FC2ブログ

名物観光列車 「べるもんた」 運行延長と、運行曜日の逆転

さて昨日 1/30 (日) は、3月下旬から 4月上旬の 春爛漫 の気温となるは
今日の首都圏では昨日より約-10℃の 冬気温に戻る、季節錯乱状態の日本ですね

さて明日 2月から自分はまた、生活環境が変化する中、大大大イベントも家族で迎える 2月。

誰かの為に動く、何かを達成させる為に動く、同じ働く仲間とより協調性を高める為に動く2月。
動くって結果が出る為に、達成率がどうであろうと動ける身と、動ける精神力が健全であるなら
動くとホントに、プラスになる事が多いと気付かされてる我が人生。

でも動くまでの判断と決断力って、重さを感じるものは心との格闘が一番大変!!!

人生歩んでる真っ最中ですが、これまで自分自身が学んで来た実体験。
❝いつも思うのが、殺される訳じゃないから逃げない自分に鍛えたい❞

逃げたい場面もこれまで何度も遭ったが、逃げたら何が残るかと知った時
昨日今日と変わらない自分、生活が待ってて続く現実だった。

変わらない事は決して悪い事ではないが、何か物足りなさや、改善したい事があれば
いつ変わるか分からない周りの反応を、ただ見て待ってるより
自ら動いたり変わった方が、即効性が出る事も多くあったなぁ~と経験をしてきた。
それよりもっと知った事は

❝自分の為に動ける以上に、人の為に動くと、自分自身にプラスになる要素が高い事も知った自分❞

人生楽しく、なるべく気軽に行きたいのは皆同じ。
だからこそ同じ気持ちに全員がなれる様に、自分が動かなければならない場面もある。
そんな新たな判断が予測外にまた 1月にやって来た。また明日 2月から場面やって来る。


人生歩む中で、自分自身を試す場面と判断力って、もの凄いパワーを使う!!!

さて過密な新年スタートを切りながら、2月迎える為に心身共
MY POWER 充電完了
そんな新年酉年 1月最後の日の BLOG UP となります
 



銀世界でしかも逆光の中、爽快に走って来る名物電車 パシャリ

べるもんた (1)

ベル・モンターニュ・エ・メール 」 は、愛称 「 べるもんた 」と して
約1年3ヶ月前の 2015年 ( 平成27年 ) 10月より実施された
❝北陸デスティネーションキャンペーン❞ に合わせて
北陸新幹線と城端線が接続する、新高岡駅を軸とする
城端線と氷見線の観光列車として、同年2015年10月10日より運行を開始されました。


❝走るギャラリー❞ のコンセプトを基に、爽快に自然の中を走るエリアは
見事に山と海の変化に富んだ、城端線と氷見線の両線の美しい車窓を
1枚の絵画のように演出するデザインとされてますが、まだ乗った事がありません。

当時の初乗りは、3分で予約完売した 「 べるもんた 」 も
何とか乗れる観光列車として今は、手が届いて来たのではないでしょうか?

乗り鉄や撮り鉄にとっては、土日限定で運行されるこの車両を全国各地から
楽しみにしてやって来られますが、乗った観光客からは食事を楽しみながら

「 海から眺める立山連峰、平野部や山から眺める立山連峰はまた格別だった」

の感想も多い。

高岡駅を起点に城端線は山側に、氷見線は海側に伸びる路線から
このエリアの特徴である ❝美しい山と海❞ をフランス語に訳した
ベル・モンターニュ・エ・メール」 を列車名とする事で
国内の旅行客にインパクトを与えると共に、海外の旅行客への認知も図られ
海外旅行客はありがたくも、平日がより増えてるのが現状である。

岐阜県から富山県に繋がる県境にある世界遺産の白川郷・五箇山の合掌造り。
一歩足を踏み入れると、美しくてどこか懐かしい日本の原風景
そして海外観光客からも、童謡の世界に引き込まれると言われる合掌造り集落。

日常を忘れ、四季折々の景色に包まれると、なぜか心が落ち着き ますし
銀世界の積雪地帯の観光地として日中はもちろん
季節ごとに行われるライトアップは必見であり、海外観光客にも人気は高くなってる。

立山の室堂に繋がる ❝雪の大谷❞ と同じ人気スポットであるゆえ
そこへのアクセスには観光列車はより格別感を味わえる様である。

平日の観光地はハッキリ言って、自分が海外旅行してるかの様に
海外観光客の中に日本人が一部居る感じになってきた。

おかげで、富山きときと空港の海外便も増えて来たのが現状である。






今回貼り付けた3枚は、1/29 (日) 午前中に撮った「べるもんた」

夜勤明けの会社からの帰宅路で、銀世界の田んぼの中で待機する
全国から集まる多くの撮り鉄の風景を見掛けたからである。

石川・金沢ナンバーの撮り鉄と会話すると、願ってもない真冬の青空快晴で
カメラやビデオ機材を持って、とにかく間に合う様に走って来たと話される。

確かに準備中は見事な青空快晴が数十分間あった。
でも撮る気持ちより、どんな機材を使用され、どんな設定
どんなアングルで撮影されるのか見るだけでも、自分には興味あるし
次の撮影に繋がるヒントが浮かぶので、帰宅途中でも足を止めた。

とは言っても、本格的に撮影する機材など準備してない夜勤明けの自分でも
撮影する場所を探す、選ぶ時間もなく、6分後に通過すると知ったら
やっぱりカメラで感性を磨くのが好きなので
撮れる曜日と時間に偶然居たからこそ撮った「べるもんた」 3枚である。

撮り鉄じゃないからこんな撮り方で、ゴメンナサイの仕上がりである


べるもんた (2)

JR城端線と氷見線は通常は、地元住民や学生さんの足として欠かせない路線ですが
厳しい運行状況が続く中で今まで、漫画のキャラクターなど
地元ゆかりの題材を使った、忍者ハットリくんなど中心に
ラッピング列車を投入するなどして、乗客率のアップを図ってきました

忍者ハットリくん列車

ラッピング列車 氷見車両

ラッピング列車 南砺車両

ラッピング列車 高岡車両

ラッピング列車 砺波車両

北陸の私鉄 【JR氷見線・城端線・高山線 車両紹介】





べるもんた にはそんな状況を好転させる、ブランド効果が確かにありますねッ☆

次回はちゃんと撮影までの余裕時間とカメラ機材を準備して
自分の描きたい場所とアングルで、撮りたいものです

べるもんた (3)

そんな「べるもんた」に乗車した全国からの観光客や乗り鉄が書かれたレポは
ネット上で沢山見れますが、乗ったからこそ書けるレポ、3つだけ紹介します。


富山ってどこ? テレビでもググっても出てこない「きときと」な現地情報! toyadoco とやどこ
【氷見線・城端線初のジョイフルトレイン 「べるもんた」に乗ってみた!】


木村裕子オフィシャルブログ 鉄ヲタだって人間だぁ!
【取れちゃった、べるもんた 】


♪さかきんぐのちょいと1言♪
【快速ベル・モンターニュ・エ・メール(べるもんた)氷見1号に乗車した2016。】


今だ乗車してない自分が初めて 「べるもんた」 を取り上げ、初撮影した時の BLOG は
【「べるもんた」 から ☆撮り鉄HIRO☆ デビュー】





事前予約や詳細はこちらへアクセス

走るアートギャラリー 城端線・氷見線観光列車「べるもんた」
【富山県の観光列車「べるもんた」 富山湾鮨グルメと絶景を観光列車で楽しもう】





そして好評につきまた!!「べるもんた」の運行が延長されました
利用された、される観光客の皆さんに、そしてJR西日本に感謝しながら
自分も休日に近距離でもJRを利用して、恩返ししなければ。

さてその城端線と氷見線の走る曜日が今年 3月から逆転しまーす!!!


詳細はリンク先を貼り付けておきますが、その一部のみを、お知らせします。


 観光列車 「 ベル・モンターニュ・エ・メール 『愛称:べるもんた』 」
(1)概要
 平成27年10月10日(土曜日)の運転開始以降、
土曜日は氷見線、日曜日は城端線で運転しておりましたが、
平成29年3月より、土曜日は城端線、日曜日は氷見線で運転いたします。
これにより城端駅から五箇山・高山方面への観光や宿泊、土曜日に
北陸エリアで宿泊したお客様に日曜日の氷見線利用など、
多様なご旅行のバリエーションをお楽しみいただけます。

(2)運転日
 平成29年3月4日(土曜日)から平成30年2月25日(日曜日)までの土曜日、日曜日



ニュースリリース 【七尾線・城端線・氷見線 各線観光列車の運転計画(平成30年2月まで):JR西日本】

べるもんた





べるもんた の走る城端線の始発・終点駅となる城端駅から乗車できる なんバス

べるもんた と、何となくカラーリングが似てませんか。

富山県南砺市・市営バス ( なんバス ) 新路線 城端さくら線
昨年 2016年4月1日 (金) から運行されました。
路線名にちなみ 「 桜の花咲く 」 の語呂である 「 さ 8739 」 の車両ナンバーをつけた
レトロモダンな装いのノンステップバス 新車両 さくらシャトル

なんバス

【なんバス・城端さくら線 出発式 桜ヶ池クアガーデン】





そんな今日 1月31日 (火) から新発売された 「 クリアアサヒ 」 ブランドから
春限定の新ジャンルクリアアサヒ 桜の宴 を、明日からの 2月を頑張る意味と
新発売記念を祝して、華やぐ春の香り、爽やかなコク がどんなものか味わてみた。

ブランドのデザインをベースにピンク色を基調とし、全体に桜の花を写実的に配置することで
春の訪れを一目で実感できるデザインとしており、春の食卓を華やかに彩りますとのコンセプトは
確かに食卓には、春らしい彩りで飾る好きなデザインで即、コンビニで目に飛び込んで来ました。

楽しくゆとり持って迎え、また頑張らなけえば行けない 2月に向けて、乾杯

Asahi 桜の宴





さて迎える2月の話題では、富山米の新品種が8日(水)に決まる!!
富山県は、開発・育成中の 「コシヒカリを超える新品種」 の名称の公募を
昨年に約 1ヶ月間してました。

新品種は、高温に強い、草丈が短いといった特長があり
炊き上がりがきれいで、しっかりとしたうま味があるという。
また農薬を減らした栽培で、安心・安全を届けられるとしている。

そんな名称募集にうちに親父も密かにしてたとは、外部から聞いて
宝くじっぽく夢持ちながら、日々を一生懸命に生きてる親父の姿は
やっぱり越えられないし、真似出来ないし、家族愛の大きさにも尊敬する。


新しい富山米





私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
写真日記 & 地域情報/北陸 人気ランキング

石川県情報に染まりつつの富山県情報 人気ランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

40代 総合 人気ランキング

日記・雑感 人気ランキング とれまが 人気ランキング

エンターテイメント 音楽 人気ランキング ブログ王 ランキング

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - 洋祐倶楽部  

Title - 貴重ですね!べるもんた

完全に頭から抜けてしまってた列車だったので、撮影するネタとして助かりした。
冬のべるもんた、絵になりそうです。
でも自分もヒロと同じく、撮り鉄ではないんよね~
撮影となれば、雪景色だね!!

2017.01.31 Tue 22:39
Edit | Reply |  

Name - ちなつ  

Title - 北陸地方の交通革命と言えば富山県

会社の出張組や私の父が

富山県は有名で行くと目線に入って

目立つと話してます。

私が普段利用してる鉄道と言えば、

富山県をモデルとして導入された

低床タイプの新型路面電車で

FUKURAM(ふくらむ)って言うの!

オレンジ、黄緑、水色が導入されてから

さらに街が活気づいた気がします。



福井駅前に動く恐竜が何体も設置されてから

福井県民には賛美両論の北陸新幹線も

早く整備されて走ってほしいと願ってます。



風情ある景色の中で走る「べるもんた」

いつも乗ってる路面電車と違って、

旅行気分味わえそうな気がします。



あと立山連峰ってとにかく綺麗と聞くので、

富山県に行ったらくっきり見れたらいいな。

2017.01.31 Tue 23:36
Edit | Reply |  

Name - TDマコト  

Title - 「花嫁のれん」に乗ったことがない

自分とパワフルHIROさん同じですよ。

いくら七尾線の観光列車「花嫁のれん」に乗れる場所で普段から暮らしていても、
距離的な理由と待ち時間があれば移動したい気持ちで、やっぱり自家用車を使ってしまいます。

天気がよい今日のお休みの移動手段も100%、自家用車ですよ。
旅気分味わえるなら、列車だと分かってるんですが…

2017.02.01 Wed 11:17
Edit | Reply |  

Name - つかさ  

Title - クリアアサヒ 桜の宴

いい情報頂いたので、今からコンビニで買って帰りまーす!
昨日もコンビニでビール買ったのに、このビールに全く気づかず、定番のビールを買って帰りました。

缶のデザインがインパクトあるのに、何故気づかないのか?
ボーっとしてる自分が嫌になるよ。

あーでも喉ごしどんな感じか楽しみな夜です。

2017.02.01 Wed 19:22
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >洋祐倶楽部さんへ

初めて「べるもんた」を見た時
そのシーズンに映える「べるもんた」を
撮ってみたいと思いながら
生活パターンがガラリと変わった2016年は
自分に余裕も無かった様子で自分も
「べるもんた」の存在すら忘れてましたよ。

吹雪の中を走る「べるもんた」を想像したただけで
酷しい冬を、乗り物で美しく撮ってみたいと思うので
この冬にワンチャンスあればイイなぁー!と思います。

2017.02.02 Thu 02:18
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >ちなつさんへ

北陸地方の交通革命かぁ~
確かに鉄道王国富山県かもしれないし
路線バスも色んなの走ってる。

車社会の中でも欠かせない、大切な足ですが
通勤には利用出来ない場所や時間帯の会社では
ちなつさんの様に通勤手段として使えないのが自分です。

会社の駐車場で、どっさり積もった
マイカーの雪を除雪してる最中に
暖かいバスで先に帰宅する社員仲間をみると
この季節だけ羨ましく思いますよ。



福井県で単身赴任してる頃にはなかった
色とりどりの FUKURAM!!
そして街中に出現した動く恐竜☆

福井県最近行ってないので
ちょっと変化を楽しみに行こうかなぁ~♪

2017.02.02 Thu 11:26
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >TDマコトさんへ

起きるとまた見事な銀世界になった木曜日の地元です☆

返コメ、会社の休憩時間に可能な限り
心込めて返す様に
頑張ってます(笑)

鮮やかな『花嫁のれん』が走る七尾線。
お互いに地元に観光列車が通過しますので
乗らなきゃ損みたいな気分に
乗車した皆さんの感想聞くと、そう思う様になりましたよ。

最近は電車より、免許更新してませんが
スノーモービルで銀世界を思いきっり
走りたい気分に凄くなってまーす!


ではそろそろ、職場に戻りまーす!!

2017.02.02 Thu 13:15
Edit | Reply |  

Name - HM  

Title - スノーモービル

ヒロ、免許更新じゃなくて、俺達はライセンス期限が切れてる!
懐かしいな~スノーモービル!感覚身についてるからまた激しく乗りたいね。
銀世界でも暴走族だったもんねヒロは(笑)

2017.02.02 Thu 18:56
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >つかささんへ

〝 クリアアサヒ 桜の宴 〟

先程もコンビニに立ち寄りましたが
並ぶビール棚では、かなりインパクトある
ピンクデザインで目立ってましたが
余程、自分の定番こそ!
Theビールなんでしょうねぇ。

しかし春感じる限定ビールですわ☆

2017.02.03 Fri 01:45
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >HMさんへ

ライセンスでしたf(^^;
若い頃からクルマは好きでしたが
暴走族と呼ばれる事は一切してませんよー!!

でもクルマより、スノーモービルの方が確かに自分、暴走族だったかも(笑)

それより『べるもんた』乗った?


2017.02.03 Fri 02:09
Edit | Reply |  

Name - kijima-g548  

Title - 冬の鉄道か~

忍者ハットリ君には4車両のデザインが走ってると知りましたし、
べるもんたも撮ってみたいと思いましたので、天候は問わず冬を走る電車を撮りたくなりました。
冬は冬眠中のやる気出ないカメラ愛好家に情報ありがとう!

2017.02.03 Fri 19:11
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >kijima-g548さんへ

初コメ、ありがとうございます。
写真愛好家なんですね!

冬のべるもんた、もう撮られました?
昨日 2月4日(土) 氷見線を走る「べるもんた」

3,000m級の立山連峰が海越しにくっきり、ダイナミックに観える
素晴らしい天候で話題になってましたので
「べるもんた」の背後に立山連峰を入れて撮られたカメラマンも
多分、大勢いらっしゃったと思います。

くっきり観える立山連峰は、1年間に80日と言われてるので
そんな最高の景観を走る「べるもんた」
もし撮れてましたら
超ラッキーな撮り鉄日和ですわ。

吹雪の中を勇ましく走る「べるもんた」を狙ってるカメラマンもいますが
冬ならではの一枚を狙ってみて下さいね。

2017.02.05 Sun 16:21
Edit | Reply |  

Name - 館田 潤  

Title - 五箇山とべるもんた

念願であった世界遺産である五箇山合掌造りのライトアップ撮影と、
べるもんたの撮影をしに、明日の日曜日に
栃木県から伺います。

天候が晴れても吹雪でも、北陸の冬の美しさや厳しさを感じられると思いますので、
そんな写真が撮れたなら、最高によい旅になるのでしょうね。

いつもブログを見て、どんな方なんだろうと想像してます。

2017.02.11 Sat 16:39
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >館田 潤さんへ

初コメ、ありがとうございます。

今日の日曜日、北陸ならではの冬を
感じられる景色と、気温となりましたね。

念願の五箇山合掌造りのライトアップと
べるもんた撮影。なかなかイイじゃないですか。

栃木県から足を運ばれた限り
納得行くまで撮影されてる
意気込みだと思いますが
風邪など北陸でひかない様に温かくして
ライトアップ撮影に挑んで下さいね。

自分は今日、会社勤務中で撮影には行けませんが
何か風情あるイイ冬を撮れそうな気配を感じる日曜日の天気でした。


2017.02.12 Sun 17:48
Edit | Reply |  

Add your comment