FC2ブログ

雪景色の紅葉狩り

スポット的にはシーズン遅れと分かっていながら
今年はゆっくり 紅葉狩りをしてなかったので
11/16 (日) の午後から本業ビジネスのリフレッシュ♪ を兼ねて単独で
広大な面積の富山県南砺市へ紅葉狩りに行って来ました。

昼食を敢えて抜いての紅葉狩りをしてた訳ですが、こんな景観眺められるポイントもあったので
お弁当持参してこの場所で昼食すれば、好かっただろうなぁ~と思ったり。

紅葉狩り (1)

この大きな窓から顔を出して右側の山並みを眺めると奥に見えるのは
看板案内通り、落下高さ 38mの 夫婦滝

紅葉狩り (2)

さて、その夫婦滝に到着。新緑の季節にはカメラマンや登山客も多いスポットですが今日は一人。
ただ途中の山道には登山客が3名歩いてらっしゃいました。

滝の音の響きが冷たい空気効果なのか、凄く心地好く感じる日で
2年前に写真愛好家とこの場所に来た時のハプニングや、楽しさを思い浮かべてた。

さてこの夫婦滝、向かって右側が男滝、やや太めの左側が女滝ですが
季節によってこの細い太いが逆転する事もあるそうですが、もっと不思議なのは
夜になると重なり合い、1本になると言い伝えがあり、その言い伝えを検証したいが
夜に訪れる勇気はさすがにないが、実際自分の目でその言い伝えを観てみたいもんだ。

紅葉狩り (3)

紅葉狩り (4)

さて、クルマでどんどん上って行くと、ハンググライダーの2人が、風を待ってスタンバイ中に遭遇
左奥に見えるのは、ウインターシーズンになると距離的にも近いとあって
金沢ナンバーのクルマも多く集まって来る IOX-AROSA スキー場 が見えます。
ここから飛んで IOX-AROSA に着陸した前例もあると聞き
せっかくなら元気に生きてるうちに、自ら風に乗って、飛ぶ楽しさも味わいたい気も ・・・。

紅葉狩り (5)

風を待ってる間、耳に感じる音と言ったら、縄ヶ池 が背中方向に見える細い滝の音のみでした

紅葉狩り (6)

もっと上の山からは、パラグライダーが飛んで来る日でもありましたが
風を感じて飛び立つ瞬間は、自分が飛ぶかの様に力は入りますねぇ~

紅葉狩り (7)

散居村平野の南砺市上空を飛ぶ姿を、超望遠でパシャリ☆

紅葉狩り (8)

さて、紅葉と雪のコラボをテーマにポイントを探しに上って来たが

紅葉狩り (9)

コーナー、コーナーを曲がる度に、ヤバイ空気が ・・・。

紅葉狩り (10)

ノーマルタイヤでは危険性を伴うと、上って来た道を振り返り コラボ撮影リタイア★

紅葉狩り (11)

下界したスポットからの紅葉狩りに変更して、パシャリ☆
青い空が欲しいところですが、思った以上に晴れ模様が冴えなかった日曜日。

紅葉狩り (12)

紅葉狩り (13)

やっぱり真っ赤なもみじに出会えると、紅葉を味わえる

紅葉狩り (14)

珍しい日射が短時間のみ現れ、思わずクルマを停めてパシャリ☆

紅葉狩り (15)

さて久し振りに両親と団欒での夕食も取れた日曜日。
お互い元気なうちに、親孝行のつもりで両親と紅葉狩りに行くのもよかったかなぁ~と、ふと!

さて月曜日は休日返上で、石川県羽咋市で早朝から本業ビジネスだ
会社から羽咋ICまで60分。のと里山海道ってホントに利便性が高く助かる!!
また月曜日の夜は地元で 忘年会突入みたいに飲み会付きの会合もあるし
会合付き飲み会が土曜日、月曜日と続くとハードだなぁ~と思いつつ ( 11月度 5回も有り )
夜行性の自分、後悔なく全力尽くす為に、そろそろ寝なきゃだわ、おやすみ zzz ・・・。





私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
写真日記 & 地域情報/北陸 人気ランキング

石川県情報に染まりつつの富山県情報 人気ランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

40代 総合 人気ランキング

日記・雑感 人気ランキング とれまが 人気ランキング

エンターテイメント 音楽 人気ランキング ブログ王 ランキング
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - 洋祐倶楽部  

Title - 立山連峰は白いと思ってはいたが

南砺市のあの麓が積雪なんて驚いた!
スタッドレス必需エリアを上るヒロさん大丈夫?ま、相当狙いたい景色があったんだろうね。

2014.11.17 Mon 18:26
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >洋祐倶楽部さんへ

雪と紅葉のコラボに閃いた絵が浮かんで
撮れないものかと山を上がった訳ですが
悲しいより驚いた事に積雪とは …。

山を上るワンボックス連中らは
悔しいほどスタッドレスタイヤでスイスイでした。

しかし浮かんだ絵、撮りたかった!!

2014.11.18 Tue 23:06
Edit | Reply |  

Add your comment