FC2ブログ

ブレない視野とスローモーション

最近は過密スケジュールの為、帰宅が23時半~25時が頻繁となってる自分。
3/18 (日) までは休日返上で3週間連日で本業ビジネスはしっかりスケジュールは詰まってる。
本業ビジネスですから暇よりイイが、過密過ぎも考え様で、1日30時間が欲しいとマジ思う毎日。

明日からまた沢山のお客様と会ったり、打合せしたりしなければならないので
今日はちょっと早い帰宅で、22時55分に帰宅

普段は余り見ないテレビを見ながら今、カメラ機材のメンテをするのもイイかもとしています。
こんな時間を過ごすのも確実な、リフレッシュ
そうそう皆さん、レンズフィルターって使ってます
私は風景撮影が多いのでこんなの使ってまーす

活用フィルター

明るいレンズの望遠レンズ欲しいなぁ~と思ってても、手の出ない今!!
『 HIROさん、どのレンズ今欲しいですか
と最近よく聞かれますが、最近の自分の答えは必ずこれ


AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II

AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR

ですが今、手が届くのはこの3本の望遠レンズが精一杯

Nikon AF-S NIKKOR VR シリーズ

中央の Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR ですが
このタイプのレンズは、Nikon の中級レベルのズームであり、AFのスピードの速さと手ブレ補正は
300mmでは、1/15秒で撮影した半分以上がブレずに撮影することが出来たと言うレポがある。

28mmでは、中央は良好な解像力で周辺部も許容範囲内であるとの事。
望遠側にズームすると開放時の解像力は更に若干向上し、105mmでは中央の開放は更に良好で
周辺部も十分なる許容範囲内の解像力があるとの事。
正直、レポを読めばの話しですが、高倍率ズームとしては良い性能だと思います。

確かにこのタイプの高倍率ズームは今まで、光学的には妥協しているモデルも確かに存在してた為
このレンズに関しての解像力は、満足行ける性能らしい。

残念ながらナノクリスタルコートは採用されてませんが、、若干のフレアとコントラストの低下が少し程度で、逆光耐性は想像より良好とか。

広角端でも絞れば周辺部まで十分にシャープで良好な画質で、高倍率ズームでは望遠端は甘くなりがちですが
このレンズは300mmでもモヤモヤとした描写にならずに、キレの良い画質を維持してると事で気になるレンズではある。

TAMROM の望遠レンズ 28-300mm VC と比べると確かに高価ですが、高倍率ズームとしてはかなり高性能で、値段が高いだけの事はあるレンズみたいです。

そうそうカメラやってる仲間で、撮影したフォトを見ては、手ブレで泣いてる方、多いですよねぇ~

レンズシフト方式

実はカメラ本体ではなく、レンズ内に振動ジャイロ機構を備えた補正レンズを組み込み、そのレンズ専用のブレを打ち消す方向に、補正レンズを動かす事によって光軸を補正させる専用レンズが各社から出ている。

これにより受光面(フィルムやイメージセンサー)に到達する光の動きを抑えることで手ブレを軽減させられる。

しかも、電子式手振れ補正よりも画質劣化が少ないのは事実。

キヤノン ・・・ IS ( Image Stabilizer ) 方式

ニコン ・・・ VR ( Vibration Reduction ) 方式

ソニー ・・・ Super Steady Shot方式 ( Cyber-Shot )

パナソニック ・・・ MEGA OIS 方式

シグマ ・・・ OS ( Optical Stabilizer ) 方式

タムロン ・・・ VC ( Vibration Compensation) 方式


昨日入手したこの タムロン (TAMROM) 望遠レンズ で早速テストを実施

■ テストをしたかった理由 ■

【 TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LDの手ブレ補正は 超強力 】
と言う下記の記事が掲載されたものを見て

● 手ブレ補正の効果は相当に高く、「4段分以上」はいいすぎではなく、それ以上の手ブレ補正効果のあることを感じた
● なにも寄りかからずに腕だけでカメラをホールドして、100mmで1/2秒でブラさず撮れた
● 立ち木などに寄りかかってシャッターを切れば1秒で写すことも不可能ではない
● 手ブレ補正の効きは IS や VR 以上 のようで、発売中の 18-270mm VC の手ブレ補正も期待できそうです。
●このレンズは EISA の 「 コンシューマレンズ・オブ・ザ・イヤー 」を 受賞 しています。


ワクワクしながら、1月に修理から戻って来た愛用機のデジイチでその効果を

風景撮影用 愛用機 で TEST (1)

風景撮影用 愛用機 で TEST (2)

VC ( Vibration Compensation) 方式の効果はいかに
※ 室内照明を少し暗くして、カメラ本体を縦ブレでゆっくり上下に動かして撮影。
  ちなみに撮影モードは AUTO 設定である。


手ブレ補正機構 VC OFF

手ブレ補正機構 VC ON

TAMRON の 手ブレ補正機構 VC を ON にすると、ファインダーから見ると上下に動く被写体が
スローモーションっぽく見えて更に撮影に集中し易い。
さて、風景撮影用のデジイチに、このレンズが必要か凄く迷うが、持ってると更に活動範囲が広まりそうだ



関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - つねき  

Title - 先日は丁寧にありがとうございました

カメラの奥深さを知ったことと、高いカメラを買っても使い熟せてない自分が本当によくわかりました。

自分のカメラなのに、パワフルHIROに撮ってもらうと雰囲気違う写真が撮れてるので、カメラのせいじゃないんですね!
失敗多くして経験積みます。
ありがとうございました。

2012.03.10 Sat 15:41
Edit | Reply |  

Name - HM  

Title - またお願いしようかな

わがままな妻のマイカー購入時に、ものすごいアドバイスを頂きながら申し訳ないけど、
今度は値段が高ければ綺麗に撮れると思ってる弟の一眼レフ購入のアドバイスお願いしま~す!

しかしヒロは何でも物を大事に扱って、長持ちさせてるね。奥様もそう扱ってるんだよね(笑)

2012.03.11 Sun 20:22
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >つねきさんへ

実はカメラの撮影設定もっと真面目に勉強すればイイと思ってる自分なんですが
全部、自己流で学んだ設定なんですよ★

その設定を掴むまでは失敗の繰り返しですし
失敗のデーターはちゃんと頭の中にでもメモすべきですねぇ~

失敗しなきゃスキルアップしませんわ!!

自己流は固定概念が住み着き易いので
そろそろちゃんと撮影術の本は読もうと思ってる自分なので
自分、カメラの腕無いっすよ(汗)

あとよく言うのが、メーカーの技術が必死に考えて発売したカメラを
買った本人が取説隅々読んで、使いこなせてるかどうかです。

大抵はケータイとよく似ており、使いこなせずに
買い替えがしてるケースが多いです。

とにかくシャッター回数を増やして頑張って経験値を上げて下さいねぇ~☆

2012.03.12 Mon 03:47
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >HMさんへ

あの~最後に余計な言葉が付属してますねぇ~
妻は大事にするより、自由にさせていますが正解かなッ(笑)

弟、デジイチに興味持ったんだぁ~
デジイチは持ち運びが問題ですが、撮影を楽しむ点では幅広いですよ☆

そうそう自分はライブ♪撮影は、強力な5軸方向の手ブレ補正機能付きで
音楽の邪魔にならない様にシャッター音を消去出来るネオ一眼も愛用♪

戦闘機撮影にも対応出来る高速シャッター10枚/秒もネオ一眼です☆

流行のミラーレスも視野に入れながらアドバイスしますが
高価なデジイチの購入は慎重にした方がイイと思います。

デジイチは高価ながらの性能はありますが
やはり使いこなせないと、高性能なコンデジの方が便利で
綺麗な撮影が出来るケースも最近のモデルは多いです。

とにかく沢山の機種に触れさせて1台を選ばせるアドバイスは致します。

2012.03.12 Mon 04:07
Edit | Reply |  

Add your comment