FC2ブログ

家族を支えながら、カメラも支えたい

火曜日、水曜日と富山市入りでビジネス中 そんな勤務前のBLOGカキコ

今日は三脚の話し。景色をカメラで撮るのが趣味の自分。しかしこの冬、吹雪の中で三脚を使っての撮影して実感したのが、三脚の剛性の高さって忠告されたくらい重要だとい言う点。
高価な三脚を持つカメラマンの三脚は吹雪の中、揺れもホントに少ないのに、自分の三脚は剛性が低いらしく揺れてた。結構、イイ値段の三脚だったがこれでもダメかぁ~


三脚にも色々ありますが こんな高価なモノもあるんだから驚かされる

ジッツオ90周年モデル 「GT90TT」

このフランス製のモデル、ジッツオ (Gitzo) 90周年を記念して作られたモデルで、全世界 390台限定であり、ショルダー部分とボール雲台の材質にチタンを使用するなど、他の三脚とは一線を画す超高級、超レアモデル。
しかも全て名前入りでのオーダーしか受け付けないとの事 ・・・☆パワフルHIRO☆ ってハンドルネームじゃダメでしょうねぇ~
価格もズバ飛び抜けており、定価 312,900円、実売価格は30万円近くのようですわ


プロやハイアマチュアでもないカメラ小僧で、腕もまだまだ未熟な自分がこんな高価な三脚を予約しようものなら、
『あんたに付いて行けないわ 離婚やわ!!
と妻から怒鳴られ、三脚で離婚かよ と感じになりそうで、絶対手が出ませ~ん (笑)

家族も支えながら、カメラも支えたい! と言う思いから、三脚購入前に今回は衝動買いをせず、ちゃんと見極めようと思い今、選んでます。

三脚選び (1)

カメラ愛好家の横でスタンバイ中の時も気になってた三脚。皆、6~15万円クラスでして、恥ずかしくて自分の三脚仕舞おうかとあの時はふと思いましたが、この性格では負けないのが幸いで、場所取りした努力と撮れた写真で勝負と今日まで頑張って来ましたが ・・・ 三脚はかなり大事なアイテムだとようやく痛感。

三脚選び (2)

から
三脚選びの前に…
三脚選びをする前に、申し上げておきたいことがあります。三脚に金を惜しむな、ということです。
なぜなら三脚というのは実はかなり安いのです。
そこそこの、まずまずの、満足できる性能のものが、一万円~二万円もあえれば買えてしまう。三万以上だせばほとんどの場合、素晴らしい性能のものが買える。

しかもレンズやカメラと違い壊れにくく非常に長持ちする。十年二十年と使えます。

ひとつ五万も十万もするレンズをいくつもポンポンと買っている人が、三脚にはまったく無頓着だったり、高級なカメラに比べてアンバランスに安い三脚を使っていたりすることが少なくないです。

カメラに使える予算が十万円であれば、二万を三脚に振り分けましょう。三万円の予算なら一万円を三脚に振り分けましょう。
三脚に金を惜しむとどうなるか。安物の三脚というのは重い、かさばる、使いにくい、安定しない、壊れやすい、などといいことがありません。
そのため、せっかく購入してもすぐ使わなくなる、安物買いの銭失い、ということになります。これは私自身の経験から間違いないことです。

反対にいいもの(といっても売価一万五千円~二万円以上のものであれば大丈夫)は使い心地も快適、軽い、安定している。そのために持ち歩きたくなります。いいものを買うと、使う頻度も増えるでしょう。


確かに私にアドバイスして下さったカメラマンやカメラ屋の皆さんからも、三脚には妥協しない方がイイと言われながらも、ある線で妥協して購入した愛用中の三脚。
でも愛用中の国産メーカーの三脚、自然任せであの風レベルには勝てませんでした。三脚が倒れて、デジイチ壊した方もいらっしゃいましたので ・・・。


三脚選び (3)

三脚選び (4)

三脚選び (5)

今週後半から地元・南砺市では各地で大きなイベントが開催されます。
撮影出来る時間が取れるか、取れないかと言えば厳しいスケジュールで毎日、ビジネスをしてますが、唯一、その時間の合間に見れる三脚だけは、行き先の街にあるカメラ店があればしっかり見てこようと思います。

奥さんに点数稼ぎに入れた (ちょっと多目) 今月給料からの生活費 ・・・ 実は、三脚購入を考えてる旦那でもある私のしたたかな作戦です


私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どこのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して下さると
Happy

ウッフン アッハン
     ポチっとクリックして下されば幸いです
《《《FC2 BLOG RANKING》》》

ポチッと押してくだんなせぇ~ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

ポチッと押してくだんなせぇ~

ポチッと押してくだんなせぇ~

ポチッとクリックして頂けると幸いです とれまが 人気ランキング

ポチッとクリックして頂けると幸いです ブログ王 ランキング
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment