FC2ブログ

桜、さくら、サクラの魅力って

それは、人それぞれ ・・・。

桜を楽しむ事を 花見として、言葉や会話に飾り付け
多くの方々は雲一つない、青空に映える満開の桜を楽しむのが普通ですが
満開でなくても、青空でなくても、短い期間に咲く桜は
その時々に異なる天気、気温、観るアングル、時間帯、気分、観覧してる人数やイベントによって
愛おしい表情を魅せてくれる、春を代表するより、日本を代表する素敵な花だと思います。




桜の思い出は沢山ありますが、幸せを御裾分けして頂いた様に
自分もより幸せな気持ちになれた花見の思い出があります。

当人のお二人はもちろん、その家族にもお幸せになって欲しい気持ちで
満開の桜に包まれた中で、結婚式の前撮りのお願いを引き受けた事があります。

とにかく1回1回、シャッター押す気持ちが普段とは別物で
ファインダーから見えるお二人には、幸せオーラーしか見えませんでした。

お二人にとって、ご両家家族とって、この貴重な大切な姿と時間を
自分が前撮りさせて頂いて、本当にイイのかなぁ~と撮影前は考えもしましたが
当日、自分が気付いたのは、幸せになって欲しいという気持ちが
シャッター押す度に積み重なり、気持ちを込めて1枚1枚撮ってた事でした。

見える幸せの姿を、二人の自然体の表情で、綺麗に残してあげたいという思いの撮影。

満開の桜を観る度に、前撮りのきっかけで脳裏に焼き付けられた
お二人の最高の幸せな表情が、美しい桜で思い浮かべられ
花見が特別にさえ感じられる様になりました。

撮影したその場所はその日以来、自分の中では特別な場所となり
特別な思いがない限り、撮影で足を踏み入れないでおこうと
今ではイイ思い出になってます。



桜、さくら、サクラの魅力☆
年の決められたこの時期にしか咲かない上に
咲いたと思ったら、すぐ散ってしまう短い時期しか咲かない
桜、さくら、サクラ・・・。
もう散ってしまったなぁ~と、惜しいなぁ~ と言う
同じ気持ちを、誰もが受ける影響力ある春の花。

見事な満開を咲かせたと思えば、その幕引きはとにかく見事で
また来年も観に来たいと思う名残惜しみ感は
人生やビジネスの世界でも、すっごくヒントになる
素敵な幕引きであると自分は思ってます。



とにかく特別に感じる 2016 春を迎えてる自分。
サバイバルや、リスクに立ち向かう自分を
再発見した特別な 2016 春を感じてます。



さて自分の2連休 ( 先週は平日 ) は、初日が雨  最終日が晴れ でした。
普通に考えたらせっかくの休日は2連休とも、晴れて欲しいと思うのですが
昔から雨の日と言うより、雨の音 ♪が何故なんだろう好きで、落ち着けて
雨と晴れの2つの天気と気持ちを楽しめる、2連休になったと思える
ポジティブな性格な自分。

テレビを見ながら、茶の間の障子戸を開けて見る中庭の桜は雨もあって、花びらが落ちてましたが
雨の中の魅力が目に飛び込んで来て、一眼レフを準備して茶の間からパシャリ☆

雨の庭先 (1)

ちょっと 動画で 1曲♪ 紹介しますが
個人的に梅雨の時期に 雨音が耳に入って来ると,
不思議に自分の中から出て来てしまう、懐かしい名曲♪

小林 麻美さんのシングルであり、日本語カバー曲のタイトル
♪ 「 雨音はショパンの調べ 」

イタリアの男性歌手・ガゼボの歌唱による、1983年の楽曲であり
ガゼボのデビューアルバム 『Gazebo』 の収録曲の1曲♪でもある
♪ 「 I Like Chopin 」 です。

原曲は世界的なヒットをした1980年代のイタリア・ディスコの中でも
最もよく知られた楽曲の一つでもあります。

イタリアでは1983年の年間チャートで2位。
日本では、オリコン洋楽シングルチャートで
1984年6月18日付から、13週連続1位を獲得し
1984年の年間チャートで、1位となった名曲♪ であります




さて中庭の撮影ですが、真剣に描きたいのを撮るなら
何本か持ってる短焦点レンズに交換して
傘を差してでも屋外に出て、撮るべきなんだろうけど
茶の間から手抜きでパシャリ☆

撮影の気持ちが、結婚式の前撮りや、ライブ♪ 撮影といかに違う俺なのか!
そう感じましたね、この日の自分 (笑)

雨の庭先 (2)

父親が撮影準備してる自分を見て、こう話し掛けて来ました。

『今撮ってるんか!? 朝8時半頃、水滴がひょうたんの形になって、もっと綺麗やったぞ!』

その助言を貰って、父親がそんな感性で、雨の日の散った桜を観てたんだと思うと
なかなかやるなー☆ って、ちょっと嬉しく思いましたが
そんな会話を楽しまなきゃと思わなければならないと、ホントに思いました。

雨の庭先 (3)

つい最近、とても地域にとっても大切な方で
倒れる前日まで、元気な笑顔と行動力を自分にも見せて働いてた大先輩が
急遽、他界されて大きなショックを受けた!!! 哀しすぎる ・・・。

だから誰と話す会話もすごく大切に感じて、今まで以上に
流れる時間、過ごす時間を貴重だと思って過ごしてる自分。

雨の庭先 (4)

さて2連休・最終日は晴れ

平日だからこそ、テキパキスムーズにやれる業務がある為、市役所や消防署や
意外に好きになってるみたいな半年毎の歯石除去に、歯医者に通う午前中。

クルマを走らせてると、身近で観れる沢山の桜満喫スポット
土日はクルマが渋滞しての花見だった様子なので、平日の花見は利便性が高い

花見休日 (1)

さてこの日、自分の花見のテーマは
 『 桜の香りを楽しむ


足を運んだ花見スポットは、富山県富山市で一番好きな
富岩運河 環水公園


花見休日 (2)

そしてその花見を芝生で寝転んで、桜を満喫してみたいテーマもあって実行したら
芝生から、春の暖かさを背中に感じる温もりが、すっごく気持ちイイと分かった

寝転んで見てた新芽の桜。
今年初めて咲いた桜なのかな と思いながら
初咲きだったら、特別に可愛く見える桜になる。

寝転んでる周りには沢山の花見客が、楽しく会話したり、写真を撮ってる。
女性は桜バックに、自撮りしてる方が多かったなぁ~。

花見休日 (3)

桜の香りを楽しんで、青い空に浮かぶ白い雲の変化を楽しんで寝転んでると
もうこんな時間でしたが、気づかない程、周りは花見に賑やかな平日でした。

花見休日 (4)

世界で一番美しいスタバにもなった人気店は、ずーーーっと外待ち状態で満席。

花見休日 (5)

感性を豊かにする為、周りで撮影してる皆さんを参考にしてたら
色んな桜の撮り方をしてらっしゃるので、楽しめましたが
予想通り思ったのが、自分のポーズや表情にこだわり持って
何回も撮影し直ししてるのが、女性に多いってこと!

撮影の協力も、もちろん快く引き受けてた自分でしたが
桜の撮影で、自分の感性には無かったこの1枚のフォトが収穫でした。

桜の花びらに、指をかざす影が映るオシャレなパシャリ☆
( 参考になるなぁ~って、お借り致しました )

桜を感じる

目視では滝の向こうは見えなくても、カメラってちゃんと写せるから面白い

人間も同じで、まともな条件では見えない性格も
シチュエーションと言う条件を変えてやる事で
見えてくる性格があるので、そんな努力を自らするのが大事かなぁって。

花見休日 (6)

船長さんに元気に 手を振ってた彼女たち。
でも返す手の振り方に、元気がなーい!と評価。
厳しいけど気持ちが分かる。でもちゃんと手を振り返してましたよ、船長さん

花見休日 (7)

花見休日 (8)

普段は岸から見てる景色も、乗って見える景色はまた違うでしょうねぇ~

花見休日 (9)

花見休日 (10)

先週で終わってしまいましたが、最終日まで予約満席で大好評だったのは
お花見ナイトクルーズ


ナイトクルーズ

花見休日 (11)

自分は 「桜の香りを楽しむ」 をテーマに、先週は花見をしましたが
今から花見シーズンを迎えるスポットもありますので
身近でも十分なので特別に感じる、2016の桜をもっと堪能したい春です。




【2016.04.11 撮影フォト追加】

休日の月曜日、所用でクルマで移動した自宅から15分圏内の場所で
自分の目の飛び込んだ来て、足を止めさせた桜をパシャリ☆

今朝、短時間でしたが 雪が降ってた富山県南砺市。
春の訪れが来てたのに、重ね着がまた必要となる寒気到来とはねぇ~。

シャッターチャンスを失ったのは、桜吹雪より魅力を感じた
雪が舞う中で咲く満開の桜を撮れなかった事。悔しい!!!

桜の香りを楽しむ (1)

大阪からクルマで桜撮影に来られた女性カメラマンと遭遇し
お互いの撮影の狙いどころを話しましたが、やはり新雪の山だった。

桜の香りを楽しむ (2)

桜の香りを楽しむ (3)

色んな場所で春を感じ、桜を忘れさせないねぇ

桜の香りを楽しむ (4)

雨上がりの水溜りにも、桜の花びら☆
綺麗な水溜りと思えるのも、感性磨く上で大切な事。

すぐ近くにいらっしゃった、金沢市から遊びに来た若い女性3人から

『えっ!? 何撮ってるんですか?』

と質問され、水溜りに見える桜だと答えたら真似しやがって
4人全員で水溜り撮影が始まり、正直、邪魔

桜の香りを楽しむ (5)

一枚の桜の花びらがまた水溜りに落ちた瞬間をパシャリ

桜の香りを楽しむ (6)

桜の香りを楽しむ (7)

遠くまで行かなくても身近な場所に、撮影スポットがまだまだ隠されてると思った今日。

桜の香りを楽しむ (8)

美学を感じて好きだなぁ~

桜の香りを楽しむ (9)

桜の香りを楽しむ (10)

桜の香りを楽しめる♪

桜の香りを楽しむ (11)

この風景に雪が降る景色を、やはり早朝に撮りたかったなぁ~.。

桜の香りを楽しむ (12)

桜の香りを楽しむ (13)

自宅から犬を連れてきて、桜の花びら街道を歩かせ、犬に感動させたいと思った。

桜の香りを楽しむ (14)

空中を舞う桜の花びらもあれば、水溜まりで舞う桜の花びらも
飽きない春の魅力だと思えました

桜の香りを楽しむ (15)





私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
写真日記 & 地域情報/北陸 人気ランキング

石川県情報に染まりつつの富山県情報 人気ランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

40代 総合 人気ランキング

日記・雑感 人気ランキング とれまが 人気ランキング

エンターテイメント 音楽 人気ランキング ブログ王 ランキング

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - 洋祐倶楽部  

Title - 手抜きでこの撮影恐るべし

高い純正メーカーの単焦点をいくつも持ってるんだから、
マメなヒロさんはちゃんと使い分けしましょう(笑)

2016.04.11 Mon 12:31
Edit | Reply |  

Name - miyako766  

Title - 桜がドラマに

なってる撮り方をされてるな~って、ずっとPCで旦那は、
パワフルHIROさんの写真を熱心に見てますよ今も!


桜のジュータンみたいな道、密度が高くてスゴイよ!!

やっぱり物の見方というか、感性が違うとしか言いようがありませんね。

花見もっと楽しむべきだな~私達夫婦。
そんなことが、ドラマチックな写真から伝わってくるよ~

2016.04.11 Mon 23:21
Edit | Reply |  

Name - つかさ  

Title - 花見マナー

「爆買い」の次は、「爆花見」のNEWSを見ました。
中国人観光客が全てとは思いませんが、
カメラのポーズを撮るために木を揺すり、花びら舞わせて桜の枝をボキッと折る。

マナー悪すぎで完全に腹立ちます。そんな光景を今まで見たことはありませんから。

ヒロさんだったらムカついてその場ですぐ注意しそうですね!

相手は植物の花であろうが人間であろうが、
接するマナーや周りの空気を全くよめないより、よもうとしない人はどうかと考えますし、
嫌われてることすら気にしないので、こういうNEWSは腹立つのみが残りました。
綺麗な花見の写真を見てたら、悲しいねこんなNEWS.

しかし芝生で寝転んでの花見、最高ですね!思いつかない花見でもしかしてちゃんとレジャーシート敷いてたとか(笑)

2016.04.13 Wed 18:38
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >洋祐倶楽部さんへ

そうだね!宝の持ち腐れにしてるので反省(笑)
普段は花を撮らないので、楽しめた時間に気付いたよ。

2016.04.14 Thu 14:11
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >miyako766さんへ

ドラマチックに感じて頂けて、嬉しい感想です。

旦那さん、カメラに熱心な方だと思いますねぇ。
感性を磨く手段の一つにカメラがありますが
せっかく高価な一眼レフを愛用中ですから
沢山撮って楽しんで欲しいと思います。

自分の周りの桜の多くは散り始めましたが
まだまだ花見を楽しみたい思う春ですが
miyako766さん家族もさらに満喫して下さいねッ♪

2016.04.14 Thu 14:22
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >つかささんへ

花見マナーでも桜の枝を折るなんて考えられません。

また折ってまで撮影するんでしょう?
そんな日本人、見た事ありませんし!

芝生に寝転んで花見 ・・・ 花見マナー違反では(汗)
あっ!レジャーシート持参してません。

心から温まった平日の花見を過ごせましたよ。

2016.04.14 Thu 14:32
Edit | Reply |  

Name - たびさきあんないにん  

Title - 色んな桜の楽しみかたが

あるんだなと、ずらっと並んだ写真を見て思いました。
自分もカメラやってますが、ありきたりの桜の構図ばかりで、オリジナリティが無いこと(T-T)

失礼な質問ですが、トリミングなどされてないのかな?
されてない構図ならセンスいいな~と感じます。
またブログ、楽しませてもらいます。

2016.04.16 Sat 15:19
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >たびさきあんないにんさんへ

初コメ、ありがとうございます♪

カメラって自分の感性を表現する手段の道具としては
感性結果をスピーディーに自分に応えてくれますので
楽しいと個人的には思ってます。

質問のトリミングですが
その瞬間にこの構図だと決めたシャッターチャンスの結果は
自分の次へのステップアップになる為
素材そのままが殆どです。

余程、提出用に依頼されたら別ですどねぇ~。



2016.04.27 Wed 11:31
Edit | Reply |  

Add your comment