ、今夜21:25頃に出港し、最終目的地の韓国・釜山へ向かいます。


コスタ・ビクトリア (20)

客船見送り光景のドラマ、カメラマン同士の撮影に関する思いのドラマもあった中、ある学生カメラマンの方が帰り際に私に近付いて来て、私のメールアドレスや電話番号を教えて頂きたいと言う驚きの出会いも有り、こんなきっかけを作ったこの場所での出会い、大切にしていきたいですね☆



私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
LOVE 注入

ウッフン アッハン
     ポチっとクリックして頂けると幸いです

《《《FC2 BLOG RANKING》》》

ポチッと押してくだんなせぇ~ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

ポチッと押してくだんなせぇ~

ポチッとクリックして頂けると幸いです とれまが 人気ランキング

ポチッとクリックして頂けると幸いです ブログ王 ランキング
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - 洋祐倶楽部  

Title - 先日は御指導ありがとうございました

自分のCanon X4好きになりました。☆パワフルHIRO☆さんが写した写真は自分愛用の一眼レフなのに、帰宅して撮られた写真をPCに取り込んで見たらどの写真もビックリしました。

自分の一眼レフでこんな世界が撮れるんだと、嬉しくなりました。
マニュアル設定も裏技教えて頂き、オートしか殆ど使わない自分にとって狭い範囲で撮影してたんだと思いました。

しかも☆パワフルHIRO☆さんは、携帯までマニュアル設定であんな写真を撮られてるんですから、携帯のカメラも馬鹿にできなくなりました。

設定に迷ってたところに声をかけて頂き、ありがとうございました。写真がもっと好きになりました。

2012.06.10 Sun 19:54
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >洋祐倶楽部さんへ

あの夜は沢山のカメラマンが伏木万葉ふ頭に集まってましたが
PENTAX 半年歴の方とか、Canon 1年半歴とか、Nikon 4年歴とか
私の周りで皆、楽しんでらっしゃいましたねぇ♪

たまたま自分の立ちたい撮影アングルにいらっしゃって
苦労されてる様子が伺えましたので声掛けましたが
伝授したモノは自己流での撮影方法で、撮った写真となりますので
もしその設定が気に入って頂けたなら、嬉しい限りです♪

Canonは使い易いカメラですし、その性能を引き出すには
もう色々撮って試して自分のモノにするしかありません。

撮れた写真に正解、不正解はありませんが
自分の目で見た物をどう表現させるかは
構図、アングル、カメラ設定で撮る方のセンスが問われます。

自分はカメラ設定を真面目に勉強した事がないので
自己流の世界を設定で表現してると思いますが
基本はしっかりと学ぶべきだと自分を含め思います(汗)

独自の世界をCanon Eos Kiss X4で試せて
逆にありがとう!です。
使い易いデジイチなので撮影が面白いと思いますよ。

しかしハンドルネームでこの BLOG よ~見つけましたわ(笑)
また自由に訪問なさって下さい。

2012.06.11 Mon 03:36
Edit | Reply |  

Add your comment