FC2ブログ

愛情いっぱいのお米

愛情いっぱい石川のお米 

10/9 (・月) の北國新聞・掲載の広告ですが、石川県のファン仲間から届いたこの広告
生産者側から消費者側へ、左から右へ矢印で流れるまでに、重要でかつ大切な要素が
たくさん詰まってるので、とても素敵な広告 だと思って見てました。

その見方は間違いなく自分が、石川県のお隣・富山県で、お米の生産者である見方と
もう一つは、日頃から応援してる シンガーソングライター 千寿(ちず)さん
普段からお米(ごはん)が大好き♪と話されてたことから
美味しそうな白いおむすびを、幸せそうな笑顔で手に持ってる
広告からの喜びが出てしまう見方でしょうねぇ~


愛情いっぱい石川のお米

お米の作るには、ただ田んぼに稲を植えておくだけでは良質なお米は採れません。

兼業農家で農業経験もまだまだ浅い自分ですから、偉そうなことは言えませんが
今思ってることをちょっと書き残しておこうと思います。

さてお米は人間で例えれば、やはり赤ちゃんから育てる様に
稲の生育を毎日きちんと見て、助けてあげることが必要です。

美味しいお米を作るには先ず、田んぼに良い土が必要です。
その土壌にあった必要な栄養を補充し
その土地に合った品種を植えることも
実は美味しいお米作りには大切なポイントです。




稲を育てる田んぼには、山から流れてくる栄養豊富な川の水を入れますが
田んぼの水の深さを全体に均一な深さに仕上げるのも
トラクターでは段階があり、最終仕上げの代掻きは運転操作の技術を要します。
スポンジケーキにクリームを均一に塗るかの様に
美しく平坦な田んぼに仕上がると、とっても気持ちの良い田植え時期を迎えられ、作業も出来ます。




でもその仕上がった田んぼには、田植え機で植える苗を育てる
苗作りから始まりますが、元気が良く揃った苗を作ることも
美味しいお米作りには大切なポイントなんです。

我が地区は栽培のお米が多品種でもあり
GW後の暖かくなった時期から、田植えが始まります。




田植え後は、稲が田んぼで元気に育つように川の水を入れますが
細かい水の管理 (水温・水位) を行わなければならない為
とても沢山の水を必要としますので、実はこの時期
喧嘩にはなりませんが、川の水の取り合いになります。

この管理は日中問わず、深夜でも田んぼの畦を歩いて水の管理をしてる農家も多いです。

とにかく川の水は、美味しいお米作りにとって大切な資源になります。

そしてこの田んぼの水が、おたまじゃくしの成長も手伝ってるので
田んぼが四季の中で一番 カエル合唱団 で賑わう時期となります。




稲は日中に 光をたっぷり吸収することで、でんぷんが作られます。
でんぷんは稲全体を元気にすると同時に実にも送られます。

逆に 夜に涼しくなることで、日中に作られた養分が
うまみ成分となって実に蓄積され美味しいお米になる訳ですが
夜の気温が下がらず、熱帯夜が続いてしまうと
せっかく昼に蓄えた養分を消耗してしまい
うまみ成分のアミノ酸などが増えない原因ともなります。

日中の太陽で浴びた気温と、夜に冷え込む気温のバランスも
美味しいお米作りには寒暖差としてポイントです。

お米を完熟させて、十分に実らせ、お米の粒の中に
でんぷんをいっぱい溜めてあげることがとても大切なんです。

ですから農家の人たちは稲がお米の中に、でんぷんを溜める時期になると
田んぼに肥料をやって、お米が実るのを手助けしてあげてる訳です。




そして稲に害虫やミミズ、モグラなどを寄せ付けない、住ませない様に
とにかく収穫となる稲刈り直前まで畦の雑草の草刈りをします。
しかし田んぼの畦畔の草を刈る主な目的は、稲の籾を食害するカメムシを
寄せ付けないことが大きな目的なんです。

雑草である草はとにかくお盆頃まで成長が早く、草刈り作業の頻度は高く
田んぼ保有面積の多い農家や、高齢者のみの農家には一番、体にきつい作業となります。

しかも炎天下の日中に草刈りしてたら日射病などになる為
なるべく正午前後の気温の高い時間帯は草刈り作業を一旦止めて
他の軽作業したりして体を休ませています。
但し、我が地区の95%以上は会社勤務の兼業農家が多い為
草刈りは 早朝から朝食時間までとか、帰宅した 夕方から夕食時間までと
限られた平日の時間内で少しでも草刈りして、休日の負担を減らそうと努力してる
兼業農家のも目立ちます。




このように美味しいお米を作るのには農家の人たちは一生懸命に毎日
稲を観察して、水の管理をして、天気と気温を見て、稲を育てています。

ところが稲刈り前に絶対に来て欲しくない、豪雨や台風が来ると
せっかく元気に育ててきた稲を倒してしまう為
お米の品質や収穫量にも影響が出てしまい
場合によっては大きなダメージ(農業収入減)を農家は受けます。

全て、苦労と努力と工夫を昔からされ続けてこられた
多くの諸先輩方から実践で学んだ、担い手の一人としての感想です。
でも農業は変化する天候があって奥が深過ぎて、まだまだ分からない事ばかりです ・・・。




このお米を作る過程には、進化し続けるいくつかの機械があります。
例えば田植え機やトラクターなどは、人工衛星を利用して位置確認させ
真っ直ぐに稲を植えたリ、田んぼを耕したりする自動運転可能なGPSが最新装備されてたり
トラクターやコンバインは外気温や
汚れから遮断された室内操作のボックスとなり
エアコン、ステレオラジオ、CD装備、そして飲料水も作業中には必要な為
ドリンクホルダーも装備されてるのが現状ですが
お年寄りの農家の人の一部には、農作業に必要のない装備だと言われますが
殆どの農家が兼業農家で限られた時間の中で、
計画的に作業を進めなければならないので
安全で体の負担も減らして、作業効率を高めさせてくれる機械は最高に助かります。

ちなみに室内操作であってもちゃんとエンジンの負荷音は確認してますよ!

でもその機械も作業時間短縮を図る処理能力の高さや機能を求めると
8条植え田植え機は、1台330~450万円
トラクターは、1台700~1,000万円
8条刈りのコンバインは、1台1,300~1,500万円はしますので
これはクルマで例えたら、ハイクラスのBENZ、BMWを購入して乗ってる様なものです。

だからぶつけて破損などさせれば、大きな痛手が心と修理費用に跳ね返って来ますので
最新式の機械には高齢者の皆さんは乗りたがらない傾向が出て来て
世代交代となる若い担い手への指導は、重要なポイントとなって来ました。



稲刈りが一段落すれば、来年の田んぼの土壌作りに品種によっては堆肥を撒いたりして
田んぼに栄養分を与える作業を秋から冬に向けて行います。




人間の労力はもちろん必要ですし、体の管理は特に大事ですが
それを補う機械の購入や、メンテ費用などの経費は膨大に掛かります。

ですから個人で農家を営むには厳しい条件から我が地区は
全戸加入で、法人営農組織で農業化を逸早く進め
スケジュールや通達に基づいて、個人の出役日が事前に決められており
作業賃金は時給制で各自の口座に支払われる農業をしています。

また若い担い手も多い地区なので、担い手を育てるのも課題です。

正直、農作業って一年間で田んぼから離れられるのは
11月下旬~3月上旬だけじゃないでしょうか。


お米づくり

大変な管理を一年間に渡り、日々進めて行く中で
でもこの苦労と努力を労ってくれるのはやはり
お米を購入して食べて下さる消費者から

これ美味しいわ~♪』

このお米をこれから購入するね☆』

また来年購入してあげるから、美味しいお米作ってや!!』


などの嬉しい感想が聞けるからであって
やはり良質で安全で美味しいお米を食べて
喜びを味わって頂く為、また味う為に
農家は毎日の管理でこの目標に向かって、農作業を務めるしかないのです。




我が家にもそろそろ指定品種の新米がやって来ます。
新米を食べられる日、食べる瞬間の香り、歯ごたえなど
口にした時には生産者としての苦労と努力を自分が知ってるので
生産者ならではの幸せを噛み締めて、新米を味わってる気がします。




生産者にとっては嬉しいのは、17年産がのお米が値上がりすること。
これでお米が3年連続値上がりになってることです。
価格の上昇はひとまず農家の経営を後押しになりそうですし
担い手もホッとして、親の後継ぎをできる様な感じです。

一方で消費者の負担が増し、お米離れも招くリスクも懸念もされます




お米からの料理レパートリーは群を抜いており
美味しいお米を食卓で、会社で、お店で、レストランなどで
味わって頂けることが農家の願いでもあります。
これは他の農作物も同じです。




これから 紅葉の季節、おにぎり、おむすび持って出掛け
それがシンプルであっても、美味しいお米ならきっと
食べた場所でもっと、美味しいね!!と言って
笑顔が溢れて、食べて頂けるのではと思っております


お米一粒一粒を毎日味わって欲しい

応援してるファンの一人ゆえにこの広告、生産者として作る喜び感じられるし
食べる喜びはもっと感じられる完成度の高い広告で、拍手もんです


愛情いっぱい石川のお米





私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
写真日記 & 地域情報/北陸 人気ランキング

石川県情報に染まりつつの富山県情報 人気ランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

40代 総合 人気ランキング

日記・雑感 人気ランキング とれまが 人気ランキング

エンターテイメント 音楽 人気ランキング ブログ王 ランキング

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - KANAZAWA PeterPan  

Title - 美味いな~と上手いな~

ネタの広げ方の感想です(笑)

米は食べてない日がないくらい毎日食べてますが、
その米について努力されてる農家の姿など、あまり考えた事もなかったです。m(__)m

北國新聞に掲載された広告の文面や、
パワフルHIROさんの生産者としての文章を見て、
ちょっと米の見方が変わりました。

米はパワー源になってるので、生産者の皆さんに感謝して、
今晩も昨晩と同じく出張先での外食となりますが、ガッツリお米を美味しく頂きます!

それと千寿さんですが、石川県の顔となって、
色んな方面で頑張ってるので頼もしいです。

2017.10.16 Mon 09:13
Edit | Reply |  

Name - ちなつ  

Title - 農家の皆さんの努力を知ると

肌寒い今日休日のお昼ごはんは

温かいごはんをおかわりして

味わってみました。

お茶漬けも大好きなんだよね!

千寿さんの笑顔の写真☆

抜群のお米の宣伝効果だよね♪

2017.10.16 Mon 14:01
Edit | Reply |  

Name - 紫音  

Title - おにぎり持つ千寿ちゃん

可愛いなぁ~と自宅で新聞見つけた時、そう思ったよ。

パワヒロさんが兼業農家と知って、
私の兄と同じ環境なのかなと思いました。

兄は親の手伝いをたまにしてますが、
個人で農業をしてる家なので、
楽しんでやってる風に見えないけどね。

自家米を毎日食べてるから、これが普通に感じて食べてますが、
親戚に送ると美味しいと言われるので、美味しいだね。

親や兄のお米を作る苦労はそばで見てて少しはわかってましたが、
ブログを読んだら、親と兄に感謝しようと思いました。

パワヒロさんも美味しいお米づくり、頑張って下さい。

2017.10.16 Mon 18:57
Edit | Reply |  

Name - HM  

Title - 美女と野獣~石川のお米まで

幅広い広報活動の千寿さんですね!
やっぱりかわいいですね千寿さん。
しかし熱いね、パワフル農家のヒロも!
稲の育て方が池上彰が語るように、俺にも分かり易かったよ。
代掻きの田んぼの仕上がり綺麗ですが、この写真から判断すると、ヒロが作業運転中だよね?

2017.10.17 Tue 19:42
Edit | Reply |  

Name - たいむぞーん  

Title - おいしいお米づくりに感謝してます

JA職員ではありませんが、お米の生産に携わってる石川県の者です。

ブログを読んで、お米を大切に育てられてると感じました。そのお米を口にされてる人は幸せだと思います。

愛情込めてつくられたお米は本当に美味しいと思っでますので、これからも宜しくお願いします。

2017.10.18 Wed 20:12
Edit | Reply |  

Name - s5  

Title - パワフル米

それをすぐ連想しちゃった(^ω^)

うちの実家も美味しいお米を作ってますが、
農作業で汗かいてるお父さんはいつ見ても、
カッコイイし感謝も生まれる。

おいしいお米を作る努力。
努力してる姿が見える人、好きだな。笑

2017.10.18 Wed 22:24
Edit | Reply |  

Name - カズヤ  

Title - 広報誌で紹介したいブログです

富山県内で兼業農家で農業を守って下さってる方なんですね。

そして石川県のシンガーソングライター千寿さんのファンなんですね!

農家の家で生まれ育った後継者としてのブログ

農業を放棄せず、兼業農家として農業を守って下さってること。

農家の努力や問題点。

法人営農や営農組合化でのメリット。

担い手の立場。

そしてお米が育てる管理説明の分かり易さ。

おいしいお米を作る、食べてもらいたい、皆で喜びたい思いの熱さ。

頭の固い文章よりとても農業の将来が伝わってくるブログ。

農業生産の組織体ですが、皆でブログを読ませて頂きました。

とても私たちの心を熱くさせてくれました。

最後はシンガーソングライター千寿さんがまた登場するところ、
まとめ方に農業のやりがいがこんな点からも生まれるかもと、
広報の大切さも感じました。


おいしいお米、作って、食べて、農業収入でも潤ってほしいと願ってます。

2017.10.19 Thu 11:54
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >KANAZAWA PeterPanさんへ

ネタの広げ方、そうですか(笑)

お米って言うか、ごはんを食べてる時
稲を育てる農家の事や、農業の事など
普通考えてないものですよ。
だから謝らないで下さいね。


北國新聞に掲載された広告ですが
よく考えられてる仕上がり完成度だと
マジ!!!思いましたよ。

これは農家で、農業で育ったからでしょうし
お米が大好きだからでしょうねぇ~☆



そして千寿さんを宣伝に起用された
JAの見方も変わった自分でした(笑)


2017.10.19 Thu 23:06
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >ちなつさんへ

温かいごはんのおかわり
最近は肌寒い日が続いているので
ちゃんと味わって下さった様子が伝わって来ましたよ。

お茶漬け、シンプルですが色んな味が楽しめて
ホントに美味しいよねぇ~~~♪

近日中に味わったことのないお茶漬け、食べよっと!

2017.10.19 Thu 23:22
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >紫音さんへ

広告の千寿ちゃん、口には出してませんが
可愛いなぁ~と胸中では、思ってました(笑)

お兄さんも兼業農家と知ると親近感、わきますねぇ~☆
そして親とお兄さんに感謝するその心
優しい心あるからこそ思える事です。

美味しいお米づくり、はい!頑張りまーす!!

2017.10.19 Thu 23:33
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >HMさんへ

“ 美女と野獣 ” ~ “ 石川のお米 ” まで
確かに幅広い広報活動されてる千寿さんを実感させられます。

恐れ多くも池上 彰さんと並べないで下さい。
日頃思ってる事を素直に書いただけです。

あと、代掻きの田んぼのフォトですが
間違いなく自分がトラクターを運転中です。

担い手の皆、集中力を必要とさせる作業だと言います。

2017.10.19 Thu 23:44
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >たいむぞーんさんへ

初コメ、ありがとうございます。

美味しいお米づくりをする事により
消費者に幸せって思ってもらえる事。

それは、生産者にとっても幸せな事なので
そう思える担い手が増える様に自分たちも努力する次第です。

2017.10.19 Thu 23:54
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >s5さんへ

パワフル米(爆)

農作業で汗かいてるお父さんをいつ見ても
カッコイイし感謝も生まれるなんて
なんて素敵な子供(娘)なんでしょう☆

努力してる姿が見える人
好きより、輝いて見えるのが自分です。

2017.10.20 Fri 00:00
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >カズヤさんへ

広報誌で紹介したいブログって、嬉しいお言葉ですが
ちょっと自分の中では大き過ぎるお話し!!!

普段から思ってる事をブログに表現出来るきっかけが
掲載された新聞広告にあったからですので
自分のブログより、この重要で素敵な内容の広告を
バンバン宣伝そして紹介をしてほしいと思います。

感謝もした初コメ頂いて、ありがとうございます。

2017.10.20 Fri 00:08
Edit | Reply |  

Add your comment