FC2ブログ

☆初の山頂からの漁火撮影☆

注) 今夜のBLOGカキコは、24:00~4:30の時間帯のカキコの為、 右上の時間が 「23:59:59」 表示となります!

一眼レフでの撮影が、趣味化してる様な自分。いや、趣味の領域に入ってると周りからは言われるが、自分はその領域だと思ってない自分自身が怖い (笑)

自分の眼に映る(飛び込んで来る)感動を求めて行動してる!のが正解かも☆

しかし、趣味の領域に足が完全に入ってると思う自分の行動が今日、自覚出来ました。

絶対に自分の様な単独行動などの真似だけはしないで下さい。やはり危険です!!!

それはあるカメラマンから、漁火が地元山頂から撮れると耳にして、ジッとしていられずから始まった・・・。

先日より地元の住民に何人かに撮影ポイントを聞いての下調べ。でも皆、同じ意見 ↓

『独りで行かれるの? いや~クマに襲われた人が何人もいるから、絶対に独りであの山頂に上ったらダメだぞ。それだけ言うわ!!』と、注意されながらも今晩、早めに明日日曜日の仕事の準備もが片付いたこのチャンスを利用して、暗くなる危険な時間帯から万一の事も考え、車のガソリンを満タンにして、飲み物中心の食材も持って、初の単独で山頂へクルマを走らせた

誰一人と会わない薄暗い狭い道をひたすら撮影ポイントの確認だけでもしようとするこの執念。しかも夜で、今日は天候もスッキリしない曇り空と言うのに・・・。

撮影ポイントに道に迷わず無事到着すると、カメラマンが3名が三脚立てて夜景撮影の待機中♪
こんな山奥の山頂で、独りじゃなかったと言う大きな喜び

絶対に独りでは、三脚まで立てて撮影試みる勇気が出ないマジ!! クマが出てきそうな場所

撮影準備されてた方と会話すると、カメラマンの世界では有名な受賞をされた写真家や、富士山中心に撮影されてる写真作家でして、名刺まで頂いた。名刺は クマさんからも・・・冗談

で、私は有名なカメラマンのすぐお隣での撮影となり、余りに腕レベルが違い過ぎるとやや緊張・・・。
最高のシチュエーションだったから、この場所で実践の撮影・個人レッスン受ければ良かったかも

ある面、危険を冒してでも来た甲斐があった今日でしたが、もし山頂に独りだったら、三脚など出さず、2、3枚だけ手振れ覚悟の撮影をして、すぐクルマに飛び込んで下山したでしょう。それほど単独では、絶対来ない方がよい場所でしたから・・・。

やって来ました山頂へ

漁火が肉眼でも見れます

こんな場所から撮影出来るなんて

皆、夢中

散居村の夜景

私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どこのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して下さると
Happy

ウッフン アッハン
     ポチっとクリックして下されば幸いです
《《《FC2 BLOG RANKING》》》

ポチッと押してくだんなせぇ~ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

ポチッと押してくだんなせぇ~

ポチッと押してくだんなせぇ~

ポチッとクリックして頂けると幸いです とれまが 人気ランキング

ポチッとクリックして頂けると幸いです ブログ王 ランキング


再度連絡致しますが、勝手ながら、BLOG登録サイトを一部減らしました。
理由は登録カテゴリがダブってたせいもあり、スッキリさせました。
今までご利用頂いたサイトの皆さんに、引き続きご愛好頂ければ幸いです


ケータイからの閲覧ですが、添付 【画像】をクリックするとすぐに大きなサイズの画像が見られる様に、見易く改善しました
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment