FC2ブログ

シンガーソングライター 千寿 in 「白山一里野音楽祭 ECO STAGE 2017」 & 「灯りでつなぐ1300年」

■ BLOG CONTENT UP
 ~ 人気ブログランキング ブログ王
   【エンターテイメント/音楽】 ジャンルにて
    の上位入り(4位)となりました。

訪問して投票して下さった皆さん
ありがとうございます ~ (8/21 AM) ■








の白山麓で音楽を楽しむ、白山一里野音楽祭

白山一里野音楽祭 ECO STAGE 2017

【主催者側より】

※ご来場の皆様へのお願い

・会場内はパラソルやテント、タープや火器のご使用は全面禁止となっております。
会場にいらっしゃる方全員が楽しめる音楽祭になりますよう、御協力よろしくお願いいたします。


・気温が高くなることも予想されます。来場の際は、帽子などの着用・水分補給など、
熱中症予防などの暑さ対策をお願いいたします。


・会場内にはゴミ箱・ゴミステーションを設置しておりません。
一里野高原のすばらしい環境を汚さないためにも、
ゴミはお持ち帰りくださいますよう、御協力をお願いします。


・コンサート中は、携帯電話、ビデオ、カメラなどによる撮影、録音は固くお断りしております。


白山一里野音楽祭 ECO STAGE 2017(B)

白山一里野音楽祭 ECO STAGE
シンガーソングライター 千寿   2年連続出演♪

シンガーソングライター 千寿 フライヤー


今回の自分の一里野参戦レポについては、昨年 2016年の参戦レポとは異なり
シンガーソングライター 千寿 さん 中心となりますので
下記の紹介ブログを先に読んで頂き、ステージ♪全体の雰囲気を感じて頂きたいと思います。



YoshiToの「海にたそがれて...」 【白山一里野音楽祭 & 灯りでつなぐ1300年】



かたつむりのブログ 【白山一里野音楽祭2017】



らせん歌、聞いてみ~石川県金沢発ダークホース音楽ユニット~
   一里野音楽祭御礼!!そして今晩今晩金沢ゆめの湯!!】

一里野音楽祭 2017 (1)

今日は夜まで楽しめるイベント会場、白山一里野高原にやって来た。
金沢市から野々市をクルマで通過してる時の気温は 35℃になりそうな灼熱日でしたが
白山一里野高原はまだイイと思ったそよ風と、風鈴の音色が漂ってました。

一里野音楽祭 2017 (2)

一里野音楽祭 2017 (3)

気温 31℃ あるなぁ~ と思いながら歩いてたら、会場入口で目新しいモノを発見し、パシャリ☆
白山市の白山一里野温泉観光協会が、「 恋人の聖地 」 の白山一里野公園を春から
カップル向けにリニューアルされたそうで、可愛いオブジェ設置を見て初めて知った自分。

春以降、園内にハート形のオブジェと銘板を設置された他、花壇も新設された様子です。



詳細は 一里野高原ホテルろあんスタッフブログ
【ドライブデートに♡恋人の聖地一里野にハートのオブジェが設置!【カップルフォトコンテスト開催】】

一里野音楽祭 2017 (4)

フェス♪ を感じさせる高原の緑と、青い空に浮かぶ白い雲

一里野音楽祭 2017 (5)

一里野音楽祭 2017 (6)

又、この日初めて知ったのが 一里野温泉・開湯 40周年を迎えた記念の年で
白山開山 1300年と重なる 白山一里野音楽祭 2017 は特別じゃないですか


40th.jpg

って言う事は!!!!

白山一里野音楽祭 2017 は今年 30回目の節目 であり

そしてこのイベントの主催者側で、日本海側・初の民間放送局である
「 MRO 北陸放送 」 が 開局65周年

そして白山開山 1300年記念 の年であり

三拍子揃ってる 白山一里野音楽祭 2017 の記念ステージだと思ったら

四拍子も揃ってる歴史的な記念ステージ
シンガーソングライター 千寿さん
今年、2年連続出演で迎え入れられた訳である。ファンの一人として 感謝で感無量★


四拍子揃った祝い

開場になった広い高原に、陣地取りみたいにシートを敷いて本番まで 2時間を待つ身も
この灼熱の暑さにはジッとしてられない気温でした。
とにかく最前列を確保してるシートや椅子などは、全国から集まったメジャーファンばかりです。

一里野音楽祭 2017 (7)

水浴びして遊んでた ワンちゃんと仲良くなってたおかげで
自分が腰に付けてた帽子を落とした場所まで、教えてくれた 賢いワンちゃん
この日一番の必需品である帽子でしたので、ありがとうねぇ~☆

一里野音楽祭 2017 (8)

白山の地元の美味しいグルメをはじめとした飲食ブースを出してらっしゃる
皆さんと会話してたら、長野県出身の方もいらっしゃったのですが
その会話の中で、この灼熱の真夏日の中でこう話されたので、笑えましたねぇ~

『 石川県の冬 ( 食材 )、最高やよ☆ 』

えッ 営業真っ最中の今、夏じゃないの~

一里野音楽祭 2017 (9)

一里野音楽祭 2017 (10)

山の野外フェス♪ を感じさせるのは
ファンが仰ぐ扇子の風に涼んで全く動こうとしない
観客のお一人、いや、千寿ファンかもしれないバッタにも


一里野音楽祭 2017 (12)

一里野音楽祭 2017 (13)

暑い夏を爽やかな白山一里野高原特設ステージで
音楽を楽しもうと集まった約 5,000人の来場客。


一里野音楽祭 2017 (14)

時間帯は昨年よりズレたとはいえ、音楽祭が集まるまでは昨年より
暑いなと感じたのは、ファン仲間も同感でしたねぇ~


一里野音楽祭 2017 (15)

この日の模様は、会場に足を運ばれた観客だけが楽しめる訳じゃなく
当日 8月5日(土)午後 3時30分 ~ 午後 6時20分 の生放送で
足を運べなかった皆さんにもラジオで全国にお届けする
今年で 30回目 を迎えた、毎年・夏恒例のイベント 白山一里野音楽祭


<司会> 長田 哲也  大木 文香
<進行> 川瀬 裕子
<レポート> 土井 悠平
<スタジオ> 竹村 りゑ






オープニングをPOPで、ノリの良さを会場全体に広げ
始まった音楽祭のスタートの暑さを一気に吹き飛ばしてくれたのは
元板前で、こぶしも自由に使いこなす
ハイトーンボイス・ボーカルの 松田 造(いたる) さん
EXILE 所属事務所 【 LDH 】 の所属・作曲家の 表 誠治さん からなる
石川県を中心に活動する音楽ユニット らせん
石川県を中心に活動されてる女性シンガー 大柳 ルミ子さん
活動を共にしてる女性ダンサー 2人でした。





そして2012年の出会ったその日から
熱~く温かく応援してる、今年2年連続出演のシンガー


一里野音楽祭 2017 (16)

シンガーソングライター 千寿 さん がステージMCで話されたほど
白山一里野音楽祭 を楽しみにいらした観客数は昨年より多い感じでした。

一里野音楽祭 2017 (17)

音楽祭は陽射しが強くて暑いステージ♪からスタートすれば
爽やかな風が吹いて、演出の様に小雨が降るステージ♪もあったり
後半はステージに夕陽が射して、夕景の空に変化する
ある意味、野外ライブ♪を十分に肌でも感じた音楽祭でした。






Ms.OOJA ライブ♪ 雨の降る中で
ご本人自らが撮影・録画OK許可を出して、SNSで拡散要望が出ました。
一眼レフは雨天あって、既に機材はクルマに片付けたばかりなのに・・・(泣)


一里野音楽祭 2017 (18)

人にヒーリング効果を与える声と言われている
「 1/f のゆらぎ 」 のシルキーボイスを持つアーティストの登場!!

正直、「 1/f のゆらぎ 」 の言葉すら、この日まで知らなかった無知な自分。

今は生歌ステージ♪を目の前で観て聴いて、しっかりその意味が理解出来てますが
規則正しい音と、ランダムで規則性がない音との中間の音で
人に快適感やヒーリング効果を与えるとされるのが、「 1/f のゆらぎ 」 です。


一里野音楽祭 2017 (19)

ステージ♪全体を観てた中の約 3割以上は
サポートのギターと、キーボードの演奏に魅了してた自分。

サポート・ギターの方を調べたら、黒田 晃年さんって凄いギタリストなんですね☆
そしてキーボードの方は調べてもまだお名前は分かりませんが
演奏中の背筋が良くて、凛とした演奏で、優しさと力強さの音色がとにかく綺麗♪

本当に聴かせて、魅せてくれるサポートの演奏にも、質感の高さを十分に感じました。

一里野音楽祭 2017 (20)

定評ある歌唱力と表現力、生歌ステージを観てようやく語れるかな。
しかし撮りたくなる美しく、パワフルなシーンが多いステージ♪
ケータイでの望遠撮影は、やはり限界あるねぇ~。

一里野音楽祭 2017 (21)

小雨の野外ライブ♪

自らの曲♪紹介で

皆さんの目を閉じて思い浮かぶ 大切な人を 想いながら 聴いて下さい!

で始まり、雨の奥に映る汗だくで熱唱されるその姿での

♪「Be...

 ♪もしもこの未来が 見えない時だって
  隣で笑っていてくれるなら
  ただ独りの時間 (トキ) も 心強くなって
  明日の自分を もっと ・・・ 好きになる


のこの歌詞の部分を、生歌で目の前で聴けたこと、凄く感動しました。



ファン仲間が小雨の中で、望遠・一眼レフで撮影された 1シーンは
やはり限界ある自分のケータイ撮影とは伝わり方が違う為
撮影されたご本人の許可を得ましたので、紹介致します

一里野音楽祭 2017 (22)

視聴回数がどんどん増え続けるこの は、ファン仲間が撮影したものですが
愛用のカメラが野外で雨に打たれて濡れながら
手持ち固定の努力で、長時間録画をされました。
だからこの映像を見ると、録画中にカメラがずぶ濡れだけど故障しないのかと
横で心配してみてた思い出までが、この映像に詰まってますねぇ




一里野音楽祭 2017 (23)

全国から白山一里野音楽祭に集まった Ms.OOJA ファンから

『すみません、前の席に座ってもイイですか

と言われて、席を確保してあげましたが、集まったファンには思い出になる
小雨の中で熱唱されるシーンで、映像的には後ろのテントが無かったら
かなり美しい PV にもなるシーンがとにかく多かったです。

一里野音楽祭 2017 (24)

実は観客席から観るステージは分かりますが、ステージから観客席はどう観えるのか
昨年から気になってたのですが、コンサート中は撮影禁止が基本がこのイベントゆえに
なかなか見れないと思ってたら、Ms.OOJAさん 側の UP 画像に希望を満たすフォトが
ありましたので、お借り致しました

観客の皆さんも写ってると思いますが、ステージから観るとこんな雰囲気なんですね。
小雨が降る前に撮影されたステージ模様ですが、自然に囲まれてイイ場所ですよねぇ☆

一里野音楽祭 2017 (25)

田島 貴男さん のステージ♪をずっと見つめていらっしゃる
Ms.OOJAさん が自分の席から眺められるのも魅力でしたねぇ☆

もしかしたら Ms.OOJAさん の歌うカバー曲

♪「接吻 kiss

を、作詞・作曲された 田島 貴男さん と共演してデュエット♫する
サプライズも密かに自分は期待もしながら、7曲♪披露のステージを堪能してました。







出演者の大御所と言えば、ORIGINAL LOVE のボーカルで
ソロ活動でも活躍する 田島 貴男さん ですが
各種のギターを自在に、多彩に弾かれる魅力は、音合わされてたリハーサルで既に
惹き付けられてた訳ですが、本番中のMCも短いながらツボに入る面白さがありました。

とにかく、ギターから奏でられる全ての音の魅力を
ギターを打楽器の様にバンバンパンパン叩いたり、ベースや琴に似た音色まで楽しませたり
ギターの魅力をステージに刻む秒毎に、最大限に引き出してる
初めて観た、田島 貴男さん の一人ソウルショーには、圧巻!!!

ステージが終わるなり、集まったファンが一斉に移動した先は、ネット公開ではこんな風でした


一里野音楽祭 2017 (26)







白山一里野音楽祭 ECO STAGE 2017
シンガーソングライター 千寿

一里野音楽祭 2017 (27)

千寿 セットリスト ■
  永遠 (とわ) に咲く花
  夏は恋して ( 新曲♪初披露 )
  あの時をもう一度
  真夜中のハイウェイ
  いつかあの日のように


一里野音楽祭 2017 (28)

♪ 「 永遠に咲く花

幅広い音域で歌われるこの曲は、奥深い表現力を力強くも歌い
聴く回数を重ねる度に、芸術性にも光る曲に感じてます。
あるお二人の実話を、ややオブラードに包んで作詞・作曲され
結婚式で初めて、お二人にプレゼントされた曲♪ である。

一度は別れた若い二人が時を重ね、自分の気持ちを確かめ合って一緒になって歩む恋愛曲♪

歌詞の中で出てくる4つのキーワードの 紙飛行機、風船、名も無き花、永遠の花
人の心を表す表現力や、将来への夢、希望を二人で築いて行く上での表現力が
千寿さんらしい世界で優しく、愛しく、しかも幅広い音域で歌われてる事によって
二人に心の奥までちゃんと届けられたと思える、想いが感じると共に
受け取ったお二人は実話に基づいてるゆえに、幸せだなぁ~とさえ感じる。

お二人の心を絶妙に、繊細な歌詞の綴り方でメロディに乗せてある事に絶賛しており
しかも歌声の音域を、低域音より広く使った事により、透き通った高域音がさらに冴え
永遠に咲く花への思いに、希望なる夢を、強く二人が誓える気持ちでも聴ける曲で
特別な気持ちになって聴いてしまう曲でもあり、ホントにイイ☆

この日のこの楽曲♪を披露された時だけ、不思議で素敵な演出がありました。
歌い始めると、さっきまで見なかったトンボがとにかく沢山集まって来て
ステージと観客席の間でずっ~~~と歌声に合わせて、舞ってくれました。

しかも歌声が終わると一匹も残らず解散して居なくなる、自然の演出シーン

歌ってる 千寿さん、ステージ近くの観客やファンの皆さんは
このシーンに気付かれたでしょうか ・・・。 動画で撮りたい風情も感じるステージでした。








♪「夏は恋して

この 白山一里野音楽祭2017
初披露する為に作詞・作曲された 新曲

しっとり聴かせる楽曲♪が多い シンガーソングライター 千寿さん にも
アップテンポな楽曲♪はいくつかありますが
とにか出足の曲調が、ファンが来たーッ!!!!!って笑顔が零れたほど

メロディーライン ♩♪♫ (^^♪♬ はとにかく斬新
夏来たーッて感じる笑顔で始まるAメロで、ワクワクする

歌う季節は、夏限定なのか!!!!!

千寿ワールド の好さもちゃんと途中溶け込んでる♬

感想を深く書くと、初めて聴く特にファンに、楽しみ半減しちゃうのでこの辺で ・・・・。








♪「真夜中のハイウェイ

この楽曲🎵はやはり、野外の広大なステージには合ってるなぁ~と確信しましたねぇ♪

初めて、ピアノ弾き語り シンガーソングライター 千寿さん の音楽を聴く方に紹介したり
聴く方に強く印象付けられるくらい、千寿さんが本来持ってるポテンシャルを
フルに活かせた楽曲♪だと、個人的にはずっと思っており
この白山一里野高原で今年もまた披露された事で、とても感極まるもの有り。

とにかく美しく雄大に伸びる歌声を、集まった沢山の観客に満喫感を
味わえさせられたのではないかと、周りの観客の表情を見て思いました。


しかもこのステージが終わった後の 千寿さん に質問する司会の流れも好くて
今日披露された楽曲♪に対する質問の中に 千寿さん
この楽曲♪は、実話に基づいて作詞・作曲された話しをされました。

実はこの楽曲♪の主人公がこの日、この白山一里野高原で聴いてらっしゃって

司会者から

『この曲のご本人がこの会場にいらっしゃいましたら、手を上げて下さーい!!』

と言われたら、高い芝生の位置から白いシャツを着た方が勇気を持って手を上げられ
会場はご本人に対する、優しさのある拍手喝采が漂いました。

この楽曲♪に対するエピソードを、全国から集まった皆さんに聞いて頂いた事で
またこの楽曲♪を聴く時、思い出して貰えるイベントの 1シーンになったのでは ・・・。








司会者からはこんな感想も話されましたが

『 昨年もそうだったんですが 千寿さん の歌声で、今年も涼しくなりましたねぇ~♪ 』

1曲1曲披露される毎に、天候の移り変わりや、爽やかな風も吹いたステージでした。



とにかく歌い手側、聴き手側に愛が溢れる
2年連続出演で、しかも記念尽くめに今年は包まれた
ステージを楽しませてもらいました♪


一里野音楽祭 2017 (29)

ちなみに 白山一里野高原 で撮影した全ての 千寿さんのフォトは
千寿さん ご本人のステージ♪が終了した後のフォトで
Ms.OOJAさんのステージ♪途中から 小雨が降ってきたので
機材一式を駐車場のクルマに運んでる途中に 千寿さん
バッタリ出会ったチャンスを活かして、撮影をお願いしました。

女性 2人のお友達と会話を楽しんでらしゃったところをお邪魔した感じとなったのに
千寿さん 及び お友達からも撮影協力して頂き、心から感謝しております。

その会話の中で一人の女性のお友達が

千寿 に私の結婚式の曲♪を作ってほしい!!』

と、お友達仲での無茶ぶりでも、温かい会話をされてた雰囲気が好かったです



とにかく 白山一里野高原 には自分が知ってるかぎりの顔見知りの
千寿さん のお友達が男女問わず沢山いらっしゃいましたねぇ~。

今週 8/10 (木) 19:00 ~ 放送の FMかほく 明日を夢みて では
千寿さん は、2年連続出演と言うプレッシャーもあったけど、本番では

『 ちずー!!!!』

の声援が、嬉し恥ずかしかったり
沢山の声援の中に遠くから大きな声で、お父さん ( みたいな人 ) が

『 いいよー! 全然大丈夫!!』

と声援して下さったり

田島 貴男さんMs.OOJAさん お二人のファンの方が
私の歌に合わせて、うちわを振って下さったりして優しいなぁと♪

とにかく会場の皆さんが、リラックスして聴いて下さるので
2曲♪ 歌い終わったら ( 新曲♪の披露も終わったら) とてもリラックスして
楽しく、自然体の形で歌えたと話されてました。

こうして2017年の野外の フェス は、スーパー晴れ女 千寿 は凄い!!と思わせる
自分のステージ♪には 雨を降らさない POWER も存分に楽しませてくれました(笑)








※ 当日は、携帯電話・カメラ・ビデオでの撮影、録音は禁止されているイベントでしたが
  YouTube などで 千寿さん の楽曲♪は色々と聴けます。
  今回は最後に歌われたこの楽曲♪の 動画を紹介します。


♪「いつかあの日のように

ファン仲間が編集された、2016年10ライブ♪オムニバスの映像でどうぞ

① 3/26 香林坊ラモーダ
② 4/10 和倉温泉 虹と海
③ 6/18 SILKBEAT
④ 7/23 内灘町民夏まつり
⑤ 6/26 和倉温泉 虹と海
⑥ 8/11 イオンモールかほく
⑦ 8/28 ツタフェス!
⑧ 9/3 鹿西高校 文化祭
⑨ 9/22 秋常山古墳公園まつり
⑩ 10/9 名古屋CLUB QUATTRO




一里野音楽祭 2017 (27)

一里野音楽祭 2017 (28)

一里野音楽祭 2017 (29)

一里野音楽祭 2017 (30)

北國新聞記事

白山開山1300年記念ロゴ

白山開山1300年記念事業 灯りでつなぐ1300年 (A)

白山開山1300年記念事業 灯りでつなぐ1300年 (B)

白山開山1300年記念事業 灯りでつなぐ1300年 の
オープニングセレモニーの開催模様から、尾添太鼓の演奏、そして
約 3万個のイルミネーションの点灯、お披露目となるシーンを パシャリ☆

この夜はある広報のカメラマンの協力もしながら、沢山の方々と22時まで楽しみました♪

ホテルで宿泊されてるお客様が、浴衣姿で楽しんでいらしゃったのも風情ある光景でした。

日中の充電する天候にもよりますが、日没から約 4時間の点灯で
約30分毎にイルミネーションの色が変わります。
イルミネーションのパターンは 2パターンですが、変わり際の変化も楽しめるので
3パターンの楽しみがあると思いました。

この夏は白山一里野温泉スキー場に、夕涼みに出掛けるのも良いのではないでしょうか?

この日は、「第32回 川北まつり北國大花火 川北大会」 で、
北陸最大級の 2万発の花火大会が開催されましたが
その花火大会が終わったらこの一里野高原に足を運ぶクルマも多かった夜でして
花火の後はイルミネーションを観て、キャーキャーと感動してる方々も多かったですが
一番喜んでたのは夏休みの思い出になった家族と来た子供たちや、カップルに見えました。


最近は独りで、自分の時間だけで自由に過ごす日が無い生活をしてたので
一日中この会場で満喫して、しっかり日焼けしながら、汗も十分過ぎるほどかきました。


灯りでつなぐ1300年 (1)

灯りでつなぐ1300年 (2)

灯りでつなぐ1300年 (3)

灯りでつなぐ1300年 (4)

灯りでつなぐ1300年 (5)

灯りでつなぐ1300年 (6)

灯りでつなぐ1300年 (7)

灯りでつなぐ1300年 (8)

灯りでつなぐ1300年 (9)

灯りでつなぐ1300年 (10)

灯りでつなぐ1300年 (11)

灯りでつなぐ1300年 (12)

灯りでつなぐ1300年 (13)

灯りでつなぐ1300年 (14)

JAZZ♪サウンドを入れて UP されてる 動画を紹介します。
白山一里野温泉スキー場イルミネーション



灯りでつなぐ1300年 (15)

灯りでつなぐ1300年 (16)

せっかくの休日をドライブ? デート? 音楽祭?を楽しまれたなら
ちゃんと、1300年記念事業のイルミネーションの変化を、時間惜しまず
彼女と楽しめる、彼女を楽しませられる彼氏って、傍で見てて素敵に見えますね。

時々、イルミネーションの右端から、羊の鳴き声が聞こえるのがまた愉快だった。

灯りでつなぐ1300年 (17)

灯りでつなぐ1300年 (18)

灯りでつなぐ1300年 (19)

灯りでつなぐ1300年 (20)

灯りでつなぐ1300年 (21)

この場所がスキー場だと感じさせられる様に パシャリ☆

灯りでつなぐ1300年 (22)

灯りでつなぐ1300年 (23)

灯りでつなぐ1300年 (24)

白山開山 1300年を記念して、「 灯りでつなぐ1300年 」 と題して
一里野温泉スキー場と、一里野公園には変化も楽しめる
壮大で幻想的なイルミネーションイベントがこの日から開催されました。

2017年 8月5日 (土) ~ 9月30日 (土) の期間の毎晩
幻想的なイルミネーションがこの一里野に広がりますので
毎年恒例イベントではないゆえに、思い出の 1枚を残しておくのもイイと思います。



出会いも短時間に多かったこの場所で、お持ちのカメラで撮って差し上げた
ホテル宿泊客、ご夫婦、カップル、お友達同士、そして親戚含めた大家族など
皆さんとてもイイ思い出をバックにされた笑顔が、夜景の中でいっぱい見れました。

皆さん色んな場所で、色んなアングルで撮影を楽しまれてる中で
撮影協力してあげた相手から逆に、御礼で撮ってあげますよ!と言われ
か・な・り、レアですが、滅多に最近は残してない自分を撮って頂きました。
撮って下さった方への御礼も含め、サービス版で登場させます


灯りでつなぐ1300年 (25)







昨年は初出演でオープニングを飾られた シンガーソングライター 千寿さん
今年は 2年連続出演の2番目出演という、新たなプレッシャーも感じながら
白山一里野音楽祭 及び この美しい自然との一体感がよく見えた日でした。


一里野音楽祭 2017 (30)






シンガーソングライター 千寿さん 側からの情報は
下記から参照してみて下さいね






シンガーソングライター 千寿さん
パーソナリティ Chizu として楽しめる唯一の時間

FMかほく ロゴ

明日を夢みて ( 略称 あすゆめ )


こちらのラジオ番組は、HOTな最新情報を含め、時にはゲストをお呼びし
FMかほくに寄せられた、リスナーの皆さんのメッセージを公開してまーす!



FMかほくは、インターネットラジオ配信を受信出来るパソコンやスマートフォンで
  FMかほくの番組を日常、全国で聴くことが出来ます
【FMかほく 78.7MHz ネットラジオ】


SHOUTcast Radio

redio kahoku

明日を夢みて
FMかほく 2017年7月番組ベスト10




アメブロ 千寿☆ へのリンクは こちらからポチッと BLOGへリンク





シンガーソングライター 千寿さん のライブ♪ スケジュールが見るには
こちらの 千寿project の画像を ポチッと押せば、リンクします


千寿project へリンク



CHIZU official facebook page
CHIZU official facebook page 【シンガーソングライター 千寿】
 ※ facebook に繋がらない方 【モバイルケータイ版】







私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
写真日記 & 地域情報/北陸 人気ランキング

石川県情報に染まりつつの富山県情報 人気ランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

40代 総合 人気ランキング

日記・雑感 人気ランキング とれまが 人気ランキング

エンターテイメント 音楽 人気ランキング ブログ王 ランキング

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - appalelの魔女  

Title - いつも素敵に撮られますねっ!

一里野高原に溶け込む妖精のような、
コーディネート良さと化粧も美しいよね。
いつも思うけど、素敵な千寿さんいっぱい見れるブログですね。

2017.08.09 Wed 11:45
Edit | Reply |  

Name - TDマコト  

Title - 一里野音楽祭レポ楽しみ!

色々と忙しい身の人だから、参戦できなかったんだとばかり思ってたので、
一里野がアップされてて驚きましたよ。

しかも千寿さん登場してるじゃありませんか!!!
それだけでブログに華あり☆

どんな完成レポになるのか、楽しみにしてまーす(^ω^)

2017.08.09 Wed 17:57
Edit | Reply |  

Name - Lip Fix  

Title - 探した時は全然いなくて

今日も参戦されてないと勝手な思い込みをしてる時に
パワフルHIROさんはちゃんと会場にいらっしゃるなんて…(+_+)

もしかしてステージで演奏する直前に、
ファンの何人かが一斉に大きな声援送った中に、
もしかしたらいらっしゃったんですか?
私は本部席付近に座っていたのですが。

千寿さんよく声が通ってたと思いませんか。
野外のステージで本領発揮するタイプにも感じました。
再会できてたら、そんな話しもしてみたかったなぁ~

2017.08.09 Wed 20:30
Edit | Reply |  

Name - 辰巳  

Title - リアル感ありの参戦レポ

驚きましたよ参戦レポがいきなりアップされて!

会場の雰囲気よく掴めますし、なんと言ってもシンガーソングライター千寿さんが登場する唯一のブログだったので感動中(笑)

なんて綺麗な千寿さんを近距離から撮ってるんでしょ!撮る時は緊張しないのパワフルHIROさんって?

『明日を夢みて』を先ほど聴いて、紹介されたブログを見させてもらって、
白山一里野音楽祭には参戦できない我が身でも、ようやくお腹いっぱいに満たされました。

Ms.OOJAのライブも観られて羨ましい!!

2017.08.11 Fri 14:00
Edit | Reply |  

Name - KANAZAWA PeterPan  

Title - THE LIVE report

こんにちは。お盆の今日ぐらいは、お仕事お休みされてますか?いや関係ないのかな?
自分はお墓参りも終わり今ようやく、のんびり寛ぐ時間ができたところです。

白山一里野音楽祭、歴史ある夏フェスに、千寿さんが今年も出演されるとあって、
自分もすごく楽しみにしてたのですが、仕事現場に変更あり行けなくなりましたか、
パワフルHIROさんが行けて良かったです。

出演された4組のアーティストの皆さん全員が喜ばれそうなレポートですし、
主催者のMROも、白山市も喜ばれるレポートだと思います。
捉えてるポイントもなかなかいいです!

沢山の方々にブログを見てもらって、また来年も足を運んでもらうきっかけになる素敵なレポートですよ。

ポートレートの千寿さん、とてもステキですね!

大変な作業のレポートだと思いますので、ありがとうございました。

2017.08.15 Tue 16:30
Edit | Reply |  

Name - 香苗o(^o^)o  

Title - ヤバいよ!おじゃさんいっぱい

おじゃさんのレポまであるし、写真も動画も最高で、キャーでした!!!
やっぱり検索してみるもんですね。

群馬のファン仲は石川県へ遠征して楽しみましたが、
石川県にも行ったことのない私には距離が遠すぎて、
ラジオで聴きましたが、おじゃさんの熱唱で泣きそうになってました。
とても良さそうな音楽祭が伝わってきましたよ。

お友達なのかな?おじゃさんの流れる汗のアップの写真にも感動しちゃうし、
動画撮って下さったお友達?の映像も長くて綺麗だったので、ありがとうございます。
動画はおじゃさんファン仲で広まって皆で見てますよ。

応援してらっしゃるシンガーソングライター千寿さん、綺麗な人ですね。
動画で何曲か聴きましたよ。歌声澄んでるので聴きやすいよねぇ♪

2017.08.18 Fri 12:03
Edit | Reply |  

Name - つかさ  

Title - 大きなPC画面で見てると

尚更レポが楽しく見えます。
そして写真もやはり綺麗ですね。

柔らかな微笑みで癒される表情は、
モデルみたいですよ千寿さん。
よく一瞬でこの表情が撮れますね。

しかし千寿さんの音楽活動を配信続けるそのレポの密度には脱帽ですわ。
全力投球で何でもこなすヒロさんらしいですけどね。

2017.08.18 Fri 13:34
Edit | Reply |  

Name - 洋祐倶楽部  

Title - ヒロさん自ら登場させるなんて

せっかくのご厚意で撮って頂いた方へのお礼とは言え、珍しいね自ら登場とは(笑)
撮るより、撮ってもらった方がより思い出になる一枚だと思うけど。

仕事の勤務上、お互いなかなか会えなくなったなと思ってたけど、かなり会ってないなと分かるヒロさんの写真でしたよ。
かなりシェイプアップ!!上半身の裸体が見たいわ!!しかもいやらしいほど焼けてる(笑)

一日を趣味を活かして夜遅くまで楽しんだのが伝わって来る写真ばかりで、リフレッシュしたね。

人気あるブログに注文付けるなら、せっかく千寿さん撮ってあげるなら、単焦点レンズでより綺麗に撮ってあげて下さい(笑)

2017.08.19 Sat 00:33
Edit | Reply |  

Name - ちなつ  

Title - イメージが出来るって素敵なこと

ブログ読んでて自分自身が

白山一里野音楽祭に行って

楽しんだかのようなイメージ


千寿さんと一里野で会って話しできて

嬉しかったようなイメージ


灯りでつなぐ1300年のイルミを見て

ときめきながら見てたかのようなイメージ


一里野の太陽、風、雨、夜空を

1日浴びてたかのようなイメージ


そんなイメージが

行けなかった自分自身が

ちゃんと出来る素敵なブログだと

あらためて思いましたね。


そして管理人のパワフルHIROさん

珍しくもブログに登場されて

想像よりもっと若々しく

初対面でもお声かえられそうな

そんなイメージを持ちました。

2017.08.19 Sat 23:18
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >appalelの魔女さんへ

“ 一里野高原に溶け込む妖精のような ”

女性から言われると自然さを感じる感想で
千寿さんが知ると、恥ずかし嬉しいでしょうねぇ。

コーディネートはステージに合わせて
よく考えてらっしゃるアーティストの
代表格だとさえ思える様になりました。

ファンはステージの衣装にも楽しさや
魅力を感じて、参戦してますからねぇ~♪

でもせっかく準備された衣装だから
一回きりの披露ではなく、複数着ることで
他のステージで初めて衣装を見る方も
今後いらっしゃると思うので
経費も考えてまた着て下さるのもイイと
ファンは思ってるんですけどねぇ・・・。

とにかくイベントの内容や
歌うステージの場所などの
イメージを大切にされてるので
どこでも同じ衣装とはいかないのも分かる気も。

「素敵」と言う言葉が衣装にも
とても似合うアーティスト♪
いいんじゃないですかぁ~☆

2017.08.20 Sun 18:07
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >TDマコトさんへ

この日が会社勤務の休日にヒットして
しかもオフ日で本当に良かったと思ってます。

毎年出演できる内容のイベントじゃないですからね。
初出演を知った時も喜びましたが
2年連続出演は感謝がよりプラスになり
大変喜んだ自分でした。

小雨が幸いして千寿さん登場☆
そんなレポになりましたが
やはりこの日の衣装もイヤリングからネックレスまで
一里野ステージに似合ってたし
グリーンが多い自然の中にピンクの色は
とても艶やかでしたので
それが撮影できたフォトで伝えられたので
やはり突然降った小雨には感謝です。

小雨は、Ms.OOJAさんのステージにも
イイ味となる演出になりましたし♪

レポで何とか1日の白山一里野の記念イベントを
伝えたつもりですが如何でしょうか?

2017.08.20 Sun 18:36
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >Lip Fixさんへ

お互い白山一里野高原に居たのに
全く顔を合わさなったのは残念でした。
お互い一瞬の会釈で顔を知っただけの仲なので
お互いの記憶だけが頼りですねッ(笑)

どちらかと言えば
沢山の隠れ千寿ファンがいそうなので
自分より、応援してる千寿さんに
顔合わせて欲しいなぁと思いますね。

当たり!!ステージで演奏始まるなり
千寿さんに声援送った中の一人です。

ライブ♪で再会出来ましたら
音楽のこと、お仕事のこと
気楽な色々と話しましょうね。

2017.08.20 Sun 19:32
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >辰巳さんへ

年間の千寿ライブ♪全参戦の年もあったり
とにかく必ずと言っていいほど
千寿ライブ♪の会場には居た自分も
生活スタイルを変えた昨年2016年から
年間ライブ♪の約1/3参戦に激減すると
参戦出来た事が珍しいとか、良かったねと
言われる様に変わってしまうイメージに
なってしまった今が悲しいものですね。

でも音楽活動の軌跡をレポ配信する事で
参戦出来なかったライブ♪でも
優しいファン仲間からの感想報告などを
まとめてると心の空間が少しでも
満たされてますので
BLOG に訪問して下さる千寿ファンの中には
同じ感覚を持つ方もいるだろうと思います。

当たり前ですが、カメラのファインダーを覗いて見える
千寿さんだけ、近距離でも緊張しませんね。

ファン歴6年目に入ってるのに
初対面と同じ緊張感を保てられてる
アーティストであるのも魅力的だと感じてます。
そういうのもレポから伝わればイイかな。

Ms.OOJAさん、生ライブ♪観て
期待を裏切らない歌唱力で
素敵なアーティストでしたよ。
又、年齢より若く見えましたよ。

2017.08.21 Mon 00:17
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >KANAZAWA PeterPanさんへ

ライブ♪参戦レポをそう言って下さる方がいらっしゃると
参戦出来た喜びがより大きくなりました。

諸事情でライブ♪参戦出来なかったファンにも
千寿さんの音楽活動を楽しんで貰える事
そしてずっと応援をして頂ける事も
レポを書く目的の一つにしてますので
コメント内容に、心からありがとうです。


2017.08.21 Mon 00:42
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >香苗o(^o^)oさんへ

初訪問で初コメを感じされるコメントで
とても嬉しく、ありがとうございます♪

ヤバいよ!ですか(笑)

Ms.OOJAさんのファン♪
群馬県からの遠征とは熱いねー☆

石川県は北陸新幹線のおかげで
関東からの移動時間も約2時間半と
北陸がとても身近になっていますので
是非、観光も含め遊びに来て下さい♪

白山一里野音楽祭の良さは
生放送ラジオで全国で音楽祭を楽しめる点です。
出演ファンにとっては願ってもない
嬉しい夏フェスだと思いますので
ラジオで楽しまれたのは本当に良かったですね。

そう思うと、Ms.OOJAさんを写真や動画で撮影した
自分たちが応援してる千寿ファンを紹介して好かったです。

紹介した動画の再生回数も
今もう 1,294回なので
ファンの熱さと大きさを感じます。
まさにSNSで拡散してますね☆

そして自分たちが応援してる
シンガーソングライター 千寿さんの
感想もありがとうございます。

2017.08.21 Mon 01:57
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >つかささんへ

環境条件を変えて
レポを楽しんで下さって
ありがとうございます。

初めてお会いした頃は
千寿さんは写真を撮られるのは
苦手だと話されてましたが
初めて撮った時の表情と表現力を見て
撮りがいのあるアーティストだと思いましたし
もっとカメラが好きになれた存在でした。

曲想も探し続けてたものをお持ちでしたし
透明感ある歌声は不器の様に魅力ですし
歌詞の綴り方はとにかく繊細で、
自分の中ではバランスが整ってるアーティストだと思ってますので
応援は全力投球かな(笑)

2017.08.21 Mon 03:08
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >洋祐倶楽部さんへ

確かに撮る側はあっても
撮られる側は滅多にないので
よりこの日の思い出が鮮明に残るかもね。


この日は一日を存分に、しかもファンと夜に別れても
白山一里野高原で個人的に満喫した感あります。

月が出る夜だったので、星空が綺麗に見えなかったので
天体の星空と地上のイルミネーションとのコラボが
撮れなかったのがちょっと残念でした。

単焦点レンズでより綺麗に☆
撮影会じゃない環境条件の中での
ライブ♪後の一瞬の撮影が殆どなので
チャンスがあれば、努力してみます。

2017.08.21 Mon 08:36
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >ちなつさんへ

レポを見て、イメージかそんなに沸いちゃうと知ると
管理人としても嬉しいですね!
ありがとうございます。

でもイメージが沢山沸くタイプの
ちなつさんがどちらかと言えば
素敵な感性をお持ちだと思いました。

とても貴重な意見でしたので
今後に反映させてみます。

2017.08.21 Mon 08:52
Edit | Reply |  

Add your comment