FC2ブログ

6月の 「永平寺」 と、6月の 「SILKBEAT」 ライブ告知♪

ここを訪れたら足が止まって、ずっーと見上げてたくらい
新緑のもみじ の美しさに魅了した場所は、福井県永平寺。

秋のもみじとは異なる眩しい美しさが降り注いでいた。
これを観れただけで、平日休みに My family で来た甲斐があったと思ったくらいです。

6月の永平寺 (1)

平日は移動も、観光地も、駐車場も、食事の待ち時間も空いており
同じ一日の時間の使い方でも、混雑が無い分、満たされてる感覚になれる。

1997年から平日休日もある会社勤務をしているので
遠出がより可能な平日の魅力は、十分身に付いてるゆえに
妻がGWから行きたいと要望してた永平寺には、やはり平日と決めてやって来た。

混雑が無い空間で一日中を過ごすと、疲れも余り感じないし ・・・。



実は 6月上旬の平日に、毎日過密に働いてる両親が、たまには県外でゆっくり体を休めようと
和倉温泉 に 2泊3日して、能登半島をドライブで楽しみ
リフレッシュした心と体で今、自分たちに接してくれてるので
そのリフレッシュ効果が肌で感じるので、家族としても心地好いものです♪

さて福井県 永平寺にやって来るなり、目に飛び込んで来たのが新緑の美しさだった

6月の永平寺 (2)

しかし見事と言いたいくらい訪れた皆さん、この様に見上げてたよなぁ~☆

6月の永平寺 (3)

入場したら頂けるパンフは 17ぺージにわたり、子供が読んでも分かり易い

パンフ 永平寺

撮影したフォトのほんの一部のみの BLOG で公開しております。
永平寺に訪れる度に、楽しみ方が変わる自分自身を感じられるのもイイ☆



156畳敷きの大広間で、別名 「絵天井の大広間」 と呼ばれる傘松閣 ( さんしょうかく ) です。

天井絵には花や鳥を中心に、画家144名で描かれた彩色画という絵が230枚ありますが
この天井絵の中に、花と鳥でないものが 5枚あるそうです。

鯉が 2枚、唐獅子が 2枚、そして栗鼠 ( リス ) が 1枚です。
この 5枚を見つけると、恋愛・念願成就とか ・・・。


これを知ると、新緑のもみじ を見てた時間以上に、上を見上げる My family


6月の永平寺 (4)

遠くの正面で天井をずっーと眺めてる自分を、子供はケータイで
広さを感じられる様に、向かい側からローアングルで パシャリ☆

永平寺を楽しむ (1)

6月の永平寺 (5)

北陸も梅雨に入りましたから、蒸し暑さも少~し感じますが
この日の永平寺の気候は快適で、の~んびり癒し空間で過ごせました。

前回訪れた時は両親も居ましたが、訪れる度に心と気持ちの問題なのか、視点が変わってますねぇ。

こんなにじっくり My family それぞれの視点で、ゆっ~くり時間を過ごせるのも
永平寺の魅力なんでしょうねッ

6月の永平寺 (6)

曹洞宗の大本山永平寺。
俗世間では、日本一修行が厳しい とまで言われるお寺です。

その空気を修行中の何百人という僧侶の霊水の生活 ( 坐禅、朝課、行鉢、作務 ) の一部を見て
自分の肌で少しでも感じられるだけで、My family にとっては
それぞれの思いで自分を見つめ直せる、幸せな時間だったと思います。

6月の永平寺 (6-2)

6月の永平寺 (7)

それぞれが永平寺で自分の感性で楽しむ時間を、心の底からの~んびり満喫出来た気がします。
楽しみ方には色々あってこの場所では、自撮りねぇ~

6月の永平寺 (8)

平日ならではの観光客もいらっしゃる中、人の姿が消えた瞬間を狙って パシャリ☆

6月の永平寺 (9)

とっても話し好きで明るい妻も、静かにのんびり、人込み少ない場所で過ごしたいのが休日らしい。
自然環境では、山、滝、星空を好む妻。
そんな好む場所で子供も参加して過ごす、超久しぶり全員集合の一日となった。

子供はこのアングルを好んで パシャリ☆

永平寺を楽しむ (4)

子供が撮る風景写真の感性が、自分には趣味的に気になる

永平寺を楽しむ (5)

6月の永平寺 (10)

今年の新緑は、地元でも十分に満喫したと思ってたけど
永平寺でその気持ちが、塗り替えられたくらいでした。

6月の永平寺 (11)

子供は対照的に屋内のこの階段にこだわって パシャリ☆

永平寺を楽しむ (3)

子供の撮ったフォトを見ると新緑風景も多く、ほのぼのも感じる

永平寺を楽しむ (2)

しかし永平寺のもみじ は、絵になる美しさだった。

6月の永平寺 (12)

福井県に来たらこれをお土産に買いたい目的も無事に達成
訪れたお店、芸能人やテレビ取材など沢山いらっしゃって、有名なんですねぇ~。

お土産

それぞれに永平寺が楽しかったんだろうと、この約束事が出来て思いましたね

永平寺

今年もあっと言う間に半分が終わっちゃうんですから
流れる月日の早さで自分が時間に流されないように
なるべく一週間の中で自分は何をすべきか
今年は特に考えて行動してる自分ですが
妻のGWからの要望があって、平日休みを活用して永平寺に行って来ましたが
何度行っても心が洗われて、落ち着いて、全身リフレッシュ出来るイイ場所だと
昨日、ホントに強く感じました。

また何百人という僧侶が修行されてる姿を見てたら
今の自分に必要なモノが見つかり、ホントに行って良かったですよ!

自分だけがそう感じたと思ったら、妻も子供も同じ思いをしたようで

『秋にまた永平寺に来ようねッ♪』

と出た感想の言葉はもしかしたら、My family にとっては
訪れる好いタイミングだったのかもしれません。

お互いがそれぞれのポジションで、色んな思いも持って一日を頑張ってるのだから
少しでも成長した姿でまた、永平寺に行きたいと思いました。


6月の永平寺 (13)

さて梅雨を迎えた自宅庭には今、青色から紫色に変身した紫陽花が彩ってます。

紫陽花

変身するならカッコよく、ヒーローの仮面ライダーがイイかなぁ~☆

紫陽花と仮面ライダー (1)

でも近所には、仮面夫婦ってあくまで噂の夫婦もいらっしゃるので
せめてそう呼ばれない夫婦でこれからも、人生歩んで行きたいですね(笑)

紫陽花と仮面ライダー (2)







さて今週はこんな時間も作りながらの自分ですが
地元・石川県内中心で、精力的に頑張ってらっしゃる
シンガーソングライター 千寿さん
今週末のライブ♪ は石川県小松市ですので、ファンの一人として告知致します。


シンガーソングライター 千寿

「SILKBEAT SILKY SPECIAL NIGHT
    SILKY ACOUSTIC LIVE」


■ 日時:6/18 (土) OPEN 18:00 START 18:30
  
■ 場所:シルクビート
  (石川県小松市安宅町ヨ60) TEL:0761-22-4698
   小松市・安宅漁港突き当たり右側で、小松空港が近くある貸会場・貸スペース・多目的レンタル空間 「 シルクビート 」 となります。

■ 料金:1,000円 (1ドリンク付)


SILKBEAT SILKY SPECIAL NIGHT





アメブロ 千寿☆ へのリンクは こちらからポチッと BLOGへリンク





シンガーソングライター 千寿さん のライブ♪ スケジュールが見るには
こちらの 千寿project の画像を ポチッと押せば、リンクします


千寿project へリンク



CHIZU official facebook page
CHIZU official facebook page 【シンガーソングライター 千寿】
 ※ facebook に繋がらない方 【モバイルケータイ版】





シンガーソングライター 千寿さん
パーソナリティ Chizu として楽しめる唯一の時間


こちらのラジオ番組は、HOTな最新情報を含め、時にはゲストをお呼びし
FMかほくに寄せられた、リスナーの皆さんのメッセージを公開してまーす



FMかほくは、インターネットラジオ配信を受信出来るパソコンやスマートフォンで
  FMかほくの番組を日常、全国で聴くことが出来ます
【FM KAHOKU 78.7MHz】

明日を夢みて







私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
写真日記 & 地域情報/北陸 人気ランキング

石川県情報に染まりつつの富山県情報 人気ランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

40代 総合 人気ランキング

日記・雑感 人気ランキング とれまが 人気ランキング

エンターテイメント 音楽 人気ランキング ブログ王 ランキング

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - Lip Fix  

Title - 北陸の魅力

石川県に転勤して、
お隣り富山県や、お隣り福井県にも
気になる場所ってありますが
その一つに永平寺もありますので
早く行ってみたいです。

2016.06.17 Fri 00:00
Edit | Reply |  

Name - たびさきあんないにん  

Title - 永平寺のイメージ変わった

もう14年前に行った時は多分、団体客の人混みの多さと、
自分が観光バスの移動で疲れていたので、
景色を見る気持ちや、心にゆとりが無かったと思います。
長い階段もキツイしか思い出が無いので。

ブログ読んでたら、自分の邪気を払ってもらいに今行くべきかなと思いました。

いつでも行こうと思えば行ける距離なのに、固定概念が邪魔して行かなかった永平寺。
今度は個人的に行きたくなりました。

2016.06.17 Fri 11:22
Edit | Reply |  

Name - ちなつ  

Title - ようこそ福井県へ

平日休みっていいですよね~

しかも家族サービスに使って♪

パワフルパパだね(笑)

永平寺に行くと無になれて

脳から浄化されてるような気がして

私も大好きな場所なんですよ。

でも2年行ってないな~

千寿さん「あすゆめ」の中で

毎年行ってる好きな場所だと話されてましたし

福井県民としては嬉しいな♪

それとブログの千寿さんの浴衣姿

とっても素敵です~

2016.06.18 Sat 07:09
Edit | Reply |  

Name - HM  

Title - まだ行ったことがない

恥ずかしながら、永平寺はそうなんです。
でもそれぞれに多忙な身なのによくドライブ出来たね。
家族全員明るい性格なので、さぞ福井までの往復の道中は会話で盛り上がったでしょうね(笑)
うちらだったら、無口ドライブかも。

平日休みは羨ましいけど、もしかしたら週末の千寿さんのライブは仕事で残念だったのかな?
とにかく永平寺、ネット見てたらマジ行きたくなったので、我が家でも計画してみます。
休日は外出したがらない自分がスゴイこと、計画してると思わん(笑)

2016.06.19 Sun 18:03
Edit | Reply |  

Name - NAGOYA Uppy's あみ  

Title - 傘松閣

この大広間に行って5枚ぜーったい見つけたいな。
どうしても願い叶えたいことあるから。

「あすゆめ」でメッセージ読まれてたね!
家族サービスって最高のプレゼントだと思うな。気持ちがあっても行動しないパパ多いとテレビで知ったから。

2016.06.20 Mon 19:36
Edit | Reply |  

Name - Sakai_k8  

Title - 美しいもみじ

赤色のもみじは美しいですが、緑色のもみじ
はそれにも負けないくらい美しいですね。
ホントに美しいので毎日見てます。

着眼点はやはり素晴らしいです!!
そして演出する写真も素晴らしい!!

自撮りは奥さん?でも若そうだから娘さんなのかな?

2016.06.23 Thu 16:44
Edit | Reply |  

Name - まさぼう  

Title - 千寿さん知ってますよ

福井テレビまつりで歌ってるの見たことがあります。
綺麗な顔立ちで、綺麗な歌声のシンガーだった印象が強いです。

さて永平寺ですが、今付き合ってる彼女との出会いの場所です。
しかも彼女から、永平寺の歴史で質問されたのがきっかけです。
ですから永平寺はキューピッドですよ!

2016.06.24 Fri 01:11
Edit | Reply |  

Name - TDマコト  

Title - ランキングおめでとうございます

くる天は、1位

ブログ王は、3位

やはり注目されますね!努力は実るですよね。

2016.06.24 Fri 12:10
Edit | Reply |  

Add your comment