FC2ブログ

『頑張って下さい』 と言わないで ・・・

「東北地方太平洋沖地震」
「東日本大震災」
「東日本巨大地震」
「東北関東大震災」

今回の地震の名称、どう決まるのでしょうか

実はテレビ放送の字幕、テレビやラジオ放送局により、気象庁とマスコミでは呼び方が違うなぁ~と、一つに統一して欲しいと思ってる方も多いのではないかと思いますが、震源地と被害要因から考えると、自分の見解ではやはり気象庁の呼び方 → 「東北地方太平洋沖地震」 が一番近いとは思いますが ・・・。


言い方どうなのかなぁ~と思いますが、映画 「アルマゲドン」 をふと思い出しました。放水作業を終えての記者会見では消防庁 (消防隊員) の方々を代表に、 に姿も出ていない隊員も沢山いらっしゃいますので、原発処置の現場にいる消防庁や自衛隊の隊員は 日本の救世主、英雄 と称えるべきだと思いました。

消防隊員の記者会見、富岡 豊彦さんが唇震わせ、涙ぐむ姿はとても切なかった ・・・
何とも言えない気持ちになりましたし、勇姿ある消防隊員や自衛隊員のひとりひとりの声が、一番この危険な処置に対する現実を物語っていると思います。

職業とは言え、その家族の方々も犠牲者だと本当に心痛く思いませんか!?

日本に原発を特に前に出て推進した政治家や関係者に今回の原発処置に責任を感じて、現場へ一人でも手を上げて向かって欲しかったと個人的には強く思いました。


忘れてはならない事

陸上自衛隊は 20日(日)、福島第1原発の敷地内でのガレキ除去の為、74式戦車2両を投入する事を決めたそうです。
車両前面に排土板と言うブルドーザーの様な鉄板を付けてガレキを除くそうです。

しかし戦車まで投入の事態処理とは ・・・。戦車は陸上自衛隊の通常の施設科部隊 (工兵部隊) が用いるブルドーザーとは異なり装甲で覆われている為、下線文放射線に対する防護能力が高いと判断された為だそうです。
2両は20日夕方、戦車輸送用のトレーラーに載せ、静岡県御殿場市の駒門駐屯地を出発し、21日(祝・月) 朝にも福島第1原発近くに到着する予定だそうですよ。


さて、ACジャパンの新CMが 19日(土) から現在放送中のCMと差し替えられるそうです。内容は、東北地方太平洋沖地震に関連する臨時キャンペーンCM
実は、ACジャパンや各放送局に放送中のCMに対する クレームが殺到している為の措置だそうです。ACジャパンでは新CM制作を開始。タレント出演作品など6~7本が作られる予定で、節電を訴えるものなどになるそうです。

「こころ」 は誰にも見えないけど、「こころづかい」 は誰にでも見える ・・・

ACジャパン



■ 『頑張って下さい』 と言わないで ・・・ ■

徐々にではありますが、東北地方太平洋沖地震が発生した地域では、電気などのライフラインが復旧し始めていますが、被災地の方々がようやくテレビなどを見られるようになった訳ですが、何度もテレビ画面から流れて来るある “ 言葉 ” に苦しめられていると言う。

報道番組などでは、避難所からの現地生中継が多くなりましたが、この中継が被災された方々の無事も確認出来る貴重な場であり役立ってる面も多く、それだけ見る方も増えてきてるそうです。

ところが中継の最後にスタジオのアナウンサーなどが、
『日本中が応援しています。頑張ってください!』
などと締めくくる事が多い為、その言葉を聞いた被災地の方々が、困惑した表情を浮かべた映像を見て気付いた視聴者もいらっしゃると思います。


被災地の方もその言葉が心からの励ましの言葉なのだと分かっていますが、分かっていても、心も体も疲れきり途方にくれているので、『頑張ってください』 の言葉が重く心に圧し掛かり、怒りや悲しみを感じる方もいらっしゃるそうです。

上記に対してコメントを寄せて頂いた被災地の方の中には、
『具合は悪くないですか?』
『何か出来る事は、ありますか?』

など、気遣いの言葉が嬉しかった―と述べていらっしゃったそうです。

これから被災地の方が一時的に住んだ事の無い別の地域に避難されたり、仮住まいとして引っ越されたりするケースも多くなりそうですがその時は、
“ そばに寄り添い、気遣いの言葉を掛けて欲しい ” と言うのが、スタジオのボランティア団体の方からの意見であったそうです。



私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どこのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して下さると
Happy

ウッフン アッハン
     ポチっとクリックして下されば幸いです
《《《FC2 BLOG RANKING》》》

ポチッと押してくだんなせぇ~ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

ポチッと押してくだんなせぇ~

ポチッと押してくだんなせぇ~

ポチッとクリックして頂けると幸いです とれまが 人気ランキング

ポチッとクリックして頂けると幸いです ブログ王 ランキング
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment