FC2ブログ

「秋の夜長の唄会」 それは新しい扉が開いた、第二章が始まった日でした☆

千寿さんの新たなステージが見え、第二章の扉が開いた11月4日

金沢井波線 ( 石川県金沢市 ー 富山県南砺市 ) と言えば
石川県道27号 ( 15.277km ) ・ 富山県道27号 ( 15.575km ) と
総距離 30.852kmの整備された主要幹線道路ですが
11/4 (祝・日) のこの日、金沢市への移動の際、ブレーキを踏むほど目を疑ったトンネル

秋の夜長の唄会 (1)

秋の夜長の唄会 (2)

待ちに待った 「清水田島トンネル」、文化の日の振替休日 11/4 の今日
一生忘れる事のないライブ♪当日に、照準合わせ開通するとは
 

千寿さんの新たなステージが見え、第二章の扉が開いた

話題の「秋の夜長の唄会」 は想像を超え心が躍動!!!
11/4 (祝・月) 19:00 開演 3アーティストの唄会は
チケット安過ぎッ!!!と満足の行く内容だった☆


秋の夜長の唄会

『秋の夜長の唄会』

【日時】
  2013年11月4日(月 / 祝)
   開場:18:30  開演:19:00~


【場所】
  金沢市民芸術村ミュージック工房 ( PIT4 )
   〒920-0046 石川県金沢市大和町 1-1

【出演順】
  千寿、小杉 奈緒、関取 花

【料金】
  前売券 3,000円  当日 3,500円

【主催】
  パシフィック マーケティング アソシエーション株式会社
   TEL 076-224-8228

   【秋の夜長の唄会/ニュース・トピックス】

【facebook・イベントページ】 … 出演アーティスト情報
   【秋の夜長の唄会/facebook】

2013年11月4日 秋の夜長の唄会

秋の夜長の唄会 (3)

「 秋の夜長の唄会 」 出演 アーティスト3組の紹介用・映像 【PMAブログ】

013年11月4日 金沢市民芸術村 ミュージック工房 PIT4

まだ静まり返る 金沢市民芸術村ミュージック工房 に到着

秋の夜長の唄会 (4)

木の温もりを感じるあのステージで、歌唱力には定評ある3人のアーティストを
秋の夜長に一気に観れるその時間を待つのも、楽しみ♪

夜景撮影の準備をしてたら、自分の10m背後に誰かが居る気配を感じ
勝手に、爆発的人気を得たトレンディドラマ “ 東京ラブストーリー ” の1場面を想像し
『 カンチ~ 』
って呼ばれて振り返ると、笑顔の彼女が暗い中で立って居るシチューエーションがありましたが
この年齢で現実のシチューエーションはそんなに甘くなく、振り返ったら
『 あッ! HIROさんかぁ~ 』
と、太い声を掛けられ、仲良い男性の千寿ファンが暗い中で立って居た

秋の夜長の唄会 (5)

会場に到着するなり、正真正銘の 千寿ファミリーが勢揃いであり
千寿さんの弟さんと顔合わせるなり、ずっーと年下の弟さんから先に会釈されて
続いて、お姉さん方からも順番に会釈され
いつもと勝手が狂って、何となく先に会釈されると、こちらが照れてしまう状態ながら
挨拶ってホントに大切で、素敵なマナーだと感じながら前を通過して、ファンの皆と合流☆

秋の夜長の唄会 (6)

この扉が開くと、衝撃的な第二章が待っていた感動

秋の夜長の唄会 (7)

贈られた花が、ステージの彩りを素敵にさせてくれてました。オシャレ

秋の夜長の唄会 (10)

自分の座るポジションから見えるステージの光景はこんな位置で
前席センター位置は、千寿ファン歴3年 ( 東京在住 ) の方で
HOTLINE2013 中部エリア FINAL でもお会いして会話してた分、リラックスも出来ました。

秋の夜長の唄会 (8)

さてこのステージが楽しみで胸膨らむ自分の前に登場したのは
白を基調とした上品で、ちょっとお嬢様風ワンポイントな衣装で
しかも超レアな、膝上スカートで登場した歌姫☆


千寿 セットリスト ■
  君だけの空
  あの時をもう一度
  Ganna be strong ~ 強くなる ~
  あの星をつかむまで
  LOVE ~ 世界はひとつになった ~
  夜明け
  (仮) 心を抱きしめて
・・・ 2日前の夜 11/2 (土) に出来たばかりの最新曲

秋の夜長の唄会 (9)

ジャンルを問わず様々な楽曲を歌いこなす天才シンガーとの名だけあって
ナチュラルボイスとその容姿がステージから独奏して伝わって来ましたがやはり
小杉 奈緒さんについては、有名なお母さんの歌声を生声でも聴いてましたので
サラブレッドとして、あの方の娘さんかぁ~として観てた自分もありましたねぇ♪


小杉 奈緒 セットリスト ■
  生き写し
  始まる夜
  観喜の唄
  心像
  帰り道の夢
  ぴあのとパン



小杉 奈緒さんのサポート・ピアニスト ( 作曲家/プロデューサー ) の
佐野 観 ( sano kan ) の世界にも魅了したので、参考動画で




秋の夜長の唄会 (11)

ライブ♪会場が埋まり、ライブ♪が繋がる音楽性と
惹き付けられると話題の花さんの人間性にも興味を感じ
とにかくこの日まで何曲もYouTubeなどで、聴き込んで当日を迎えた自分。
高域の歌声にブレすらない安定感を生歌でも確認出来て
ギターで奏でる音色の手捌きは、歌詞に絶妙に合ってて
本人のキャラを含めて、MCが軽くツボに入る流れも含め
話題性が出る要素を肌で実感し、なるほどなぁ~と納得。


関取 花 セットリスト ■
  音つなぎ
  ラッターネ
  一人旅
  めんどくさいのうた
  10月のあなた
  むすめ
  最後の青


秋の夜長の唄会 (12)

当然、公演中は撮影録音禁止ともあり、これが
幸運にも前席中央に座わって、音楽だけを堪能する時間となりました。
(普段はアーティストの活動を撮る為に、前席どころか座る事もしない自分)



今回のレポは千寿ファンの一人として
千寿さん から受けた感動だけを綴ります。


当日 11/4 (祝・月) の シンガーソングライター 千寿さん のグランドピアノを弾く姿ですが
自分がファンとなり 千寿さん を応援し、見てきた中では
最高のパフォーマンスでした。

前日 11/3 (日) イベントで会った時、 千寿さん は、喉から血の匂いがすると話すくらい
歌唱力には定評ある2人のアーティストとの唄会でもあったゆえに
この日に焦点を絞り、か・な・り、歌い込んで来た様子。

しかしこの日の 千寿さん

 ● 歌唱力の安定感が最後まで保っており、やり切った感を感じた
 ● 歌詞の感情が歌う表情に溢れて出ており、これにはかなり魅了しました
 ● 感情がさらに鍵盤の音色として、繊細にも強くも良く感じた
 ● セットリストの流れがMCと上手く絡み、良かった
 ● ♪ 「 (仮) 心を抱きしめて 」 の新曲を短時間でここまで洗練して仕上げ、納得いく歌い切りの凄さ


過去を振り返っても、この日のステージは
観客席側から視聴してても、一番の仕上がりにさえ感じました。

屋外と屋内の違い、音響設備、環境条件などの違いもそれぞれ影響しますが
新たな扉を自ら開いた風にも見えた シンガーソングライター 千寿さん

先月10月に、HOTLINE2013 中部 FINAL で 「 楽曲賞 」 をも受賞されたセンスにプラス
歌う感情が表情に、魅力的に表現できるアーティストに進化した姿も観れた
「 秋の夜長の唄会 」 でした。

本当に自分の描く曲想を求めて石川県内を探し、1年7ヶ月目にして巡り会えた
石川県内灘町出身の シンガーソングライター 千寿さん
昨年6月の 「 HOTLINE2012 」 予選から応援し続けて来た事
アーティストが活動するその姿をもっと広めたいと、BLOG を書き続けて来た事
そしてこの秋の夜長に金沢に居てホントに良かったと、心の底から思いました。

撮影録画禁止が、自分にとっては最高の条件での観賞会となる事は分かっていましたが
「 秋の夜長の唄会 」 は描いてた想像を超える、一生忘れる事の出来ない思い出となりました。

魅惑の進化を感情揺さぶる表現力で披露された 千寿さん ありがとう
身の回りのサポート、ファンへの心遣いをされる 千寿ママ ありがとう



最後にこの日を迎える上で歌い込んで、歌い込んで
“ 血を吐く女、千寿 ” = “ ファンに熱い血を注ぐ女、千寿 ”
って感じさえ抱いた、秋の夜長の唄会だった☆

あれから約1週間経った今も、感極まる思いは冷めない ・・・。
応援してるアーティストにもっと未来が鮮明に見えた
新しい扉が開いた瞬間を味わった様な 11月4日☆

待ちに待ってた進化も、集まったファンと一緒に共感出来た時間と場所。
『今晩、興奮して寝れんわ!!』
を興奮し、観客席でもある自分の隣席で発した
いつも冷静な友人の口から出たこの言葉。
でも、この会場で観て受けた自分には、とってもよく分かち合える言葉でした。

千寿姫の第二章が始まる ” を観たと個人的な見解だが感じてます。

この 千寿style、 千寿color を周りがちゃんと理解して下さり
本来持ってる彼女の姿を、イメージを、なるべく崩さないで欲しいとも願いたい。
HOTLINEでプロの審査員からアドバイス頂いた言葉に納得している自分もあり
又、披露された 新曲♪ 「(仮) 心を抱きしめて」 の旋律も聴いたら特殊なので
歩む 千寿さん の音楽の世界を考えたら、そう強く感じてる今の自分が居ます。


「秋の夜長の唄会」 を共有した観客の皆さん、企画側の皆さん
そして十分に歌唱力で魅了させて下さった他2人のアーティストさんである
関取 花さん、小杉 奈緒さん、この場をお借りし、ありがとうございました☆


秋の夜長の唄会 (13)

千寿さん が身に付けてたキラキラ光る イヤリングと、輝く瞳 が別れ際にも印象的でした。

秋の夜長の唄会 (14)

最後の1枚のフォトですが、ずっと 「 秋の夜長の唄会 」 を楽しみにしてらっしゃった方から
当日白昼に、自分に届いたPTT4 入口の写メールです。

本人いわく、夜の本番の唄会に参戦出来なかった事は、自業自得だと ・・・。

とても残念がってましたが、参戦出来なかった理由と言うか、参戦しなかったのは全て
「 秋の夜長の唄会 」 を楽しみにしてらっしゃる
集まる100人余りの観客への気遣い
3アーティストを応援しているファンへの気遣い
そして何と言っても大舞台のステージに立つアーティストへの気遣いでもありました。

ずっと 「 秋の夜長の唄会 」 を楽しみにされてた分
一緒にこの唄会の時間を共有したいと思っておりましたが
周りへの気遣いを図り、自ら参戦を辞退されました。

周りを見ず、見る余裕すらなく、自分の我だけ通す方も世の中にはいらっしゃる中で
その気遣いには痛い程、心が打たれました。

理由は書けませんが、同じ様に参戦したくても参戦出来ない諸事情があった方々
ファンは、沢山いらっしゃったと思います。
そう言う方々がいらっしゃる中で自分が参戦出来ている事 ・・・ 貴重な時間を過ごせてるといつも感じます。

「 秋の夜長の唄会 」 本番は観れないけど、会場から漏れるリハーサルの歌声だけでも聴ければ ・・・。
そんな周りに十分過ぎる気遣いをされ、白昼のリハーサル時間にだけ立ち寄られた時の1枚でした

こう言う裏話しもあっての 「 秋の夜長の唄会 」 忘れる事も出来ない日でした。

色んな思いが詰まる1枚

私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
     ポチっとクリックして頂けると幸いです

《《《FC2 BLOG RANKING》》》

ポチッと押してくだんなせぇ~ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

ポチッと押してくだんなせぇ~

ポチッとクリックして頂けると幸いです とれまが 人気ランキング

ポチッとクリックして頂けると幸いです ブログ王 ランキング
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - miyako766  

Title - 何が凄いって、HIROさんの感動の表現

日曜日だけどまだお仕事中なのかな?ご苦労さまです。
秋の夜長の唄会ほんとに心から私も楽しめました。

もちろん感動しながら車で帰りましたが、余韻が残ってて、布団の中でも思い出してましたよ。
娘をピアノ教室へ通わすきっかけも、この金沢市民芸術村でグランドピアノを弾いてらっしゃった千寿さんだったので、
娘も見せてあげればよかったと思いました。

かなり感動したライブだったけど、HIROさんみたいにこんな熱い表現は
私には知性も能力もないので書けませんが、思いは似てるかな。

2013.11.10 Sun 22:01
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >miyako766さんへ

日曜日の夜の午後帯に帰宅する目標で、デスクワークを進めて頑張ってましたが
現実はトホホ…月曜日の午前帯に入ってしまって
とにかく頭を切り替え、企画をまとめる為に今、コメ返しでリフレッシュさせてます(笑)

BLOGの表現力に比べたら、歌の表現力はレベルを遥かに超えますので
シンガーソングライターとして活動中の千寿さんは、凄いなぁ~って自分、感心してますよ。

千寿さんの歌で自分たちは癒され、元気付けられていますので
観て感じたBLOGの表現は、なるべく近い言葉を選んで書く様にしています。

とにかく11月4日は、十分に満たされたイベントでしたので
思い出しても心が弾み満たされます。

早くまた聴きたいと思う毎日ばかりです!

とにかく本業ビジネスあと1時間は掛かるので、頑張ります。
リフレッシュ♪させて頂き、ありがとう!

2013.11.11 Mon 00:32
Edit | Reply |  

Name - pocketnumber  

Title - 金沢に行ってよかった

【秋の夜長の唄会】を検索したら、こちらのブログを見つけました。

金沢市民芸術村に当日、滋賀県から見に行った関取花ファンです。

帰りの電車時間もあってゆっくりしてられませんでしたが、
心が清らかになるくらい、素敵な歌声を披露された三人が並ぶ写真を、
撮られたのが羨ましいです。

2013.11.12 Tue 20:02
Edit | Reply |  

Name - たかぴー  

Title - レポありがとー!!

豊かな言葉の表現は
この日のステージを目と耳、心と体で感じ取られている事がしっかりと分かり、感動が伝わりました。
グランドピアノの音色、千寿さんの歌声、歌う感情表現は
視聴する方々を魅了。
これからのステップアップが更に期待されますね。

2013.11.13 Wed 01:37
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >pocketnumberさんへ

初コメ、嬉しく思います。これも企画のおかげでの縁なので、感謝です。

花ちゃんファンも温かく優しく、歌をちゃんと心から
聴き入る方が多いなぁ~って思いました。
しかもマナーも良いですよね!
金沢市民芸術村に遠方から足を運んで頂けたおかげで
石川県出身の2人のアーティストを知って頂けるきっかけにもなったので
お互いが良い機会と感動を得られたのではないかと思います。

しかしこの企画内容、結果を見ればパーフェクトに良過ぎた☆ 超満足!!!

2013.11.13 Wed 02:51
Edit | Reply |  

Name - ☆パワフルHIRO☆  

Title - >たかぴーさんへ

参戦したくても出来ない諸事情を抱えてらっしゃる方々は多いと思います。
自分が参戦して楽しんだ分、少しでも参戦出来なかった方々に
内容が伝わればとの思いでレポは書いていますが
やはり受け止め方の個人差はありますので、逆に味が出てイイのかなと思ってます。

歌でも BLOG でも伝えるって、簡単に考えてもイイのに
自分が感じてる言葉の表現力って、どれが相応しいのかと難しさを感じます。

自分が応援してるアーティストへのそれぞれの思いは、やはり異なります。
千寿さんをしいて言えば、他のアーティストと異なるのは
自分の描く曲想と、描くスタイルを持ってらっしゃるアーティストを探し続けて
2年経っても見つからなかったら、福井県に移動しようかと思ってた時に
やっと出会えたアーティストと言う事です。

探し続けたと言う部分で、自分も落ち着いた感もあるので
こうしてレポを書いてるのだとおもいます。

それより、たかぴーさんのフォト1枚から伝える表現力の豊かさに目を瞠ります☆

2013.11.13 Wed 03:36
Edit | Reply |  

Name - TDマコト  

Title - 食事会に参加されますか?

千寿ファンを象徴する☆パワフルHIRO☆なら、そりゃ当然ですよね!!楽しみにしてます。

2013.11.16 Sat 01:15
Edit | Reply |  

Add your comment