FC2ブログ

シンガーソングライター 千寿 in 「白山一里野音楽祭 ECO STAGE 2016」

■ BLOG CONTENT UP ■


8/18 (木) 19:00 ~ FMかほく 明日を夢みて で一番聞きたかった
千寿さん の一里野音楽祭の感想が、生放送で語られましたので
歌い手側ならではの感想でとてもよく、下記に追記しました ( 8/19 追記 )




前例が無いと言われるくらい 大珍事となった 白山一里野音楽祭2016
石川県で楽しく大暴れの 泉谷 しげるさんのステージが今でも
話題になっていますが、その全貌がネット上でも滔々見れるとあって
ここまで広がればもうその全貌を 動画で観て貰おうと思います。
         (8/16 再生回数 4,200回超えの動画追加)









石川県白山市の一里野高原の特設ステージで開催された

白山一里野音楽祭 ECO STAGE 2016

さて白山一里野音楽祭。29回目 と知ってなかなかのイベントじゃないですか!!
この日は、県内外から約4,000人の観客が集まったそうですが
夏の白山麓で爽やかに、とても良質な音響設備で
それぞれのアーティストの歌声が気持ち好く、響き渡っていました。

しかもこの 「白山一里野音楽祭 ECO STAGE 2016」 の模様は
当日 8月7日(日)午後0時45分~午後3時30分 放送 にて
公開生放送ともあり、ネットラジオを通じて全国発信された音楽祭ゆえ
諸事情で会場入り出来ない皆さんにも同時に、音楽祭が楽しめるとあって
うちわ音楽ファン仲間の間でも、告知されてから話題となったイベントでありました。

■ ステージ司会 ■
 長田 哲也 アナウンサー
 坐間 妙子 アナウンサー

■ ラジオ中継 ■
 川瀬 裕子 アナウンサー

■ レポーター ■
 小野塚 愛美 アナウンサー


白山一里野音楽祭 2016 (1)

白山一里野音楽祭 2016 (2)

翌日の北國新聞・掲載記事ですが、やはり一面は大トリのあの人だった。
新聞記事は石川県のファン仲間からありがたくも届きましたので、参照


北國新聞・掲載記事

観客席の場所取りの為、実は会場入りは応援してる シンガーソングライター 千寿 さん より
7、8分早かった様子で、駐車場から歩いてると 千寿 さん がハンドル持つクルマと遭遇。

助手席から、参戦出来てる自分に驚いた笑顔で手を振って下さる 千寿ママ
最近、会社の廊下を歩いてたら、遠くから名前読んで手を振ってくれる 女子社員も居ますが
意外と手を振られた側は恥ずかしいもんだが、ちゃんと俺は手を振って返す方

ステージ・セッテイング中も、ステージから観客席の自分たちに今度は小さく手を振る 千寿ママ
何か今日はやけにノリがイイなぁ~って、笑えてしまう
でもファンへの優しさと喜びが素直に伝わるよ。


さて到着した会場内でバッタリ出会った、マイカーのハンドルを持つ 千寿 さん

『おはよう♪』

と、歩きながら挨拶すると、軽くお辞儀され

『おはようございます♪』

と返って来る。ファンになってこんな挨拶で、アーティストと迎える朝は珍しい事ですが
もし同じ会社の社員同士ならこんな感じなのか(笑)

とにかく初めてこの場所に来た自分。
高原特設ステージと聞いて、かなり芝生の上を歩かなければいけないのかと
滑り難いスポーツシューズに履き替えて来たが、道路沿いで心配はない会場だった。



初めて参戦する音楽祭イベントゆえに、事前に会場の雰囲気を掴みたいと思って
参考にしたのがこのサイトですが、これで場所取りしなければと決行した訳です。

【 一里野高原ホテルろあんスタッフブログ】



とにかく場所取り最優先で、レジャーシートを敷くまでホッと出来ない人込みの早さ。
確保した観客席は音響・音場が好くて、出演者が見易いセンター位置

しかし、レジャーシートが焼けて溶けてしまわないかと思うくらい
暑い!! いや 熱いわ!!!


白山一里野音楽祭 2016 (3)

白山一里野音楽祭 2016 (4)

司会からの注意事項でも説明ありましたが
事前に注意事項は公開されており、会場内にも注意表示もありましたが
白山一里野音楽祭の会場内では、放送局側のビデオ撮影もあり
公開生放送中での会場内での撮影、録画は禁止の音楽祭♪
プラス、観客席の皆さん全員が楽しんで貰える様
この気象状況ながら、日傘、パラソルを広げるの本番ステージから禁止!!




さてそう言う条件の中で唯一、リハーサル中の
シンガーソングライター 千寿 さん の撮影フォトが
CHIZU official facebook から UP されてましたし
自分にもイイ思い出 1ショットになっておりましたので、お借り致しました

白山一里野音楽祭 2016 (6)

自分もリハーサルの 千寿 さん の表情は、何枚か望遠で撮影してますが
リハーサル・フォトは、プライバシー域との見解とし、BLOG UP しておりません

千寿さん のリハーサルの時間帯はステージに、キーボードに直射日光が射すある意味
夏の暑さを完全燃焼で肌で感じるリハーサルでありまして
千寿 さん の額には超望遠でこそ見れた キラキラ光る大粒の汗が全体に出ており
リハーサルすら大変な天候の元、短い時間でありましたが歌声ワンフレーズだけ聴けました♪

泉谷 しげるさんの STAFFだけによるリハーサル・音響セッテイングの繊細さは凄く、約1時間掛かった後の
シンガーソングライター 千寿 さん のセッテイングでしたので
非常に音響セッテイングが整っていて、OK 出るのも早かった気がしました。

基本どのアーティストもリハーサル観ない派の自分ですが、場所取りとなった今回は初見でしたね。

リハーサルの 千寿 さん、強い日差しをカットする為に
機材準備中は、ほっかぶりしたり、リハーサル中は左肩に掛けていたキャラクター・タオルが
とても可愛いなぁ~と思って、新しい一面を見た気がしましたねぇ~。



本番ステージは、鮮やかな濃厚オレンジ系のノースリーブのロングドレスであり
風格も少し感じられるデザインで、歌ってる自分のポジションからは
衣装のバックがグリーン色の芝生で衣装を惹き立ててましたので
もし撮影許可が許されるライブ♪でしたら、かなり鮮やかで美しい絵が撮れたと思います

ま、ここは無料観覧でこの充実した音楽祭を主催して下さる MROや関係者の指示を守るのが
楽しむ自分たちのマナーですから、夏の思い出として脳裏に焼き付け パシャリ☆ でした。




シンガーソングライター 千寿 フライヤー


千寿 セットリスト ■
  真夜中のハイウェイ
  あの時をもう一度
  その日まで
  いつかあの日のように




シンガーソングライター 千寿さん のステージ♪
大自然の中で鮮やかな色のロングドレス、しかも音響音場セッテイングの良さで大音量♪
今日自分が休日で良かったー!!!!!と絶賛した、正直、永久保存版のステージでした。

先ずは 千寿ワールド に完全包まれるあの透き通る歌声は大自然にマッチしてて
しかも白山のやまびこまでが色付けしてくれるかの様に、中高音が綺麗に伸びた歌声♪

♪「いつかあの日のように

ファンの中に涙腺緩んで聴いてたファンも居て、もーう泣くなよ~って感じ(笑)
それだけ感情がメロディラインに溶け込む歌いっぷりで
今、自分の中ではイチオシの楽曲である♪ ホントにイイ


4曲♪全てに歌詞に込めた気持ちをもっと感じれる様な気持ち好いライブ♪
最初に歌われた

♪「真夜中のハイウェイ

この楽曲♪も開放的な大自然の野外で、魅惑的な歌唱力が披露され、好きでしたねぇ~✷


さらに進化より成長がしっかり見られたのが、MCの流れにも美を感じた事。
絶対にラジオ・パーソナリティの影響力もあると思う、キレだった。

素で何を話そうか、伝えようかする気持ちが歌詞のように感じたMCで
自分の中では、歌声&MCに大きな拍手を贈りたい素敵なライブ♪でした




シンガーソングライター 千寿さん の最初のMCで

『一里野音楽祭は前から知ってましが今回が初めてで、この場所に来るのも初めて。
やっとこのステージに立てました! 皆さん、熱中症などには気を付けながら ・・・ 楽しんで行って下さい』

と、初めて出演させて頂ける感謝の挨拶と、集まった多くの観客への気遣いが好かった。


2曲目♪が終わった時は少しそよ風ありましたが、雲から太陽が顔出して観客席も猛暑状態。
そんな時に出たMCですが、女の子なのにそんな事を言わなくてもイイのにと思いながら
2012年に出会った頃に耳にした夏MCに似てて、さらに輪が掛かって面白かったのが

『私、人より汗かくので、最後は衣装の色が変わってるかも!? そんな色も感じながら、楽しんで下さい(笑)』

冷静な顔したMCでこの内容には、会場もクスッと多くの笑いが出てた。
大笑い出来んわぁ~ 面白さながら、声出して笑ってた俺。


ステージ最後には司会者から、準備世話を今日もして下さる 千寿ママ の話しや
千寿さん は声が掛かる地方などでも、音楽を頑張ればいいのに、何故、石川県で活動するのか?』

の質問に対して

『普段から石川県の皆さんにはよくして貰ってるので、地元の皆さんに感謝しながら、地元でこれからも活動していきたい!』

と答えられ、その地元愛 の答えに司会者もとっても嬉しそうでしたし
顔をゆっくり振りながら、しっかりと 1曲♪ 1曲♪を椅子に座って楽しんでらっしゃいました。




地元愛にちなんだ記事は以前、地元の新聞にも掲載されましたので紹介

CHIZU official facebook



8/18 (木) 19:00 ~ FMかほく 明日を夢みて で、一番聞きたかった
千寿さん の一里野音楽祭の感想が、生放送で語られましたので
歌い手側ならではの感想でとてもよく、下記に追記しました ( 8/19 追記 )。



『緑いっぱいの大自然の中で、ホントに気持ち良く歌う事が出来て
なんか何でしょうでねぇ~、今までライブ♪をした中で
もの凄く気持ち良かったなぁ~って思ってるのは
まぁ、ワンマン・ライブ♪もそうだったんですけど
金沢の音楽堂で文化祭でライブ♪をさせて頂いた時に
なんかピアノひとつの音をポンと叩いただけで
どうしてこんなに音が、こう響き渡ってるんだろうというのが凄く感じて
なんかそれと似た感覚を一里野音楽祭では感じたんですけど。

なんか一里野音楽祭はもちろん外なので
自分の声っていうのが返ってくるはずもないですよぉ
ホントは外だから全部、こう飛んで行っちゃって!

なんですけど凄く、音響も良かったのもあるのと
なんか凄く、大自然すぎて、分からない(笑)

なんかホントに気持ち良ーく、歌えましたね。

もちろん聴いて下さってるお客さんの皆さんがですねぇ
ホントに優しい眼差しで
なんか見守ってくれてる様な
なんかそんな感じがして
とにかく気持ち良ーく、楽しく、歌う事が出来ました。

私のブログの方にも沢山コメント頂きまして
ホントに良かったよーとか、奥 華子さんのファンの方とかからもねっ・・・
(省略)
とにかく嬉しい楽しい、気持ちいい、もう凄く良かったですねっ!』


明日を夢みて





さて初めて観て、初めて聴くのが出演 2番目の noid

12年間もバンド活動されてるとなれば正直
音楽がとにかく大好きで、協調性ある仲間が集まるバンドと言う自分の印象でした。

ネットで事前に紹介された中身を見て、一里野音楽祭に今回、参戦した自分。
その紹介された一例には
2004年、Vo/Gtエイジを中心に金沢で誕生したストレンジポップバンド noid
独特なリズムとメロディが高く評価され、ジャンルを超えた多くのミュージックファンから支持を得ている。

2009年4月に1stアルバム 「 space-elephant arrives at the moon 」

2013年12月に2ndアルバム 「so are millions of us」をリリース。

2ndアルバムは、2014年の第6回CDショプ大賞にて地方賞/甲信越北陸賞を受賞

SUMMER SONIC、りんご音楽祭、ボロフェスタなど国内ロックフェスにも多数出演。
主催イベント 「 Magical Colors Night 」 では国内外を問わず多くのアーティストを招いている。

2015年11月3日に ”my letter” とのスプリット 7inch EP 「 STARS/ストロボ 」を&recordよりリリース。

現在サポートを加えた8人編成で3rdアルバムを作成中と紹介されてる。

この日はバンドメンバーの諸事情にて 8人は揃わなかったのが残念かな。
なかなか地元のこの様なイベントには声が掛からないと話され
また地元のイベントに、声を掛けて欲しいと言う願いが優しくストレートに伝わった。
このMCが、歌ってる時のイメージにも似てる優しさと真面目さが伝わる音楽にも感じました。

個人的には、ストレンジポップバンドの意味が何となく披露された音楽で伝わった感が残る。
最後の曲名♪は申し訳ありませんが分からないのですが
個人的にはサウンドのキレが全体に美しく、好きな音とメロディラインだったなぁ~♪






メジャーシンガーでもある 奥 華子さん のステージ前に唯一
座った場所から離れたのが、自動販売機でコカ・コーラを買いに行った時だけ。

よく昼食も取らず一日居たもんだと終わってから思ったくらい、暑さが全てでした。

自動販売機でカップルの彼氏が、コカ・コーラを買って栓を抜いたら
凄い勢いでコーラが噴出して、カップルゆえにそのハプニングが楽しそうでラブラブ♪

思わず自分が出た言葉が

『140円のコカ・コーラが、結局 120円のコカ・コーラになるんじゃないの(笑)』

こっちは男二人で買いますが、そんなハプニングがあったとしても
あんなに楽しくハプニングをラブラブに過ごせる訳ない。
コカ・コーラが吹き出すか、注意深く栓を抜いてみたが、プシュと小さく鳴っただけ・・・。
男二人組には何の言葉も出ないし、この結果が当たり前。

それを遠くから見てたカップル。面白くもな~んもない結果なのに
またその結果に楽しそうにこっち見て笑ってる。

自動販売機のハプニングでさえかなり盛り上がるなんて
恋愛中毒真っ最中で、もうこの時期は何をしてても楽しいのだろうなぁ~って。

そんな観客と音楽祭を一緒に楽しむ日。楽しいでしょ(笑)


さてその 奥 華子 ライブ♪
野外は初めてですが、ライブ♪は2回目を楽しむ自分。

始まる前に 華子STAFF が数人で観客席にフライヤーを配る。STAFFが集まったファンに

『あッ!ここは配らなくてイイですね(笑)』

と言って、全国各地から集まった顔見知りのファンにはフライヤーを配布しないので
華ちゃんファンがどの観客なのか分かり易いのが、面白いシーンだった。
ライブ♪前には自分の周辺は、華ちゃんファンで囲われた感じでしたね☆

白山一里野音楽祭 2016 (5)

独自の世界を歌声はもちろん、親近感わくMCを地元・石川県ネタに絡めてましたが
キーボードで、バンドに負けない厚みと臨場感を奏でる工夫を施されてる点が
自分の中ではライブ♪条件を考慮した音源で、楽曲♪の伝え方をコントロールされた効果を感じてました。


ライブ♪の内容をさらっと思い出してみると、華ちゃんの登場一発目が

『みなさ~ん、一里野音楽祭楽しんでますか~!?』


そして会場を仲良く一体感にさせる為に ♪「Birthday」 を歌う前のMCが

『8月生まれの人?』
『19人☆ おめでとー!!』
『8月7日、華の日、今日が誕生日の人?』
『1人☆ おめでとー!!』


自ら選んだ衣装を

『石川県はもう何十回も来てるんですが、一里野は初めてで
高原が気持ちよくて、ガールスカウトチックな服を着てみました』


またこの暑さと会場の熱気で

『化粧全部落ちましたぁ~』

2日間に渡り作詞・作曲した150曲♪ 全曲ライブ♪を完走させた事を
司会者から振られ、その話しと元気の源は何を食べて生きてるのかの質問に

『全曲ライブ♪は、お客さんグッタリ(爆)』
『バナナ(笑)』


全曲ライブ♪に石川県から参戦された方がロープ張られた最前列にいらっしゃって
その参戦ファンからの感想インタビューが

『お尻が痛かった(笑)』

8/13 (土) は初の海外・上海でのワンマンライブ!
『全く喋れないので、奥 華子の ❝華❞ は、中華の華って紹介しようかと(笑)』

司会者からは

『中華人民共和国の ❝華❞ もイイんじゃないですかねぇ~』

ほのぼのとしたMCが、親近感をより強くすると言うより温かくするステージでした。

さて自分ですが、一番失恋してる楽曲 ♪ 「初恋
この生歌聴くと、ヤバイヤバイ!!涙腺マジ緩んでしまいましたが
囲まれた回りの観客の多さにここは男! 涙グッとこらえて聴いてた自分でした。


奥 華子 twitter より

奥 華子 twitter

一里野音楽祭が終わった後、この日に発表された New single ジャケット

♪思い出になれ ♪愛という宝物



大トリは、キャップの空いたペットボトルを片手に持って登場し
その水を自ら頭に注いで、観客席に残りの水をもう撒き散らす
予想通りの大トリの登場に、秒速一瞬で会場が沸く!!!


泉谷 しげると言えば、破天荒キャラのイメージで最近ではすっかり毒舌コメンテーター
又は、毒舌キャラの俳優と言うイメージが出来上がってますが
そう思って向かい入れる覚悟のライブ♪ は想像通りの期待を裏切らないライブ♪だった。

登場前の司会からの 泉谷 しげるさんの紹介で面白かったのは
ライブ♪前にアナウンサーが 泉谷 しげるさんにインタビューを申し込んだ時に

『面倒だから嫌だ!』

と言われたそうで、その裏話しをここでしていいのですか?と言うフォローを
アナウンサー立場同士で入れながらも、登場前からワクワクドキドキさせてました。

さてそのステージ、口調は手抜きしてるかの様な面倒くせぇなぁ~
もうくそっ暑い!!もうこんな虫もいる場所で!!と、連発のMCながら
実はステージは、観客を楽しませる事だけに専念させるパフォーマンスで
全身全霊ライブの終始全開モードで、ある意味スポーツした感じの気持ちいいライブ♪だった。


主催者側ぼ規制をぶち壊す泉谷 しげるさん本人からの

『スマホで写真を撮ってネットにアップしろ!! SNSに載せろ!!』

『俺はガラケーだからそんなん出来ん!!』

撮影・録画禁止をちゃんと守ってるマナーの良い環境客は一斉に
大丈夫なの!?状態から滔々ぶち壊されモードで パシャリ☆ パシャリ☆

『そこから飛べ!』

と、座ってると怒鳴られるし、立たされるわ、やがて観客全員が飛ばされるわ(笑)

『年寄りは飛ばなくてイイ!!!』


泉谷 しげるさん自らラジオ中継・アナウンサーの解説トークで

『只今、Yの振り付けをしていまーす』


『皆、もっとステージ前に来い!!』

と言われれば、ステージ前に張られたロープを越えて観客の皆は
ドッとステージ前に駆け付けて、スタンディングで楽しむ♪
STAFFも大変で、ロープで怪我などしない様に急遽、取り去り作業が始まるは。


『お前らよ、連続32回ジャンプしたら、ここで俺、腕立て伏せをやってやるよ!』

と言われれば、観客全員が一斉に連続ジャンプするもんだから、泉谷さん

『お前ら止めろー!! 止めろー!!』

と言いながらちゃんと、ステージで自分が驚く速さと回数の腕立て伏せをやるし(爆)


自らラジオ中継・アナウンサーの解説トークは、観客席に降りて会場を歩き回り

『芝生の中を練り歩いてます』

と、登り坂の高原を息が乱れながら歩いて下ってステージに戻る
もう一生懸命に集まった観客を楽しませて下さる感無量の内容でした。


あげくの果て自分のライブ♪終わりには

『もうライブ♪は終わり、立て! 片付けろ! 帰る準備しろ!!』

ホントに指示に従って観客の多くは片付けに入ってましたからねぇ~


自分のライブ♪を聴いてる全国のリスナーにも、臨場感もうたっぷりにと伝える凄さ☆
暴言、乱暴でぶっきらぼうな振る舞いの根源は、暑い中こんな山奥まで集まってくれた観客に
人情と温かさを歌と振る舞いで伝えて下さる、やはりカッコイイおじちゃんですわ(笑)


生歌で代表曲♪が聴けるなんて、超お得感あるライブ♪は大成功に終わった感じである。

春夏秋冬



前例が無いと言われるくらい 大珍事となった白山一里野音楽祭 には
石川県で楽しく大暴れの 泉谷 しげるさんのステージが今でも
話題になっていますが、その全貌がネット上でも滔々見れるとあって
ここまで広がればもうその全貌を観て貰おうと思います (8/16 追加)


【一里野高原ホテルろあん 泉谷 しげるライブ♪映像】



4組のアーティストが同じ与えられた時間のステージの中で
何のメッセージを入れ、どれだけ感動させられ、何を伝えられたかを知れる
暑さもライブ♪中は忘れさせる、内容が濃いライブ♪だったと思いましたし
今日観た4ステージがビジネスではそれぞれの場所でのプレゼンみたいなもので
色んな面で、自分にも勉強になったライブ♪でした。




さて公開生放送が終了し、唯一、撮影許可が出たのはこのシーンでしたので 2枚のみ パシャリ☆

泉谷 しげるさんの

『立ち上がれ! 片付けろ! お前らもう帰れ!』

連発のライブ♪ 終了後の 金城大学ダンス部 ダンスパフォーマンス✷
泉谷 しげるさんの残した言葉の影響力が会場に反映してしまって
観客席から人がどんどん帰る準備を始めて、帰って行く中でのステージ。

金城大学ダンス部の司会されてた女の子はそんな会場に元気よく

『皆さ~ん、帰らないで下さーーーい!! 私達のステージ観て帰って下さーーーい!!!』

と何か、場所取りまでしたレジャーシートを畳めない気持ちにもなり
ホントに 最後まで楽しく観てましたし、将来楽しみになる光ってる子いましたねー☆彡

白山一里野音楽祭 2016 (7)

白山一里野音楽祭 2016 (8)


「白山一里野音楽祭2016」 を楽しまれた方々の BLOG レポは
ソフトドリンク購入以外、一切自分の観客席から一歩も離れず
音楽を存分楽しんでた自分のレポより
会場内に準備されたブース含め、雰囲気が掴めますので
下記の BLOG を参照してお楽しみ下さい♪



バ河童の放蕩華奥冒険記&MORE 【白山一里野音楽祭に行ってきました!華子、恋人の聖地で失恋ソングを歌う!(笑)】


きまっし金沢の雑記帖 【一里野音楽祭に行ってきました。】






夏の勲章、ファン仲間からの帰路からの下記、写メールが届く
『ソファーカバーのチェック柄の一部になってた』


白山一里野音楽祭 2016 (9)

夏の勲章、自分も帰路の途中で気になって、袖まくりしてみたら、わッ!!!!!状態

白山一里野音楽祭 2016 (10)

今日は出番が無かったボディ焼けてる感じの一眼レフの機能チェックに
一回は飛んでみたいなぁ~ 気持ちかなり爽快になるだろうなぁ~ って思いながら パシャリ☆

白山一里野音楽祭 2016 (11)

白山一里野音楽祭 2016 (12)

白山一里野音楽祭 2016 (13)

白山一里野音楽祭 2016 (14)

白山一里野音楽祭 2016 (15)

白山一里野音楽祭 2016 (16)

白山一里野音楽祭 2016 (17)

白山一里野音楽祭 2016 (18)

白山一里野音楽祭 2016 (19)

スーパー晴れ女 千寿 この日も健在
応援する シンガーソングライター 千寿さん との思い出がまた
ファンの皆さんと共に、白山麓で出来ました。

もう少しこの会場からクルマで走って行くと
約1年前(2015.09)の白山麓での超珍しい
濃霧どしゃぶりライブ♪がとても懐かしく感じる場所がある。

今回は日焼けファン仲間が撮影した
その1年前の白山麓での思い出フォトを最後に

シンガーソングライター 千寿さん あっつい野外白昼ライブ♪
ホントにお疲れ様でした。千寿ママSTAFF もお疲れ様~✷


シンガーソングライター 千寿





アメブロ 千寿☆ へのリンクは こちらからポチッと BLOGへリンク





シンガーソングライター 千寿さん のライブ♪ スケジュールが見るには
こちらの 千寿project の画像を ポチッと押せば、リンクします


千寿project へリンク



CHIZU official facebook page
CHIZU official facebook page 【シンガーソングライター 千寿】
 ※ facebook に繋がらない方 【モバイルケータイ版】







私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
写真日記 & 地域情報/北陸 人気ランキング

石川県情報に染まりつつの富山県情報 人気ランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

40代 総合 人気ランキング

日記・雑感 人気ランキング とれまが 人気ランキング

エンターテイメント 音楽 人気ランキング ブログ王 ランキング
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - Lip Fix  

Title - リオオリンピックより熱かったのでは

千寿さんのステージ私も観てましたよ。

千寿さん一番の出演で
一気に音楽祭を華やかにしたあの歌声は
もう私も感動しましたし、堂々たるものでした。

もうあの綺麗な歌声が流れると、
会場内で歩くお客さんの足が止まって観てらっしゃいました。

かなり前の席で観てらっしゃったんですね。

どのポジションで聴いても

綺麗な歌声は響き渡ってました。

日焼けしましたね(^-^)

リオオリンピックより熱い夏の日。

初めての一里野、行って良かったです。

2016.08.12 Fri 12:50
Edit | Reply |  

Name - Botanical  

Title - 一里野音楽祭の評判良し

福井県の友達も家族連れで音楽祭を楽しんだし、会社の後輩も楽しんだ報告は聞いてます。

出演者ほんとに良かったですね!

千寿さんは地元石川県のアーティストとして、堂々たる歌いっぷりだったそうで、
綺麗な歌声をもっと聴きたかったと会社の後輩が感想もらしてました。

しかし撮影録画禁止とは言え、上手くレポをまとめますね!感心した(笑)

2016.08.13 Sat 00:07
Edit | Reply |  

Name - miyako766  

Title - 輪島市➡内灘町➡名古屋市➡白山市

千寿さん追っかけ三千里(^-^)

HIROさんはライブだけ楽しむんじゃなく、
丁寧なレポまで書いて下さるので、その頑張れる根元はやはり
好きな音楽への熱心さでしょうね~

でも珍しいですね、1枚も本番の千寿さんを撮らないなんて!
何かマナーちゃんと守る方だと思うと、応援されてる千寿さんも安心されますよね~

日焼けでもスゴイね!!痛そうだけど。

子供のラジオ体操で疲れてるお盆前の私でした~

2016.08.13 Sat 07:36
Edit | Reply |  

Name - 辰巳  

Title - MROの放送時間が良かった

千寿さんのステージはネットラジオで聴きました。
実は休日勤務中の合間だったので、
一里野音楽祭は千寿さんのステージしか聴いてないのです。

あれだけラジオでも、綺麗な歌声が届くのですから、
実際に生歌で聴いてみたいと思った方は必ずいたと思います。

なんか司会者からも現地の暑さがしっかり伝わってたので、
さぞ暑さとの闘いもあったのでは?

でもHIROさん、いい場所で聴いてますね(笑)
そんな写真が夏の思い出に残ってるのも、やっぱり参戦できたからこそですよ!

それと千寿ファンの皆さん、かなり腕効きのカメラマンがHIROさんの仲間としていらっしゃるんですね。
最後の千寿さんの写真、基がいいからもありますが、女性の美しさが自然体で撮られてます。

2016.08.13 Sat 18:26
Edit | Reply |  

Name - cream cc  

Title - 音楽活動と人柄が見えるスゴイ‼

一里野音楽祭の日はほんとに暑かったけど、
超お得な無料ライブを石川県で楽しめました。

応援されてる千寿さんのブログにもコメント付けちゃった、華ちゃんファンです。

初めて見た千寿さん、ほんとにステキでしたよ‼
ちょっぴり興味わいてるかなぁ^^

千寿さんの音楽活動と人柄までが伝わってくる
ステキで、スゴイ‼ブログですね。
石川県に行ってこんな出会いもあってよかった。

千寿さんとまた華ちゃん共演したらいいな。

2016.08.19 Fri 21:19
Edit | Reply |  

Name - Sakai_k8  

Title - 千寿さんの感想ステキ!!

せっかくなら千寿さんの声で一里野の感想聴きたいので、
再放送のあすゆめで聴きます。

よく考えたら、
再放送聴くチャンスが2回もあるラジオ番組って、スゴくない!!

2016.08.21 Sun 00:28
Edit | Reply |  

Name - HM  

Title - ブログと明日を夢みて

ヒロや千寿ちゃんのブログ読んでから、ラジオ「明日を夢みて」聴くと、
一里野音楽祭に自分が行ってたように楽しめるもんだと今晩知ったよ。

ヒロ昨日は暑い中、一日お疲れさん!
また焼けたのでは?
タフさにも限界あるはずなので、今晩は無理せず仕事頑張って下さい。

2016.08.21 Sun 23:38
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >Lip Fixさんへ

千寿さんのステージを楽しまれた様子ですので
お会いしたかったですねぇ~☆

一里野音楽祭の歌声
今年の中で一番好かったと思う感動が
今でも残ってます。

個人的には、リオオリンピックより熱い夏の日だったかもねッ!
焼けて薄くシミになった腕が気になる・・・。

2016.09.04 Sun 18:13
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >Botanicalさんへ

家族連れで音楽祭を楽しむ人、とても多かった音楽祭でしたよ。

千寿さんの感想を言われた方の通り、堂々たる歌いっぷりで、
聴いててとても心地好かった、野外での音楽祭でした♪

ラジオ生中継ありがなら、会場での録音禁止は???でした。
撮影録画禁止は理解できますが、座ってた場所から撮影したら
かなり美しい映像が色彩的に撮れたと思うので、残念でした。

2016.09.04 Sun 18:22
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >miyako766さんへ

ん?
輪島市➡内灘町➡名古屋市➡白山市 じゃなく
七尾市➡内灘町➡名古屋市➡白山市 ですねぇ~(笑)

千寿さん追っかけ三千里、面白い!!!

丁寧なレポを書きたくなる千寿さんの音楽活動と
やはり接してみて分かる、人間としての人柄でしょうねぇ~☆

ステージ以外の場所で、写真撮るチャンスはあったと思いますが
頑張ってらっしゃる音楽活動の軌跡を追ってるので
やはりステージ撮影が欲しかったのが本音。

濃いオレンジ色のロングドレスの背面色が
芝生の柔らかなグリーン色でしたので
撮り方次第では、プロマイド調の美しいフォトが撮れたと思いますねぇ~。

とにかく大自然の中で
あの音響セッテイングの良さと、千寿さんの歌声の好さがうまく調和して
大絶賛した方々も多く、キーボードの音を含め
ピアノ習ってらっしゃる娘さんにはこれからの目標として
観させてあげたい素敵な野外ライブ♪でした。

だから暑いと言うより、熱いライブ♪だったのかもねッ☆



2016.09.04 Sun 18:38
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >辰巳さんへ

MROの放送時間が特に良かったと言う千寿ファン達♪
聴き易い時間帯が運まで運んでくれた様でした。

MROラジオ放送を聴いての感想など沢山聞いたり、ネットで見たりすると
評判上ですので尚更、会場に居た事にジワジワと今、幸せ感じてます。

一番良かったのが、ラジオで千寿さんの綺麗な歌声が届けられた事!!
もちろん他の出演者も同様ですが、音響さんにはこの場を借りてお礼言いたいです。

綺麗な音での放送、ありがとうございました。

千寿ファンは確かに、腕効きのカメラマン多いっすよ!
感性豊かなファンとライブ♪を楽しんでる感じですねッ☆

この夏の思い出としては最高に日焼けもしたし
強烈なイベントの印象も残した一里野音楽祭でしたので
また来年度に期待が膨れます♪




2016.09.05 Mon 06:51
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >cream ccさんへ

超お得な無料ライブを石川県で楽しめましたとの感想
MROさんが大変喜ばれる感想ですね

華ちゃんファンなんですね!
沢山の華ちゃんファンが生の千寿ステージ♪を
楽しんで頂けて、千寿ファンにとっても幸せなイベントになりました。

ブログは千寿さんの音楽活動の軌跡を
個人的な視点と見解で、ライブ♪レポ毎にカキコしておりますが
こんな人柄のアーティストだという事も伝われば
イイなぁ~と思ってます。

地元・石川県内中心に活動する理由も
地元愛として回答も、ステージでありましたので
また機会あれば、又、機会も作って頂きながら
石川県内中心で音楽活動される千寿さんを、観に来て下さいねぇ♪

石川県まで足を運んで頂き、ありがとうございました。



2016.09.05 Mon 07:06
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >Sakai_k8さんへ

千寿さんの声で、一里野の感想は
「あすゆめ」で聴けましたか?

感情溢れたライブ♪の感想で、素敵な放送でした。

そうなんですよ!
再放送では聴くチャンスが2回もある

FMかほく「あすゆめ=明日を夢みて」

全国でネットラジオで聴けますので
毎週お楽しみ下さ~~~い♪


2016.09.05 Mon 07:24
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >HMさんへ

そう言う流れで「あすゆめ」を聴いて下さるなんて
なんて嬉しいお言葉。

この優しさ持ってるかぎり
奥様にも沢山与えてあげて下さいね。
って余計な事を言ってますが
身近で自分をサポートして下さる地域の皆さんのおかげで
この暑い夏も乗り切れてるので、ありがとう!の言葉ばかり。

千寿ライブ♪ たまには夫婦で楽しまれてわ✷

2016.09.05 Mon 07:30
Edit | Reply |  

Add your comment