FC2ブログ

3回目となる シンガーソングライター 千寿 in 「虹と海サンデーナイトライブ」

■ 「虹と海」 サンデーナイトライブ
       7月~8月フライヤー公開 UP ( 7/7 深夜 ) ■




◆千寿ファン恒例の 暑い と言ったらダメゲーム」
   FULL TIME に使ってる、あったかい 7月1日 (火) に
    ようやく未完成版 BLOG が 完成版 となりました ◆


虹と海ライブ (1)

毎月第2、第4日曜日の夜を1時間たっぷり寛ぐ、イチオシ・ライブ企画♪

虹と海ライブ (2)

 加賀屋グループ 虹と海
  「虹と海サンデーナイトライブ」 6/8 (日) OPEN 19:30 START 20:00

虹と海 (2)

到着した時間帯が、自分が一番好きな トライライト・タイムで

虹と海ライブ (3)

虹と海SNL (2)

虹と海SNL (43)

しかも3回目は

虹と海ライブ (4)

虹と海ライブ (5)

1回目、2回目と参戦してこの違いが分かり、嬉しく感じるのも
自宅から、のと里山海道ルートにて片道82km

を、もーう真っ赤に日焼けした体で、ドライビングしてきたおかげ!

虹と海ライブ (6)

しかし自然界が作るトワイライトのロケーションが目に止まり、足まで止まる

虹と海ライブ (7)

もーう顔見知りになったホテルスタッフの皆さんに挨拶しながら、奥へ奥へと進む会場も

虹と海ライブ (8)

シンガーソングライター 千寿さん が口に出して言ってる訳じゃないんだけど、遅れながら

虹と海ライブ (9)

「 虹と海 」 皆勤賞ともなるフライヤーへのサインは

虹と海ライブ (10)

虹と海ライブ (11)

さて大きな拍手で迎えられ、ちょっと照れながら
「虹と海」 3回目のライブ♪に登場した シンガーソングライター 千寿さん
上品な白色の刺繍デザインを組み合わせた淡い黄色を基調としたロングドレス
2013年ウインターシーズンに髪を 30cmバサリ とカット した
イメチェンした時とは異なり、今回のライブ♪で見せた 10cmカット だと
ファンの自分でさえ見抜けない変化でありましたが、本人には違うんだろう ・・・。


虹と海ライブ (12)

肉眼で、こんな近くの距離に居る自分ではなく
レポ撮影は、観客であるお客様に配慮して
遠方より超望遠で手ブレを抑える努力をして撮ってます

虹と海ライブ (13)

千寿 セットリスト ■
  BELIEVE
  負けたくないから
  その日まで 
  あの時をもう一度
  HOLIDAY
  かがやきロマンス ( 最新曲♪ )
  夏祭り ( シーズン限定曲♪ ) ・・・ 2014年解禁・初披露となりました☆
  心を抱きしめて
  あの星をつかむまで (HOTLINE2013 中部FINAL 楽曲賞 受賞)
LOVE ~世界はひとつになった~
  (アンコール)
永遠に咲く花


虹と海ライブ (14)

虹と海ライブ (15)

この日は男性客の割合が多かった様に、千寿さんのフライヤーを
お一人お一人に声を掛け、配ってる時から思いました。

虹と海ライブ (16)

虹と海ライブ (17)

虹と海ライブ (18)

「 虹と海 」 のステージに用意されてる白いグランドピアノでのライブ♪ も全参戦してると
千寿さん の容姿や歌声にもこのピアノは適正ではないかと思うくらい
白いグランドピアノは、本人に合っているとさえ感じます。
これまで色々考え、プレゼントを贈るファンの一人でもある自分でも
白いグランドピアノは ・・・ 手が出せないので無理


虹と海ライブ (19)

このアングルで見えてまた思ったのが

虹と海ライブ (20)

        千寿さん ピアノ弾きながら、ずーーーっと笑顔で歌ってる姿は
       1年前の過密ライブ♪ をこなしてる時とは明らかに、違う点である

     虹と海ライブ (21)

と思いきや、MC中にも余り見せない表情も 「 虹と海 」 ライブ♪ では見れたり

虹と海ライブ (22)

虹と海ライブ (23)

やはりライブ♪ に足を運ばないと
歌う本人自身が楽しんでる表情、楽しんでる、楽しませてるMC
躍動してるかの様な心は空気として、リアルに感じ取れないものだと感じ
ライブ♪ 参戦して改めて、 シンガーソングライター 千寿さん
本質の良さをすぐ感じ取れる生ライブ♪ は
ファンとっても、初めて観る方にとっても
伝える、伝わる部分では、大切な場所だとやはり感じます。


虹と海ライブ (24)

「虹と海」 のステージに笑顔、笑顔、笑顔は、第1回目からずっとだ!!

虹と海ライブ (25)

虹と海ライブ (26)

と思いきや、自分好みの

虹と海ライブ (27)

シーズン限定曲♪となる 「夏祭り」 を新曲として 初めて発表されたイベント
歌詞にピッタリのシチュエーションのライブ♪ 環境で
初めて見る 千寿さん  の浴衣姿と髪をアップした姿でのライブ♪ でしたので
この曲が解禁になると、透明感を歌声にプラス容姿にさえもっと感じた浴衣姿と
打ち上げ花火を男野郎が肩並べて座って観て楽しんだ
2012夏のイベントを思い出します
【内灘町民夏まつり★2012はまなす歌謡祭】 レポ

虹と海ライブ (28)

虹と海ライブ (29)

左のスピーカーからは吐息すら聞こえる透明感ある歌声が
右のスピーカーからは、白いグランドピアノの鍵盤から奏でる音色が
綺麗にミックスされて聴こえる、撮影とは異なる音響音場のBESTポジションが
この 「虹と海」 の観客席にはある為、繊細に耳で音を拾いたい曲のみ
そのBESTポジションで シンガーソングライター 千寿さん を堪能してました。


虹と海ライブ (30)

今の環境下で、間近に自分に迫った 7/6 (日) の大会に向けて
自分がずっと励みになり、ぶれない気持ちでいられるのは
千寿さんが HOTLINE2013 中部FINAL ステージに立つまでに
苦労して頑張ってたこの曲♪ への背景もあっての事もあり
今の自分にとっては、大会目標に向けての曲♪ としては
心の支えとして願ってもなく、相応しい


虹と海ライブ (31)

虹と海ライブ (32)

虹と海ライブ (33)

会場が手拍子で盛り上がったラスト10曲目を終え
大きな拍手で見送られる場面ですがこの後は
会場全体が、アンコールの手拍子が鳴り響いてた。
こうして今晩も豪華版の11曲 70分超えのライブ♪ となりました


虹と海ライブ (34)

「虹と海」サンデーナイトライブの第3回ファイナルのアンコール曲は

虹と海ライブ (35)

千寿ファンのお一人が、自分へのライブ♪ 参戦の良き思い出としても感謝したくなる
2013.11.30 に初めて新曲♪ として披露されてからの 11ライブ♪ のオム二バス版を公開
製作したくても、なかなか出来ないこの編集も
製作されたご本人のライブ♪ 参戦の努力にもあります。
もちろん生歌のクオリティは、透明感のある歌声として定評ありますので
是非チャンスを作って、生歌を聴きに来て欲しい!!


「永遠に咲く花」



4~6月の毎月第2、第4日曜日の夜を1時間たっぷり寛ぐ、イチオシ・ライブ企画
     「虹と海」サンデーナイト 千寿 ライブ♪ 無事、全3回終了~


虹と海ライブ (36)

宿泊客それぞれの皆さんからのエールや会話が終わって
部屋に戻られる宿泊客の皆さんをエレベーター付近で、千寿ママと二人で最後まで見送られた後
静まり返ったステージに戻って、ファン・サービスして下さる事に ・・・


虹と海ライブ (37)

虹と海ライブ (38)

虹と海ライブ (39)

セットリストは、ステージを創作させるポイントにもなる為
これだけ多い曲数だと、考えるのも大変だろう。
3回目は日曜日の夜をより楽しい気持ちにもなれそうな
アップテンポな曲をふんだんに盛り込んでありましたが
その効果がちゃんとライブ♪ を聴いてらっしゃるお客様に出て
沢山の手拍子が鳴ってたし、 MCも質問型でしたので
全員参加型ライブ♪ の色にもなってました。

静と動が絶妙なバランスで構成されたセットリストにも感じて
セットリストによってライブ♪ 感が変えられるのも感じれたので
1回目 ~ 3回目の 「 虹と海 」 のライブ♪ は全て色が異なってたし
何回も言うが、ステージ衣装や宝飾品が高い安いなど関係なく
外見を彩る衣装までが楽しみとなるアーティストは
ライブ♪ 参戦するファンにとって、超お得なライブ♪ だと改めて感じます。

だから 「 虹と海 」 に注ぎ込んだ、3,000円 × 3回 は
ライブ♪ から判断すると、十分に堪能出来たので、納得する費用でもありました。

しいて言えばライブ♪ 後は 「 虹と海 」 に宿泊して、温泉に入ってから
冷えたビールをグッと飲んでから、ふわふわ掛布団で6時間ぐらい寝てみたい zzz


虹と海ライブ (40)

って言うイメージを撮りたく 天使の翼 アングルでパシャリ

虹と海ライブ (41)

第2回の 「虹と海」 ライブ♪ では、鮮やかな色合いのワンピースを着てらっしゃった
マネージャーの立場でもいらっしゃる 千寿ママ とのツーショットを撮ろうと試みたが
カメラを向けたら一瞬に

虹と海ライブ (42)

MY BLOG では何となくシリーズ化となった、別れ際の

虹と海ライブ (43)

さて日曜日の夜も深まり、もうこんな時間
和倉温泉 から、のと里山海道 経由で 片道 82km を、Uターン

このライブ♪で知り合えた新しい千寿ファンや
お久し振り再会の千寿ファンとも逢えた 「虹と海」 、ありがとう♪


虹と海ライブ (44)



シンガーソングライター 千寿さん のライブ♪ スケジュールが見るには
こちらの 千寿project の画像を ポチッと押せば、リンクします


 明日 6/29 (日) 13:30 ~ ライブ♪ あるよ!!!

千寿project へ アクセス

     The Vocalist vol.1

虹と海サンデーナイトライブ ( 7~8月 )

CHIZU official facebook page
CHIZU official facebook page 【シンガーソングライター 千寿】
 ※ facebook に繋がらない方 【モバイルケータイ版】



私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
写真日記 & 地域情報/北陸 人気ランキング

石川県情報に染まりつつの富山県情報 人気ランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

40代 総合 人気ランキング

日記・雑感 人気ランキング とれまが 人気ランキング

エンターテイメント 音楽 人気ランキング ブログ王 ランキング
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - mikarin  

Title - ありがたいな!

いつでも千寿さんのライブを楽しむことができない遠距離にいるわたしにとっては、
熱心熱血なヒロのブログを見てると、ライブに自分がいたかのように、
勘違いしちゃいそうな写真やレポには正直、ありがたいな!と思ってるんだよ!
それよりちゃんと寝てますかヒロ?

2014.06.30 Mon 20:20
Edit | Reply |  

Name - 洋祐倶楽部  

Title - 休憩中の今

ヒロさんのブログを職場の仲間と見てる最中ですが、
応援してるシンガーにハート熱いですね~!
熱いと言ったら駄目なんかな(笑)

ヒロさんのブログを見て、千寿さんに興味出てきた職場の仲間がいますので、もしどこかのライブでお会いしたら、同じ県民同士仲良くしてあげて下さい。
さて今から残業だ!

2014.07.01 Tue 17:58
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >mikarinさんへ

ライブ参戦レポには色んな思いが含まれてますが
一番は、そのライブ♪ に参戦してた時のライブ♪ を
参戦したくても参戦出来なかったファン仲間や
千寿さんライブ♪ が臨場感として伝わる様な撮影。

もう一つは、そのライブ♪ で自分が感じた事、思った事を正直に書き下ろす事。

そんな BLOG をやっぱり北陸より遠い距離に住んでる mikarinさんに
ライブ♪ 会場に居たかの様に伝わっているならば
とても嬉しい感想です。

さて睡眠時間ですが、皆さんから思えば少ないと思われがちですが寝てますので安心を。

深夜の今、コメ返ししてますが
夜の訓練を終えて帰宅して、シャワーを浴びた後
22:20 ~ 0:40まで2時間20分寝てました。
で、起床しなくてよいのに今、コメ返し中!

心配して下さって、ありがとう。

2014.07.03 Thu 02:24
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >洋祐倶楽部さんへ

千寿ファンなら、暑いと言ったらダメです(笑)
でも用途が熱いですから、暑いと熱いは違うので大丈夫ですわ!

しかしブログを会社の皆さんさんと見るなんて、恥ずかしいやろ!
でも、ありがとうだし、千寿さん気になる方は
ライブ♪ 参戦に足を運ぶなりぃ~☆
もちろん仲良くするのは当たり前。

2014.07.03 Thu 12:44
Edit | Reply |  

Name - みっちー  

Title - 虹と海のライブ良さそう

11曲1時間オーバーのホテルでのワンマンでしょ!
しかも白のグランドピアノで演奏!
豪華なライブをしかも三回も見れたパワフルHIROさん、羨ましいです。北陸に行きたい。

2014.07.04 Fri 19:00
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >みっちーさんへ

特別なステージの好条件を千寿さんは上手く
自分らしさを全面に出し切ってたと思えるライブ♪ でした。
しかも3回のライブ♪ の色は全て異なり彩られてた点
そして笑顔がずっと溢れるライブ♪ が 「虹と海」 の良さでもありました。

『北陸いいとこ、一度はおいで~♪』

2014.07.07 Mon 21:06
Edit | Reply |  

Add your comment