FC2ブログ

魅力が色褪せない!!カセットテープ再熱の兆し

■ BLOG CONTENT UP
 ~ コメントに新たな質問が届いておりましたので
   個人的な見解ですが、BLOG 本文最後に
   答えておきましたので参考に ~ (6/29 PM) ■








カメラに優る永い趣味がある

1970年代後半から1980年代中盤と言えば
各メーカーは良い音♪を出す為には金もいとわず開発費を掛けて
画期的な製品が生まれた、又、重量級のシステムが多かった
アナログ・オーディオ全盛期いや黄金期でした。

ホーム・オーディオが趣味の自分は本業持ちながら
オーディオに関してはなるべく本業の給料ではなく、副業で稼いだ収入で
手に届く範囲で欲しいシステムを揃えて、音楽を音♪に追及して
聴いてたものですが、そのオーディオもメンテをしながら現役で活躍中

今回はちょっとマニアックな BLOGネタ となります。




90年代にほぼ消滅危機まで来たと思われていたメディア、カセットテープ
今静かに、またブームがやって来るとはねぇ~。

音楽をコンパクトに手軽に楽しめるMDが世に出て来た時、もっと永く普及するかと思いましたが
音質を言えば、MDでは確実に音質が犠牲となる、高音域がカットされて録音されており
音の広がりが失われるメディアでもあったので、音質に関しては残念なメディアでしたし
システムエラーも多く、短期間で消え去った。

現代では音楽を記録するとき、非接触型の12cmディスクメディアや
USBメモリーやSDメモリーカード等の固体メモリーに
デジタルファイルで圧縮収録するのが普通になってるのに
カセットテープ は、「 磁気記録 」 という古典的方式。

オートリバース機構が無ければ、カセットテープ を表裏にひっくり返す手間など
録音・再生・頭出しの操作さえ煩雑さがともなう記録メディアがなぜ再び注目を集めているのか?

カセットテープ から出てくるその音♪に、若者が評価する時代が到来した事です。



そう自分の永い趣味には、カセットテープ があるんです。


カセットテープの音♪ を知ってる方の殆どは
専用のカセットデッキを愛用し、録音・再生をして
その音を現在主流のデジタルの音♪と比較した方、比較出来る方。

又は、ラジカセ黄金期の音♪ を知ってる方だけが知ってる
狭い環境条件が、原因にあったのかもしれませんが
音に拘る、音に魅力を感じる若年層が今カセットテープの音♪
再熱の兆しを約2年前から、しかも高音質音源を指す ハイレゾ と言う言葉が
ここ数年で一気に浸透してる時代に与えてるからこその要因もあるそうです。
ハイレゾ と同時にブーム再燃の兆しが出て来た
ハイレゾ とは全く真逆の カセットテープの世界♪

Hi Res AUDIO

ピュアなデジタル音源は確かに綺麗ですが
徹底的に邪魔扱いもされたノイズが消されると
人間は味気ないと感じる場合もある様子で
今、温かみのあるカセットテープの音の魅力
しかも カセットテープの音質の良さ
ハイレゾ時代の現代に再認識され
ハマる若年層が増えてるのも分かる世代の自分です。




ネットにはカセットテープの再熱、ブーム兆しの情報が沢山ありますが
一部を抜粋しておきましたので、下記資料を参考に読んでみて下さい。




【効率主義への疲弊? 心地よいノイズ? カセットテープ「再ブーム」の理由と魅力を徹底考察】


【カセットテープ、みんな意外って言うけど“音”が良い!ソニーとパナソニック、音質の違いは? TABI LABO】


【意外にイケてる! 「カセット&ラジカセ」の音質を聴き比べ! - 特選街web「ベストを選ぶ」「使いこなす」暮らしの情報サイト】




レトロなオーディオ (1)

自分が大切に保管してるものだから、家族からは処分したら!とまで言われた事はありませんが
ある部屋のタンスには、和服洋服が一着も収納されず、カセットテープ しか入ってない
専用のタンスがありますが、その カセットテープ の本数は恐ろしくて数えたこともありませんが
約1,500本前後 はあるだろうと思ってます。

レトロなオーディオ (2)

SPレコード、LPレコード、レーザーディスク、MD、VHSテープ、S-VHSテープ、D-VHSテープ
Hi8 ビデオテープと収納されてますが、7割カセットテープ であろう。

レトロなオーディオ (3)

カセットテープ が処分出来ない理由には、青春時代の思い出が詰まってるからです。
でも、もっと深い理由があるのです。実は カセットテープ 1本1本の性能を引き出す為に
録音毎に キャリブレーションバイアス、録音レベルの調整、ヒスノイズ低減させた方式で
カセットテープ 1本1本に愛を込めて録音した、高音質なカセットテープ が殆どだからです。

要するに カセットテープ は、青春の汗の涙の結晶なのかもしれません。


では、カセットデッキにおける キャリブレーション とは何なのか?ですが
簡単に言うと、低音域から高音域までバランスよく録音するための調整のことを言います。

しかも録音する カセットテープ の磁気グレードには
ノーマル、クローム、フェリクローム、メタル の種類があります。

選んで楽しむ 4種類のグレードに合わせ出来る限り、録音の原音となる音に近付けて録音する為に
キャリブレーション を調整すると言った感じです。

次に、バイアス とは何なのか?ですが
高音の強さを調整する為のものと簡単に覚えておいて下さい。
この調整で、より原音そっくりに近付けられます。

キャリブレーションバイアス 調整は通常はマニュア設定ですが
カセットデッキによって、オート設定の機種も愛用してます。



そしてカセットデッキには、ノイズリダクションシステムと呼ばれる
カセットテープ特有の 『シー』、『シャー』 と言うヒスノイズと呼ばれる音を
聴こえにくくする為に、音声信号の処理を行う電気回路機構が搭載されてます。

ノイズリダクションシステムで世界で一番著名なのは
ドルビーラボラトリーズ社が開発したシステムで、俗に 『Dolby』 と呼ばれれるものがあり
その種類も進化して、『Dolby B』、『Dolby C』、『Dolby S』、『Dolby HX PRO』 がありました。

ドルビー以外にも、dbx社の 『dbx』、Aurex ( 東芝 ) の 『adres』
Victor の 『ANRS』、 『Super ANRS』 、OTTO ( 三洋 ) の 『SUPER D』 など
各社独自に開発したシステムもありました。


中でもカセットデッキ、そして、ラジカセにも搭載された感激で愛用させて頂いた adres
Aurex ( 東芝 ) 独自の高性能ノイズリダクション でしたし
そのメーカーの執念はすさまじく、製品より adres の効果をTVCMで流すほど
販売戦略よりその効果の凄さを体感して欲しい感じでしたよ。

基本的には adres は、dbx に近い1:1.5の圧縮・伸張型の方式で
これに、ブリージング ( 息つき現象 ) の目立ち易い高域に
Dolby でお馴染みの可変エンファシス ( 強調 ) 方式を組み合わせ
SN比を高域で 30dB以上改善し、ダイナミックレンジを 100dB 以上に拡大
しかも歪みを 6分の1 に改善するというものでした。

その音質は不自然さが比較的に少なく、繊細な音を特徴としていて
当時はかなり力を入れて、一気に多くの機種が発売されましたし
人気もありましたし、その効果に自分も惚れ込んで機種を揃えました。




愛用してるホーム・オーディオのカセットデッキや
システムをほんのほんの一部だけですが、初公開レベルで紹介します


レトロなオーディオ (4)

ホームオーディオに関してはデジタル・メーターより、アナログ ( 針 ) メーターに愛着が湧く自分。
愛用してる中の 1台、 Aurex のバカでかいラジカセも同じ、アナログ・メーターでしたねぇ。

レトロなオーディオ (5)

レトロなオーディオ (5-2)

☛ 印の部分ですが、個人的にはダサいと思ってたデザインの
長方形のエンブレムですが、この部分には発売直前にして
搭載機能中止の秘密がありました。
その秘密を公開してる BLOG がありましたので紹介しますが
この BLOG を読んでの興味もあり、本当にスイッチが存在してるのかと
購入して初めてこのエンブレムを、2018年6月に外してみました。



紹介する BLOG 【B級オーディオはいかが】です 【唯一の国産ノイズリダクションadres】


レトロなオーディオ (5-3)




立山初登山の日の夕方に、購入したお店に納品されるラジカセも
音♪に、こだわった為のモデルでもありましたが
大変な立山登山が納品日ともあって、誰よりも早く頂上を目指し
誰よりも早く下山したくらい、納品が嬉しかった思い出があります

レトロなオーディオ (5-4)





Dolby HX PRO 搭載モデルも導入して、音楽ジャンルに合わせて
ノイズリダクション方式も色々変えてました。本当に音♪には中学生の頃からこだわってましたねぇ~。

レトロなオーディオ (6-2)

でも、カーオーディオのデッキでは、幅広いノイズリダクションの対応が無いので
再生時には、カセットテープの録音性能を発揮させられないのが残念でした

でも高音質で録音された カセットテープ の音♪を車内で流すと、乗ってる友人の殆どが

『懐かしい曲♪聴いてるねぇ~、えっ!これカセットの音!!!全然分からないし綺麗やなぁー♪
カセットこんなにイイ音してたんだ。えーホントに、カセットテープの音?』

こんな感じになるケースが多いので、逆に懐かしい楽曲♪は楽しんで、聴けてます♪

レトロなオーディオ (6)

カセットテープの特性を惹き出す為のマニュアル調整デッキと
最適な条件を自動調整してくれるデッキなど
自分好みの音作りを、カセットテープの録音から追及して楽しんでました。


Auto BLEシステムでは、内蔵されたマイクロプロセッサーの 4ビット演算処理によって
録音バイアス、録音レベル ( テープ感度 )、録音イコライザーを
使用するテープ特性に合わせ、最適録音を可能にします。
カセットテープをセットして、Auto BLEボタンを押すと 10秒で調整が完了し
自動的にスタート位置まで巻き戻されて、録音スタンバイ状態となる簡単操作です

レトロなオーディオ (7)

又、カセットデッキの再生を繰り返すとヘッドが帯磁して
高域の出力が低下したり、中低域のノイズが増加し、クリアな再生音が得られなくなります。

せっかく高音質で録音した カセットテープ の性能が発揮されなくなります。

ですから定期的 ( 20 - 30時間再生毎に 1回 ) に、もしくは大切なテープを再生する前には
自分も持ってる様な 下記のヘッドイレーサーで、帯磁したヘッドの消磁を行う必要があります。
この知識を知ってても、実施してない方が多いと思いますが、明らかに音質が変わります。


レトロなオーディオ (7-2)





TDK MA-R (1)


オープンリールの音質に近付け、超えろと開発された
伝説のカセットテープと言えば、メタルテープですが
その価格は現代でも驚かされる 高価格 でした
【カセットテープ8 (バブリーなテープ)】


TDK MA-R (2)

TDK MA-R

TDK MA-R (3)

TDK MA-R (4)

自分のシステムではないですが、デジタル・メディアには無い

TDK MA-Rの存在感





今でも気になる存在ですが、インテリアとしても超ド級になる
全世界的に見ても頂点に位置付けされてる、ため息さえ出てしまう
カセットデッキの集大成とも言われるモデルは、愛用者が幸せにさえ感じます


1000ZXL.jpg





昨年、部屋を広くする為、オーディオ製品の何台か処分した ( 売った ) のですが
マイ・コレクションの中では一番、録音再生の音質が良い
カセットデッキ PIONEER CT-800 が故障したので
このデッキは自分で修理しようと思って、ラックから降ろしておいたら
親父が勝手な思いで、古いし破損してるデッキだからもう使わないだろう
自分の会社勤務中に廃品回収に出した事故、いや事件が一番ショックでした

レアな PIONEER CT-800 はこんなカセットデッキでした (参考動画)







愛用するメインアンプは、2台
音を良く出す為に、画期的なスピーカードライブ理論もアンプに生まれてました。

Aurex CLEAN DRIVE

レトロなオーディオ (8)

CLEAN DRIVE

Aurex クリーンドライブ

「 クリーンドライブ ( CLEAN DRIVE ) 」
+,-の 2本のスピーカーコードの他にもう一つの第3のコード
-端子に1本追加接続し、スピーカーで発生した歪み成分を検知し
アンプ 内にフィードバックして、それに応じた歪み成分をキャンセルするように
帰還量を調節して、送り出すと言うシステム。

高調波歪が 10分の1 に、混変調歪みも大幅に低減するなど、歪み低減効果があるだけでなく
スピーカーを定電圧駆動する事と等しくなり、周波数特性がフラットになり
スピーカーコードのインピーダンスをキャンセルして、ゼロにし
ダンピングファクターが無限大になるなどの効果が謳われてました。

このシステムは当時は他メーカーである TRIO ( トリオ ) の
「 Σドライブ 」 と言う 2本のコードのアースを共用して
コードを1本にしたようなシステムと似てましたし、購入の立場から悩まさせられるモノでした。

TRIO Σドライブ





愛用するAVアンプは、オーディオ側 と ビジュアル側の独立アンプで、重量が20kg。
メーカーのフラッグシップ・モデルとして発売された、サイドパネルが鏡面ウッド調のモノ。

7.1chアンプのスピーカー配置は、またこだわりあるもので、フロントR/L、センター、リヤR/L
そして当時には斬新な、フロント・センター上部、リア、センター上部に
サラウンド・スピーカーを設置するアンプ構成です


レトロなオーディオ (9)





愛用してる代表的なオーディオ・スピーカーモデルは、2本。
映画やスポーツを楽しむスピーカーは部屋毎に多品種です


レトロなオーディオ (10)

階段をどうやって上がって、2階の部屋まで運ぼうかなぁ~と悩んだ
1本29kgの重量級のスピーカーを見られると
撤退した有名なスピーカー・メーカーでもあり
多くの方々がとても懐かしいと思われるでしょう
スピーカーケーブルは家族から、縄みたい(汗)と言われた、極太を使用。


皆さんと同感で、撤退して欲しくなかったですね!!
国産で、世界でも有名なメーカーのスピーカーだけは ・・・。
このスピーカーを説明されてる BLOG を紹介します。


【DIATONE DS-1000HR showkenのオーディオライフ】

レトロなオーディオ (11)

映画の迫力&スポーツ観戦の臨場感を楽しむには必需品の重低音専用スピーカーも
茶の間から和室まで揃えてますが、楽しめるから外出控え、家で観てしまうのかも

レトロなオーディオ (12)

レトロなオーディオ (13)

旬の 2018 サッカーワールドカップ ( ロシア大会 ) の テレビ観戦も
スタジアムの 熱い応援の鼓動を楽しむには、重低音ウーファーは効果大です。

あと自分は環境的に独特な、散居村で暮らす兼業農家の為
音量が大きくてもご近所には全くご迷惑掛からない条件が
ホーム・オーディオの趣味を小さい頃からずっと変わらず
楽しめてる要因なのかもしれませんので、生まれ育った農家に感謝してます


レトロなオーディオ (14)





VHSデッキにも歴史感じて貰えるかもしれませんが
愛用してるモデルの極一部を紹介しますが
メーカー的には Victor が多いかなぁ~


レトロなオーディオ (15)

レトロなオーディオ (15-2)

レトロなオーディオ (16)

レトロなオーディオ (17)


D-VHS にするか W-VHS にするか長期間悩んだものですが
結局はコストや将来性を考え、D-VHS デッキを導入したが ・・・
HDD や DVD そして Blu-ray など、デジタル化へのスピードが
もう企業の販売戦略にハマったかの様に、異常に早かった。

D-VHS はVHS のテープに、MPEG2のデジタル信号を記録すると言う
レアなビデオ規格で、録画性能は DVD より高画質で注目浴びました。
ハイビジョン画質でデジタル記録できるメディアはやはり画期的でした。

結局 2007年 9月30日をもって
アナログハイビジョンの実用化試験放送が終了し
特に W-VHS ビデオレコーダーはその役目を早く終え
その当時を生きてた皆さんにすらこの規格を忘れ去られる運命に・・・。

ホーム・オーディオに関しては別格の趣味の世界でしたので
なるべくは副業で稼いだ収入で導入をしておりましたので
青春時代の努力と汗の結晶が、「カタチ」と「音♪」で残るので
調子が悪くなったからと言って簡単に処分出来ないですねぇ~。


W-VHS.jpg

レトロなオーディオ (18)

懐かしいと思われるモデル=レトロなネタですが
音♪に関しては カセットテープ は特に、若年層には驚きの高音質を
ハイレゾ時代に分かって貰えるのも、面白い時代に入ったと思いました。

多分、自分ですが、ド級のオーディオ・デザインを見て楽しみながら
原音に近い忠実な音♪を求めて、音楽を楽しんでるのかもしれません。
単にレコード盤が回転して、レコード針が微かに上下するのを
ずーーーっと見てても自分、飽きないですからね ・・・。


レトロなオーディオ (19)





魅せられるのはやはり、元気で生きてるうちにシステムに導入したい 究極の夢
やっぱり音質の良さからも、圧倒的な存在感の オープンリールデッキ です。
紹介する動画みたいに、オーディオのセンターに置いて、眺めて音楽聴いてたい



オープンリールデッキは GX-747 ( 名器 GX-635D を超えるモデルとして
徹底的に音質を追求して開発された、AKAI で初めての EEテープ 対応モデルです )








Hi Res AUDIO


そして2018年春、世界で初めて、ハイレゾ機能を搭載したラジカセ誕生☆

正直、超久しぶりに何これッ!?と思ったくらい
手軽に高音質の音楽が移動出来ても楽しめる♪
しかも疑似的ながら、カセットテープ に録音した音が
ハイレゾ音源相当の再生で聴けるし、ちょっとしたレコード針の価格で
発売されたものだから、超久しぶりに気になる商品発表でした。
またデジタル化への録音機能も十分に搭載されてるし
外観デザインも悪くないし、しかも Aurex ブランド名は嬉しいね



ハイレゾ再生機器として、192kHz/24bit の音源に対応。
この音質は音楽CDと比較すると、約 6.5倍の情報量に相当するそうです。
対応するスピーカーにはハイレゾ対応として
40kHzを越える、繊細な広帯域再生が可能なツイーターを搭載。
低音域には、64mmウーファーと、左右独立型バスレフBOX。
そのパワーはラジカセながら、20W+20Wの強力なアンプを搭載。


TY-AK1.jpg

【ハイレゾ対応ラジカセ AUREX スペシャルサイト 東芝エルイートレーディング株式会社】

【東芝Aurexから世界初の“ハイレゾCDラジカセ”「TY-AK1」登場】



量販店で視聴体感したレポは、下記ですので参考程度に・・・。

新製品 TY-AK1

① 革新モデルなので、量販店の展示場に絶対あると思ってたら、各量販店を探すハメに・・・。

② さて初対面のこのモデルを見た瞬間。思ってたイメージより小さい!!
 しかも外観のシルバー色に高級感がないので、カセットテープが使えない
 左側に展示されてるブラック・モデルの外観の方が高級感ある。
 価格を考えたら外観に高望みは出来ないのが当たり前ですが、個人的な見解。

③ 十分過ぎるのが魅力なスピーカー出力を持つので、そのボディが耐えられるのか
 手で持ってみたら、やっぱりIC化の家電製品の為、軽ッ!!!
 持ち運び便利な軽量化だが、重量級ラジカセを愛用してた自分には寂しい重さでした。
 量販店展示場で最大出力で視聴する訳にもいかず、スピーカー割れや、本体の共振がしないか
 確認したかったが出来なかったが、普通の音量で聴くなら全く問題ない。

④ 大切なカセットテープを持ってらっしゃる方で、ラジカセが欲しいと思う方にはお薦めかな!

⑤ このモデル、高域音をアップコンバートするのが最大の魅力なので
 通常でもONにして聴かないと意味ない気がします。

⑥ やっぱり、スピーカーのサイズが小さいことで、又、エンクロージャー容量も小さいので
 全体的に中低域が個人的にはやや不足気味。でも全体的に心地好い音には間違いない。
 一世風靡した愛用中の重量級ラジカセの方が、中低音の迫力が優るのでちょっと不満かなぁ。

⑦ 録音レベルにマニュアルが無い!!自動設定録音かぁ~ 安心だがオリジナルの音が作れない。

⑧ ハイレゾ相当の音再生が最大の売りの為、 高域音をアップコンバートして、試聴用のカセットテープを
 AB面両方視聴。ジャズ、POPS でかなりの時間、アップコンバートをON、OFFして聴き込む。
 試聴用カセットテープでは、大きな変化は確認出来なかったが、ONは確実に高域音が冴える♪

TY-AK1 視聴デモテープ

⑨ アナログ・メディアをデジタル化に変換録音する事が目的で購入するなら、価格的にお薦め出来る。

⑩ 高音質なラジカセ、コンポなど愛用してる方には、音響音場的には期待するほどではない!!!
 でも綺麗な音♪には間違いない。中低音の厚みがもう少し欲しいとこの時は思ってた。

⑪ 店員にちょっとお願いして、試聴用のカセットテープではなく、レトロなカセットデッキで録音した
 自分のカセットテープで試聴させて貰えないか交渉してみた。かなり店員同士が相談して時間を要した。
 自分の古いカセットテープにもしかしたら何か問題があって、新機種のモデルでこのテープを試した場合
 テープが絡まったりして、故障しないか心配してる様子。失礼な ・・・。
 そこまで心配するならと、新機種で一度、早送りや早巻き戻しでカセットテープを完全に巻いた方がイイと
 アドバイスしたら、やはり若年層の店員にはその効果が理解出来ず、まだ迷ってたが最終的には OK が出た。

⑫ さて自分が録音したカセットテープで再生してみる。ドキドキワクワク感が一番出た瞬間だった。
 驚いた!!!!!試聴用のカセットテープより高音どころか、中低音を出るじゃないかぁ~!!!!!
 複数の店員がその音♪の良さもそうだが、温かい厚みに感動された。試聴用のカセットテープ惨敗(笑)
 正直、新機種の性能発揮はカセットテープで、ハイレゾ相当の音再生が最大の売りの為
 アップコンバートONはもちろんだが、効果的には録音テープの録音の質が影響大☆
 正直、愛用中のラジカセの方が迫力満点だが、デジタル録音への変換機として、又、本体が軽いので
 部屋から部屋とか、アウトドアへの持ち運びの良さで、手軽にハイレゾ相当の音再生を楽しむにはイイと思う。
 でも自分みたいな音質♪を求めるオーディオ好きには、 2万円でここまで鳴らしてしまう新製品に思えた。
 でもこの価格でここまでの音質♪を、旬のハイレゾで聴いていると言う満足感は得られるでしょう。

⑬ 今回購入は見送りだが、正直、試聴用のカセットテープをもっとお客様に
 ハイレゾ音源相当の再生効果を体感させる、録音したカセットテープを準備した方が良いと思った。
 やはりレトロなカセットテープ特性に合わせて録音した技術は、効果絶大だと言う事だ。
 改めて所有してる膨大なカセットテープに、もっと魅力を感じてしまった結果の試聴会だった。




【 買うなら TY-AK1 と TY-AH1 のどちらを? 】

※ 個人的見解のアドバイスですので、参考程度に!

目的がカセットテープで、ハイレゾ相当の音質で音楽を楽しみたい方は迷わず、TY-AK1。
この商品の魅力はやはり、カセットテープを使いたい興味のある方でしょう。

カセットデッキを省いたが、TY-AK1 にはない機能が搭載してるのが TY-AH1。

その機能とは、インターネットで購入したハイレゾ音源を
PC( Windows10 のみに対応 )とのダイレクト接続や
USBメモリー/SDカード経由で、手軽に楽めるし、
又、Bluetooth 対応( NFC対応 )スマートフォンや
PC/タブレットなどの Bluetooth 対応機器に入っている音源を
ワイヤレスで手軽に楽しめます。
( 対応機器とのペアリングはNFC機能をONにして、本体上面の 「 NFCマーク 」 に
近づけるだけで、モバイル機器のサウンドが楽しめます )

PCで音楽を楽しむ時は、PCのスピーカーとして考えても、機能的には手頃な価格でもある。

個人的には TY-AK1 に、上記のこの機能の搭載があったら衝動買いでしょう!!
でもコスト的に価格は高くなりそうですが ・・・。
しかも外見のデザイン・カラーが、 TY-AH1 と同じブラックだったら、かなり嬉しい!!!

新製品の魅力

だから購入する方が、TY-AK1 と TY-AH1 のどちらを買おうか迷うのは
それぞれに機能の魅力があるので、迷うのが当たり前なのかも。
東芝さんの上手い販売戦略を感じさせます。
さて、アドバイスは参考になったでしょうか?




確かにそうだなぁ~と納得した、専門員 ( AV Watch ) の感想も参考に!!

【【小寺信良の週刊 Electric Zooma!】なぜ今ラジカセ カセットテープをハイレゾ再生! 東芝「TY-AK1」を聴く】

世界初 TY-AK1





最後に老若男女の皆さんは知ってますか?
ここまで進化してるカセットテープの凄さには
個人的には ハイレゾ より魅力的で拍手もん
魅力が色褪せないカセットテープを惹き出してます。
だからこれからも変わらず愛してけるメディアです




オー・カセの魅力 【商品 TEAC オー・カセ】

オー・カセ (1)

オー・カセ (2)

オー・カセ (3)





ちょっとカセット&もっとカセットの魅力 【商品 CRAFT ちょっとカセット&もっとカセット】

CRAFT カセットカートリッジ





来年2019年(平成31年)春には新元号となる時代を
まだまだこのメディアで楽しんで行こうと考えてる
自分の永い趣味のお話しでした・・・。


カセットテープ新時代







【コメント Q & A 】 コメントに二つの質問がありましたが、カセットデッキの件についてお答えします。

11年間と言うロングランで生産された PIONEER T-D7 を参考にされたら如何でしょうか。
既に生産中止となっている古いモデルですが、大切な思い出のカセットテープを
やはりテープで聴きたいと言う思いがある方に、お薦めするモデルであります。
お薦めする理由の詳細は、下記のHPなどに書いてありますので、参照にしてみて下さい。


PIONEER T-D7

【PIONEER T-D7 新発売 報道資料】

【PIONEER T-D7の仕様 】

T-D7.jpg

PS:質問ありました方の購入希望価格帯となる、4~5万円ぐらいで中古品ですが
YAHOO! JAPAN ショッピングで販売もされておりました。









私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
写真日記 & 地域情報/北陸 人気ランキング

石川県情報に染まりつつの富山県情報 人気ランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

40代 総合 人気ランキング

日記・雑感 人気ランキング とれまが 人気ランキング

エンターテイメント 音楽 人気ランキング ブログ王 ランキング

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - Botanical  

Title - 自宅で良い音が聴けるですね

何でもデジタルが綺麗な音だとは思ってませんでしたが、
カセットテープって高音質なメディアだとは、CD馴れすると感じなくなってました。
いや、そこまで録音再生にこだわったことがないので、知らないで生きてきたかも!

2018.06.20 Wed 21:16
Edit | Reply |  

Name - Lip Fix  

Title - ハイレゾコンポで毎日楽しんでます私♪

こんなこだわりの趣味をお持ちだったとは!

カメラやってらっしゃるから、完全なるアウトドア派だと思ってましたが、
意外と休日はおうちでのんびり過ごすのが好きなインドア派だったりして・・・

GWにハイレゾコンポを買いましたが、その音質には満足してますが、
パワフルHIROさんのコンポ見たら、音圧まで体に伝わって来そうなコンポで、
大満足な音質なんでしょうね。

自宅には父の古いコンポがありますが、大きなスピーカーはケンウッドでした。
とってもよい音質だった記憶が鮮明に耳に残ってますよ。

古いものでもちゃんとメンテして、大切に使ってらっしゃると知ると、
やっぱり几帳面なのかなパワフルHIROさんは(笑)

カセットテープに見えるアーティスト名も懐かしさをぐっと感じさせますね。

2018.06.20 Wed 23:58
Edit | Reply |  

Name - 辰巳  

Title - 大阪地震から一段落

従兄弟の家が被害に遭った為、後片付けの手伝いをして2時間半前に家に戻ったところなんです。

今日は正午から出勤ですが、布団に入って更新されたブログを読んでたら、
幸せなひとときを過ごせる時間は精一杯に頑張って、楽しむ時間は思いっきり楽しもうと思いました。

カセットテープ、実家の部屋に沢山残ってますね自分も。
録音した好きなテープ沢山あるので、聴き直してみたくなりました。
そこそこ自分も綺麗に録音してたつもりなので、やはり思い出詰まってるので処分できないです。
音楽はほんとに癒されますからね。

あと、ハイレゾのラジカセが気になってます。

2018.06.21 Thu 03:36
Edit | Reply |  

Name - tomo≡^^≡  

Title - マニアック

カセットテープか~何年間も使ってません。でも持ってますどこかに?このレベルです。

パワフルHIROさんはライブを楽しむと共に、音ひとつひとつを楽しんでる感じがします。

そりゃ家でもリアルに聴けたらいいなと思いますが、アパート住まいにはやはり大きさも出す音も限界があります。
大きな音はヘッドフォンでしか聴けません。

それと前コメントの辰巳さん、地震被害で大変でしたね。大丈夫ですか?
自分の影響は関係会社がまだ復旧してません。その影響を受けてますし、助けあって製造してます。

何か日本の地震は場所問わずいきなり来るので、とても怖いです。
安心平和な生活に早く戻ってほしいです。

2018.06.21 Thu 18:32
Edit | Reply |  

Name - KANAZAWA PeterPan  

Title - とても大事に使ってくれそうだから

自分のコンポをハードオフに売らず、
パワフルHIROさんに、
ハードオフ買い取り価格+αぐらいで、
売ってあげれたら良かったかも。

大事に使って下さる人に使ってもらえるだけで嬉しいですし、
またメンテをちゃんして下さる感じだと、
あとから買い戻すことも出来ますし(笑)冗談ですよ!

揃えたコンポは、スピーカーはYAMAHA、カセットデッキはTEAC、アンプはsanasui、
CDプレーヤーはDENON、チューナーはYAMAHA、イコライザーはsansuiでした。
あとスピーカーケーブルで音質変わるのよく知ってますので、5000円/mのケーブルもサービスで付けて。

コンポを売った訳も、嫁から部屋狭いのに大きすぎ、重い、邪魔だとずっと言われ続け、
もうそのその言葉聞くのが嫌になって泣く泣く3年前に。

その売ったお金で嫁が欲しがってた、SHARPの電車レンジを買わされました(泣)

良い音で音楽聴いてると大音量で長時間聴いてても、ほんとに疲れませからね。

そんな懐かしい思いもしたブログでした。

2018.06.23 Sat 12:08
Edit | Reply |  

Name - miyako766  

Title - 優柔不断な旦那にアドバイスを!

真夏日で外が楽しそうな日曜日に、
リビングでずっとカタログ見て悩んでる
旦那に何かアドバイスして頂けませんか!

昨日夕方にブログで紹介されてた「TY-AK1」を買うつもりで量販店で見てきました。
ところが「TY-AH1」も見てしまったので、旦那が迷い始めました。

普段カセットテープなど全く聴かないのだから、価格が安い「TY-AH1」でいいと思うのですが、
録りためたカセットテープが納屋の物置小屋にあるらしく、聴きたい様子なのかすごく悩んでます。

パワフルHIROさん忙しいと思いますが、またアドバイスお願します。本当に優柔不断!!

2018.06.24 Sun 10:51
Edit | Reply |  

Name - hiro  

Title - カルチャーショック!!

先日は偶然にも目的が同じイベントにしかも一緒に行けて、最高に楽めた時間になりました。

ブログ読んでた時から一番不思議に思ってたのが車内で今だ、カセットテープが聴ける仕様なんだと思ってましたが、
やはり車内で聴けるように残している意味が、あの音を聴かせてもらったら思いました。

カセットテープってあんなに綺麗な音出すんだと衝撃的でしたよマジ!!

でももっと驚いたのが、もってると話してたLPレコードから録音した、カルチャー・クラブの音もそうだが、あまりに懐かしい曲が車内で聴けて衝撃的でした!!
「♪カーマはきまぐれ」
懐かしい曲も聴けて最高の時間でした。

でも車といい、ヒロはものを大切にしますね。俺もhiroだけど全く違うので、ちょっと見習いたいわ(笑)

2018.06.26 Tue 15:34
Edit | Reply |  

Name - 田邊っち  

Title - カセットデッキを買いたいのですが

ブログ読んでたらまた、カセットテープで音楽を聴きたい熱い思いにさせられました。

自分もオーディオ好きですが、
SONY TC-K777ESII のカセットデッキが壊れてから、
カセットテープで音楽を聴くことが本当に少なくなりました。
カセットテープの音は好きなんですがね。

初めてながら、パワフルHIROさんにちょっと質問したいです。
カセットデッキを1台、古い機種でも音質の良いものを買おうと思ってます。
もう少し詳しくいうと、録音テープを綺麗に再生してくれるデッキとなります。

昔みたいにお金はかけられませんが、
5万前後でイチオシのカセットデッキがもしあれば参考にしたいので、教えて欲しいです。
機種は古い時代のデッキでも構いません!

2018.06.28 Thu 01:02
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >Botanicalさんへ

一番寛げる空間がやはり自宅なので
その空間で一番イイ音♪が聴ける環境にしてあります。

だから家好きなのかも!

カセットテープはCDがカットしてる
耳には聴こえない音域も録音出来る技術が残されてる為
その聴こえない音域がサウンドにスパイスになってるのかもねー♪

さて6/28(木)、サッカー・ワールドカップ
日本代表の1次リーグ突破がかかる
ポーランド戦を自称シアタールームで熱く観戦する日なので
それまで熱く会社のホームグラウンドで爽やかな汗、流しますわー☆

2018.06.28 Thu 08:34
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >Lip Fixさんへ

今、日勤昼食を食べ終わって
リフレッシュ中の身です♪

ハイレゾ音源で音楽を楽しんでらっしゃるとは最先端(笑)
GWに購入されたコンポ、お気に入りみたいですね。

で、Lip Fixさんのお父さん愛用の
スピーカーは KENWOOD だと知ると
お父さんもオーディオが好きそうですね。
そのスピーカーから流れた音が記憶にあるって話し素敵でした。
@
さて自分ですが、休日オフタイムなら
暑い気温の天候は苦手なので
インドア派だったりして・・・。

2018.06.28 Thu 14:18
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >辰巳さんへ

従兄弟さんの家、大阪地震で被害に遭われたとコメントで知って
やはり他人事には感じないですよ自分。

うちが建築会社でもあり、そういった目線でも
家の損傷も心配で気になりますが
少~しは落ち着きましたか?

@

カセットテープって録音作業にも思い出がある意味残るので
簡単に感じ処分できないのは、ごく普通の事なのかもしれませんね。

音楽を音質♪で綺麗に聴けると
より深く癒される感じがしますので
世界初のハイレゾ・ラジカセの音質♪も
良かったので是非、生で聴いてみて下さいね。

価格の割には機能も十分だと思いました。

2018.06.29 Fri 01:32
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >tomo≡^^≡さんへ

たぶんカセットテープを持ってても
何年間、いや何十年間も使ってない方は多いと思いますよ。

ライブ♪を楽しむと共に
楽器などの音ひとつひとつを
楽しんでると言うのは正解ですね。

スピーカーにはない音の楽しみ方に
ヘッドフォンの音がありますね。
自分は防音の部屋で聴けてる環境ではなく
散居村ゆえに大音量で聴けるだけで
ある音量になれば、時間帯になれば
自分もヘッドフォンに切り替えですよ。



大阪地震みたいな自然災害があれば
有り得ない事件も多くなった日本。
平和な日本のイメージが崩れてきましたので
お互い災害遭った時の準備を含め
身を守る準備も考えていきたいですね。

2018.06.30 Sat 05:54
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >KANAZAWA PeterPanさんへ

なんか音質が良さそうなコンポがハードオフ行きですか・・・(悲)
でも自分も部屋を広くする為に同じ手段をとりましたからね。

しかし高価なスピーカーケーブル使ってらっしゃったんですね。
荷物にはならない効果出るものなので、安価で欲しかったねぇ。

それと自分も大型のオーディオに関しては
ほどほどにしておかないと
電車レンジに代わっちゃいそうで
その話し、他人事とは思えませんよ(笑)

2018.06.30 Sat 06:09
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >miyako766さんへ

miyako766さん、コメントの答えは本文に書きましたが
旦那さんは優柔不断じゃなく、衝動買いせず真剣なんですよ。
でも価格を考えたら、昔の高価なラジカセとは異なり
購入するモデルをもし間違えても
まだ諦めがつく良心的な価格だと思いますよ。
(買い替えられる価格が安心感かも)

2018.06.30 Sat 06:29
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >hiroさんへ

わざわざコメントくれるとは(笑)

ホームオーディオのスピーカーがダイヤトーンなら
カーオーディオのスピーカーもダイヤトーン(笑)

カルチャークラブを聴いて♪
カルチャーショックとは 88888

車内で聴いてた時の

『時代をフィードバック出来る空間だなぁ~』

の感想、あの時は言いませんでしたが
素敵な言葉がポツリと助手席から出たなぁ~って思ってましたよ(笑)

初コメありがとう♪

2018.06.30 Sat 06:48
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >田邊っちさんへ

初コメ、ありがとうございます。

カセットデッキ=カセットテープを愛されてる方に凄く感じたので
中古となりますが、希望価格帯からイチオシのカセットデッキを真剣に考えて
本文の中で答えさせて頂きましたので参考にしてみて下さい。

しかし、SONY TC-K777ESII のカセットデッキ愛用者とは
かなり高価でハイエンドなデッキを愛用されてたんですね。

羨ましく思いましたし、可能であれば修理して復活させたいモデルですよ☆

2018.06.30 Sat 07:20
Edit | Reply |  

Name - miyako766  

Title - 御礼★TY-AH1を買いました

ご丁寧なアドバイス、ありがとうございました。

日曜日午前中に購入に迷いに迷ってた旦那が、
パワフルHIROさんのアドバイスでふんぎり付いたらしく?
やはり普段はカセットテープ全く使わない生活なのでこの機種に決めて買いました。

旦那はルンルン気分で、おかげさまで日曜日の外出は量販店に買いに行くだけで、
日曜日は夜中までずっと旦那は家でのんびり音楽を聴いてましたよ。

これで千寿さんのラジオでの曲特集も日曜日に聴きましたが、音すごく良かったですよ♪

娘のピアノを弾いてる音を今まで本格的に録音したことなかった旦那が、
音がよいので録ってましたので、本当に買って嬉しいのが伝わってきます。

私と娘の専用でもう1台買おうかな(笑)
アドバイスありがとう!

2018.07.04 Wed 18:05
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >miyako766さんへ

そして miyako766さんの旦那さんへ

TY-AH1の購入おめでとうございます。
そして Aurex の商品のお買い上げ
ありがとうございます。

って俺は東芝の回し者かッ(笑)

正直、こんな販売価格の安さで
最新技術で旬の音源を楽しめるとは
古いオーディオシステムを
愛してるばかりに驚きでした。

ちょっと何軒かはしご酒をした価格ですよ(笑)

旦那さんが一日中、TY-AH1に触れ合えてたなら
そして娘さんの弾くピアノも録音するパパとなれば
さらに家庭円満になる買い物だったかもね。

自分は愛用のラジカセが壊れたら
購入しようかなぁと思ってます。
とにかくコンパクトで軽く、持ち運び楽で
しかもこのサイズで音質も良いからね♪

BLOG ネタから何かしら家族への貢献も
出来ているなら、幸いです。


2018.07.10 Tue 10:05
Edit | Reply |  

Add your comment