FC2ブログ

バブルが生んだ名機で音楽を聴いて、やっぱり感動♪

普段は埃防止の為、大きなバスタオルを被せて見えないオーディオを恥ずかしながら公開しますが、私の趣味は一眼レフより本命は、室内オーディオです。
しかもバブル時代に発売されてたアナログ機器を重視する意図は、温かい音質、違和感のない音場、きめ細かな音質 ですが、これはパーツにこだわる製品の性能によります。
愛用してる 「DIATONE DS-1000HR」 のスピーカーは今日聴いても、絶賛する音質であります

愛用の懐かしい機器

悲しい事に若い方に、オープンリールデッキが分からない様子で、これですよ

AKAI GX-635DBL

音質チェックソフト

ド・アナログですよねぇ~

残念ながら今日どうしても行きたかったお隣りの県の小松市にも行けず、久し振りの が午後から降って、県内梅雨入りした日曜日でした。
とにかく “アナログ” まだまだ LOVE な、自分でした♪

最近ちょっと私がお邪魔してる BLOG カリスマ販売員☆はっしーの売れる売れる相談室
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment