田中 久勝 さんの記事を抜粋させて頂き、コンサート 【告知】 しております。

田中 久勝 さんとは、
オリコン入社後、音楽業界誌編集、雑誌
『ORICON STYLE』(オリスタ)、WEBサイト『ORICON STYLE』 編集長を歴任し、
音楽&エンタテインメントシーンの最前線に立つこと20余年。

音楽業界、エンタメ業界の豊富な人脈を駆使して情報収集し、
アーティスト、タレントの魅力や、シーンのヒット分析記事も多数執筆。

現在は音楽&エンタメエディター/ライターとして多方面で執筆中。

【告知】に抜粋した記事全貌は下記です
【”日本のAORの女王”・八神純子 これからも歌い続けていくために必要な事、大切にしたい想い(田中久勝)】






八神 純子

9月からのツアーは、スケジュールを自分で決め、
自分で会場を押さえて行う。
とにかく歌いたい、歌を届けたいという強い思い。



八神は 9月から 『キミの街へ~再会~』 というコンサートを行い、
待ってくれているファンに会いに行く。

これまでのツアーと違うのは、今回は八神が自らツアーを組み立て、会場を押さえ、
まさに手作りでやっているという部分だ。

八神ほどのキャリアのアーティストが、今またこういう動きをするのはなぜなのだろうか。

「このタイトルは、初めて会う人はもちろん、テレビで見てくれていた人も、
直接私の声を聴いた事がないという人も多いと思いますが、
そういう方も含めて、みなさんに“再会”するという意味を込めました。

今、私のようなアーティストがコンサートをやろうとすると、その会場、会館の自主開催、共催で、
というパターンが多くなって、そうなると集中した日程が組めなくて、
結局リハーサルを何回もやり直さなければいなくなるし、
でも私はとにかく毎日歌いたいのに、これは困ったなと思い、
それだったら自分でツアーを組んじゃおうと、会場を押さえました。
『 There you are 』 のコンサートツアーでまだ行けていないところを選びました」。


キミの街へ~再会~

「歌う場所があればあるほど、アーティストは成長する。
だからオープニングアクトに、
地元のアーティストに登場してもらう」



アーティストがリスクを負って自主興行で歌う場所を確保するのは、
それでも歌を歌いたい、届けに行きたいという、純粋な想いからの動きだろう。

もちろんプロモーションプランも自身で考え、イベンターと相談しつつ実行している。

「このコンサートの目的はもうひとつあって、プロでもアマチュアでも、
ライブをたくさんやっているアーティストは、やっぱり歌う場所ってすごく大事だと思うし、
歌う場所があればあるほどアーティストは成長すると思うので、
私のライブのオープニングアクトとして、地元のアーティストに登場してもらって、
歌を披露してもらいます。

そこでまた何かを得て、羽ばたいてくれるといいなと思って。
米子では地元の 「 リトルフェニックス 」 という
少年少女合唱団との出会いがあり、彼らを迎える予定にしています」。




石川公演のオープニングアクトの出演アーティストは
地元・石川県出身
シンガーソングライター 千寿 さん に決定

シンガーソングライター 千寿 フライヤー

好きな歌 マイペースに

自分たちが熱~く温かく応援してる

シンガーソングライター 千寿


八神 純子 コンサートツアー2017
 「キミの街へ〜再会〜」



 【日時】 2017年9月22日(金)

 【場所】 こまつ芸術劇場うらら 大ホール ( 石川県小松市土居原町710番地 )

 【開場】 18:00

 【開演】 18:30

 【チケット:通常指定席】 6,000円(税込) ※ 詳細は下記参照


石川県こまつ芸術劇場うらら

石川県こまつ芸術劇場うらら 大ホール

八神 純子
キミの街へ~再会~ チケット予約 (1)
キミの街へ~再会~ チケット予約 (2)

チケット予約



チケットのネット予約がここから可能 【八神純子 コンサートツアー2017/チケット発売状況】



コンサートの詳細は 【八神純子オフィシャルウェブサイト】



紹介ブログ・・・ 時遊人SUZUのひとり言 【珠玉の女性ヴォーカリスト③~八神純子~】





八神 純子さん の動画を色々見てたら
パワフルで透明感を極めるクリスタルボイスを
あの頃に視聴してたテレビやラジオ、カセットテープや、CDの音源ではなく
生ステージ♪でその魅力と時代を全身で浴びたい思いがより強くなり
願ってもない応援してる 千寿さん のオープニングアクトも決定すれば
迷う必要は一切ないと思い、ご迷惑掛けない様にお盆連休前に早々と
勤務してる会社には、年次有給休暇の申請を提出した自分でした・・・。









シンガーソングライター 千寿さん 側からの情報は
下記から参照してみて下さいね






シンガーソングライター 千寿さん
パーソナリティ Chizu として楽しめる唯一の時間

FMかほく ロゴ

明日を夢みて ( 略称 あすゆめ )


こちらのラジオ番組は、HOTな最新情報を含め、時にはゲストをお呼びし
FMかほくに寄せられた、リスナーの皆さんのメッセージを公開してまーす!



FMかほくは、インターネットラジオ配信を受信出来るパソコンやスマートフォンで
  FMかほくの番組を日常、全国で聴くことが出来ます
【FMかほく 78.7MHz ネットラジオ】


SHOUTcast Radio

redio kahoku

明日を夢みて
FMかほく 2017年7月番組ベスト10




アメブロ 千寿☆ へのリンクは こちらからポチッと BLOGへリンク





シンガーソングライター 千寿さん のライブ♪ スケジュールが見るには
こちらの 千寿project の画像を ポチッと押せば、リンクします


千寿project へリンク



CHIZU official facebook page
CHIZU official facebook page 【シンガーソングライター 千寿】
 ※ facebook に繋がらない方 【モバイルケータイ版】







私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
写真日記 & 地域情報/北陸 人気ランキング

石川県情報に染まりつつの富山県情報 人気ランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

40代 総合 人気ランキング

日記・雑感 人気ランキング とれまが 人気ランキング

エンターテイメント 音楽 人気ランキング ブログ王 ランキング



関連記事
スポンサーサイト
■ BLOG CONTENT UP
 ~ 人気ブログランキング ブログ王
   【エンターテイメント/音楽】 ジャンルにて
    の上位入り(4位)となりました。

訪問して投票して下さった皆さん
ありがとうございます ~ (8/21 AM) ■








の白山麓で音楽を楽しむ、白山一里野音楽祭

白山一里野音楽祭 ECO STAGE 2017

【主催者側より】

※ご来場の皆様へのお願い

・会場内はパラソルやテント、タープや火器のご使用は全面禁止となっております。
会場にいらっしゃる方全員が楽しめる音楽祭になりますよう、御協力よろしくお願いいたします。


・気温が高くなることも予想されます。来場の際は、帽子などの着用・水分補給など、
熱中症予防などの暑さ対策をお願いいたします。


・会場内にはゴミ箱・ゴミステーションを設置しておりません。
一里野高原のすばらしい環境を汚さないためにも、
ゴミはお持ち帰りくださいますよう、御協力をお願いします。


・コンサート中は、携帯電話、ビデオ、カメラなどによる撮影、録音は固くお断りしております。


白山一里野音楽祭 ECO STAGE 2017(B)

白山一里野音楽祭 ECO STAGE
シンガーソングライター 千寿   2年連続出演♪

シンガーソングライター 千寿 フライヤー


今回の自分の一里野参戦レポについては、昨年 2016年の参戦レポとは異なり
シンガーソングライター 千寿 さん 中心となりますので
下記の紹介ブログを先に読んで頂き、ステージ♪全体の雰囲気を感じて頂きたいと思います。



YoshiToの「海にたそがれて...」 【白山一里野音楽祭 & 灯りでつなぐ1300年】



かたつむりのブログ 【白山一里野音楽祭2017】



らせん歌、聞いてみ~石川県金沢発ダークホース音楽ユニット~
   一里野音楽祭御礼!!そして今晩今晩金沢ゆめの湯!!】

一里野音楽祭 2017 (1)

今日は夜まで楽しめるイベント会場、白山一里野高原にやって来た。
金沢市から野々市をクルマで通過してる時の気温は 35℃になりそうな灼熱日でしたが
白山一里野高原はまだイイと思ったそよ風と、風鈴の音色が漂ってました。

一里野音楽祭 2017 (2)

一里野音楽祭 2017 (3)

気温 31℃ あるなぁ~ と思いながら歩いてたら、会場入口で目新しいモノを発見し、パシャリ☆
白山市の白山一里野温泉観光協会が、「 恋人の聖地 」 の白山一里野公園を春から
カップル向けにリニューアルされたそうで、可愛いオブジェ設置を見て初めて知った自分。

春以降、園内にハート形のオブジェと銘板を設置された他、花壇も新設された様子です。



詳細は 一里野高原ホテルろあんスタッフブログ
【ドライブデートに♡恋人の聖地一里野にハートのオブジェが設置!【カップルフォトコンテスト開催】】

一里野音楽祭 2017 (4)

フェス♪ を感じさせる高原の緑と、青い空に浮かぶ白い雲

一里野音楽祭 2017 (5)

一里野音楽祭 2017 (6)

又、この日初めて知ったのが 一里野温泉・開湯 40周年を迎えた記念の年で
白山開山 1300年と重なる 白山一里野音楽祭 2017 は特別じゃないですか


40th.jpg

って言う事は!!!!

白山一里野音楽祭 2017 は今年 30回目の節目 であり

そしてこのイベントの主催者側で、日本海側・初の民間放送局である
「 MRO 北陸放送 」 が 開局65周年

そして白山開山 1300年記念 の年であり

三拍子揃ってる 白山一里野音楽祭 2017 の記念ステージだと思ったら

四拍子も揃ってる歴史的な記念ステージ
シンガーソングライター 千寿さん
今年、2年連続出演で迎え入れられた訳である。ファンの一人として 感謝で感無量★


四拍子揃った祝い

開場になった広い高原に、陣地取りみたいにシートを敷いて本番まで 2時間を待つ身も
この灼熱の暑さにはジッとしてられない気温でした。
とにかく最前列を確保してるシートや椅子などは、全国から集まったメジャーファンばかりです。

一里野音楽祭 2017 (7)

水浴びして遊んでた ワンちゃんと仲良くなってたおかげで
自分が腰に付けてた帽子を落とした場所まで、教えてくれた 賢いワンちゃん
この日一番の必需品である帽子でしたので、ありがとうねぇ~☆

一里野音楽祭 2017 (8)

白山の地元の美味しいグルメをはじめとした飲食ブースを出してらっしゃる
皆さんと会話してたら、長野県出身の方もいらっしゃったのですが
その会話の中で、この灼熱の真夏日の中でこう話されたので、笑えましたねぇ~

『 石川県の冬 ( 食材 )、最高やよ☆ 』

えッ 営業真っ最中の今、夏じゃないの~

一里野音楽祭 2017 (9)

一里野音楽祭 2017 (10)

山の野外フェス♪ を感じさせるのは
ファンが仰ぐ扇子の風に涼んで全く動こうとしない
観客のお一人、いや、千寿ファンかもしれないバッタにも


一里野音楽祭 2017 (12)

一里野音楽祭 2017 (13)

暑い夏を爽やかな白山一里野高原特設ステージで
音楽を楽しもうと集まった約 5,000人の来場客。


一里野音楽祭 2017 (14)

時間帯は昨年よりズレたとはいえ、音楽祭が集まるまでは昨年より
暑いなと感じたのは、ファン仲間も同感でしたねぇ~


一里野音楽祭 2017 (15)

この日の模様は、会場に足を運ばれた観客だけが楽しめる訳じゃなく
当日 8月5日(土)午後 3時30分 ~ 午後 6時20分 の生放送で
足を運べなかった皆さんにもラジオで全国にお届けする
今年で 30回目 を迎えた、毎年・夏恒例のイベント 白山一里野音楽祭


<司会> 長田 哲也  大木 文香
<進行> 川瀬 裕子
<レポート> 土井 悠平
<スタジオ> 竹村 りゑ






オープニングをPOPで、ノリの良さを会場全体に広げ
始まった音楽祭のスタートの暑さを一気に吹き飛ばしてくれたのは
元板前で、こぶしも自由に使いこなす
ハイトーンボイス・ボーカルの 松田 造(いたる) さん
EXILE 所属事務所 【 LDH 】 の所属・作曲家の 表 誠治さん からなる
石川県を中心に活動する音楽ユニット らせん
石川県を中心に活動されてる女性シンガー 大柳 ルミ子さん
活動を共にしてる女性ダンサー 2人でした。





そして2012年の出会ったその日から
熱~く温かく応援してる、今年2年連続出演のシンガー


一里野音楽祭 2017 (16)

シンガーソングライター 千寿 さん がステージMCで話されたほど
白山一里野音楽祭 を楽しみにいらした観客数は昨年より多い感じでした。

一里野音楽祭 2017 (17)

音楽祭は陽射しが強くて暑いステージ♪からスタートすれば
爽やかな風が吹いて、演出の様に小雨が降るステージ♪もあったり
後半はステージに夕陽が射して、夕景の空に変化する
ある意味、野外ライブ♪を十分に肌でも感じた音楽祭でした。






Ms.OOJA ライブ♪ 雨の降る中で
ご本人自らが撮影・録画OK許可を出して、SNSで拡散要望が出ました。
一眼レフは雨天あって、既に機材はクルマに片付けたばかりなのに・・・(泣)


一里野音楽祭 2017 (18)

人にヒーリング効果を与える声と言われている
「 1/f のゆらぎ 」 のシルキーボイスを持つアーティストの登場!!

正直、「 1/f のゆらぎ 」 の言葉すら、この日まで知らなかった無知な自分。

今は生歌ステージ♪を目の前で観て聴いて、しっかりその意味が理解出来てますが
規則正しい音と、ランダムで規則性がない音との中間の音で
人に快適感やヒーリング効果を与えるとされるのが、「 1/f のゆらぎ 」 です。


一里野音楽祭 2017 (19)

ステージ♪全体を観てた中の約 3割以上は
サポートのギターと、キーボードの演奏に魅了してた自分。

サポート・ギターの方を調べたら、黒田 晃年さんって凄いギタリストなんですね☆
そしてキーボードの方は調べてもまだお名前は分かりませんが
演奏中の背筋が良くて、凛とした演奏で、優しさと力強さの音色がとにかく綺麗♪

本当に聴かせて、魅せてくれるサポートの演奏にも、質感の高さを十分に感じました。

一里野音楽祭 2017 (20)

定評ある歌唱力と表現力、生歌ステージを観てようやく語れるかな。
しかし撮りたくなる美しく、パワフルなシーンが多いステージ♪
ケータイでの望遠撮影は、やはり限界あるねぇ~。

一里野音楽祭 2017 (21)

小雨の野外ライブ♪

自らの曲♪紹介で

皆さんの目を閉じて思い浮かぶ 大切な人を 想いながら 聴いて下さい!

で始まり、雨の奥に映る汗だくで熱唱されるその姿での

♪「Be...

 ♪もしもこの未来が 見えない時だって
  隣で笑っていてくれるなら
  ただ独りの時間 (トキ) も 心強くなって
  明日の自分を もっと ・・・ 好きになる


のこの歌詞の部分を、生歌で目の前で聴けたこと、凄く感動しました。



ファン仲間が小雨の中で、望遠・一眼レフで撮影された 1シーンは
やはり限界ある自分のケータイ撮影とは伝わり方が違う為
撮影されたご本人の許可を得ましたので、紹介致します

一里野音楽祭 2017 (22)

視聴回数がどんどん増え続けるこの は、ファン仲間が撮影したものですが
愛用のカメラが野外で雨に打たれて濡れながら
手持ち固定の努力で、長時間録画をされました。
だからこの映像を見ると、録画中にカメラがずぶ濡れだけど故障しないのかと
横で心配してみてた思い出までが、この映像に詰まってますねぇ




一里野音楽祭 2017 (23)

全国から白山一里野音楽祭に集まった Ms.OOJA ファンから

『すみません、前の席に座ってもイイですか

と言われて、席を確保してあげましたが、集まったファンには思い出になる
小雨の中で熱唱されるシーンで、映像的には後ろのテントが無かったら
かなり美しい PV にもなるシーンがとにかく多かったです。

一里野音楽祭 2017 (24)

実は観客席から観るステージは分かりますが、ステージから観客席はどう観えるのか
昨年から気になってたのですが、コンサート中は撮影禁止が基本がこのイベントゆえに
なかなか見れないと思ってたら、Ms.OOJAさん 側の UP 画像に希望を満たすフォトが
ありましたので、お借り致しました

観客の皆さんも写ってると思いますが、ステージから観るとこんな雰囲気なんですね。
小雨が降る前に撮影されたステージ模様ですが、自然に囲まれてイイ場所ですよねぇ☆

一里野音楽祭 2017 (25)

田島 貴男さん のステージ♪をずっと見つめていらっしゃる
Ms.OOJAさん が自分の席から眺められるのも魅力でしたねぇ☆

もしかしたら Ms.OOJAさん の歌うカバー曲

♪「接吻 kiss

を、作詞・作曲された 田島 貴男さん と共演してデュエット♫する
サプライズも密かに自分は期待もしながら、7曲♪披露のステージを堪能してました。







出演者の大御所と言えば、ORIGINAL LOVE のボーカルで
ソロ活動でも活躍する 田島 貴男さん ですが
各種のギターを自在に、多彩に弾かれる魅力は、音合わされてたリハーサルで既に
惹き付けられてた訳ですが、本番中のMCも短いながらツボに入る面白さがありました。

とにかく、ギターから奏でられる全ての音の魅力を
ギターを打楽器の様にバンバンパンパン叩いたり、ベースや琴に似た音色まで楽しませたり
ギターの魅力をステージに刻む秒毎に、最大限に引き出してる
初めて観た、田島 貴男さん の一人ソウルショーには、圧巻!!!

ステージが終わるなり、集まったファンが一斉に移動した先は、ネット公開ではこんな風でした


一里野音楽祭 2017 (26)







白山一里野音楽祭 ECO STAGE 2017
シンガーソングライター 千寿

一里野音楽祭 2017 (27)

千寿 セットリスト ■
  永遠 (とわ) に咲く花
  夏は恋して ( 新曲♪初披露 )
  あの時をもう一度
  真夜中のハイウェイ
  いつかあの日のように


一里野音楽祭 2017 (28)

♪ 「 永遠に咲く花

幅広い音域で歌われるこの曲は、奥深い表現力を力強くも歌い
聴く回数を重ねる度に、芸術性にも光る曲に感じてます。
あるお二人の実話を、ややオブラードに包んで作詞・作曲され
結婚式で初めて、お二人にプレゼントされた曲♪ である。

一度は別れた若い二人が時を重ね、自分の気持ちを確かめ合って一緒になって歩む恋愛曲♪

歌詞の中で出てくる4つのキーワードの 紙飛行機、風船、名も無き花、永遠の花
人の心を表す表現力や、将来への夢、希望を二人で築いて行く上での表現力が
千寿さんらしい世界で優しく、愛しく、しかも幅広い音域で歌われてる事によって
二人に心の奥までちゃんと届けられたと思える、想いが感じると共に
受け取ったお二人は実話に基づいてるゆえに、幸せだなぁ~とさえ感じる。

お二人の心を絶妙に、繊細な歌詞の綴り方でメロディに乗せてある事に絶賛しており
しかも歌声の音域を、低域音より広く使った事により、透き通った高域音がさらに冴え
永遠に咲く花への思いに、希望なる夢を、強く二人が誓える気持ちでも聴ける曲で
特別な気持ちになって聴いてしまう曲でもあり、ホントにイイ☆

この日のこの楽曲♪を披露された時だけ、不思議で素敵な演出がありました。
歌い始めると、さっきまで見なかったトンボがとにかく沢山集まって来て
ステージと観客席の間でずっ~~~と歌声に合わせて、舞ってくれました。

しかも歌声が終わると一匹も残らず解散して居なくなる、自然の演出シーン

歌ってる 千寿さん、ステージ近くの観客やファンの皆さんは
このシーンに気付かれたでしょうか ・・・。 動画で撮りたい風情も感じるステージでした。








♪「夏は恋して

この 白山一里野音楽祭2017
初披露する為に作詞・作曲された 新曲

しっとり聴かせる楽曲♪が多い シンガーソングライター 千寿さん にも
アップテンポな楽曲♪はいくつかありますが
とにか出足の曲調が、ファンが来たーッ!!!!!って笑顔が零れたほど

メロディーライン ♩♪♫ (^^♪♬ はとにかく斬新
夏来たーッて感じる笑顔で始まるAメロで、ワクワクする

歌う季節は、夏限定なのか!!!!!

千寿ワールド の好さもちゃんと途中溶け込んでる♬

感想を深く書くと、初めて聴く特にファンに、楽しみ半減しちゃうのでこの辺で ・・・・。








♪「真夜中のハイウェイ

この楽曲🎵はやはり、野外の広大なステージには合ってるなぁ~と確信しましたねぇ♪

初めて、ピアノ弾き語り シンガーソングライター 千寿さん の音楽を聴く方に紹介したり
聴く方に強く印象付けられるくらい、千寿さんが本来持ってるポテンシャルを
フルに活かせた楽曲♪だと、個人的にはずっと思っており
この白山一里野高原で今年もまた披露された事で、とても感極まるもの有り。

とにかく美しく雄大に伸びる歌声を、集まった沢山の観客に満喫感を
味わえさせられたのではないかと、周りの観客の表情を見て思いました。


しかもこのステージが終わった後の 千寿さん に質問する司会の流れも好くて
今日披露された楽曲♪に対する質問の中に 千寿さん
この楽曲♪は、実話に基づいて作詞・作曲された話しをされました。

実はこの楽曲♪の主人公がこの日、この白山一里野高原で聴いてらっしゃって

司会者から

『この曲のご本人がこの会場にいらっしゃいましたら、手を上げて下さーい!!』

と言われたら、高い芝生の位置から白いシャツを着た方が勇気を持って手を上げられ
会場はご本人に対する、優しさのある拍手喝采が漂いました。

この楽曲♪に対するエピソードを、全国から集まった皆さんに聞いて頂いた事で
またこの楽曲♪を聴く時、思い出して貰えるイベントの 1シーンになったのでは ・・・。








司会者からはこんな感想も話されましたが

『 昨年もそうだったんですが 千寿さん の歌声で、今年も涼しくなりましたねぇ~♪ 』

1曲1曲披露される毎に、天候の移り変わりや、爽やかな風も吹いたステージでした。



とにかく歌い手側、聴き手側に愛が溢れる
2年連続出演で、しかも記念尽くめに今年は包まれた
ステージを楽しませてもらいました♪


一里野音楽祭 2017 (29)

ちなみに 白山一里野高原 で撮影した全ての 千寿さんのフォトは
千寿さん ご本人のステージ♪が終了した後のフォトで
Ms.OOJAさんのステージ♪途中から 小雨が降ってきたので
機材一式を駐車場のクルマに運んでる途中に 千寿さん
バッタリ出会ったチャンスを活かして、撮影をお願いしました。

女性 2人のお友達と会話を楽しんでらしゃったところをお邪魔した感じとなったのに
千寿さん 及び お友達からも撮影協力して頂き、心から感謝しております。

その会話の中で一人の女性のお友達が

千寿 に私の結婚式の曲♪を作ってほしい!!』

と、お友達仲での無茶ぶりでも、温かい会話をされてた雰囲気が好かったです



とにかく 白山一里野高原 には自分が知ってるかぎりの顔見知りの
千寿さん のお友達が男女問わず沢山いらっしゃいましたねぇ~。

今週 8/10 (木) 19:00 ~ 放送の FMかほく 明日を夢みて では
千寿さん は、2年連続出演と言うプレッシャーもあったけど、本番では

『 ちずー!!!!』

の声援が、嬉し恥ずかしかったり
沢山の声援の中に遠くから大きな声で、お父さん ( みたいな人 ) が

『 いいよー! 全然大丈夫!!』

と声援して下さったり

田島 貴男さんMs.OOJAさん お二人のファンの方が
私の歌に合わせて、うちわを振って下さったりして優しいなぁと♪

とにかく会場の皆さんが、リラックスして聴いて下さるので
2曲♪ 歌い終わったら ( 新曲♪の披露も終わったら) とてもリラックスして
楽しく、自然体の形で歌えたと話されてました。

こうして2017年の野外の フェス は、スーパー晴れ女 千寿 は凄い!!と思わせる
自分のステージ♪には 雨を降らさない POWER も存分に楽しませてくれました(笑)








※ 当日は、携帯電話・カメラ・ビデオでの撮影、録音は禁止されているイベントでしたが
  YouTube などで 千寿さん の楽曲♪は色々と聴けます。
  今回は最後に歌われたこの楽曲♪の 動画を紹介します。


♪「いつかあの日のように

ファン仲間が編集された、2016年10ライブ♪オムニバスの映像でどうぞ

① 3/26 香林坊ラモーダ
② 4/10 和倉温泉 虹と海
③ 6/18 SILKBEAT
④ 7/23 内灘町民夏まつり
⑤ 6/26 和倉温泉 虹と海
⑥ 8/11 イオンモールかほく
⑦ 8/28 ツタフェス!
⑧ 9/3 鹿西高校 文化祭
⑨ 9/22 秋常山古墳公園まつり
⑩ 10/9 名古屋CLUB QUATTRO




一里野音楽祭 2017 (27)

一里野音楽祭 2017 (28)

一里野音楽祭 2017 (29)

一里野音楽祭 2017 (30)

北國新聞記事

白山開山1300年記念ロゴ

白山開山1300年記念事業 灯りでつなぐ1300年 (A)

白山開山1300年記念事業 灯りでつなぐ1300年 (B)

白山開山1300年記念事業 灯りでつなぐ1300年 の
オープニングセレモニーの開催模様から、尾添太鼓の演奏、そして
約 3万個のイルミネーションの点灯、お披露目となるシーンを パシャリ☆

この夜はある広報のカメラマンの協力もしながら、沢山の方々と22時まで楽しみました♪

ホテルで宿泊されてるお客様が、浴衣姿で楽しんでいらしゃったのも風情ある光景でした。

日中の充電する天候にもよりますが、日没から約 4時間の点灯で
約30分毎にイルミネーションの色が変わります。
イルミネーションのパターンは 2パターンですが、変わり際の変化も楽しめるので
3パターンの楽しみがあると思いました。

この夏は白山一里野温泉スキー場に、夕涼みに出掛けるのも良いのではないでしょうか?

この日は、「第32回 川北まつり北國大花火 川北大会」 で、
北陸最大級の 2万発の花火大会が開催されましたが
その花火大会が終わったらこの一里野高原に足を運ぶクルマも多かった夜でして
花火の後はイルミネーションを観て、キャーキャーと感動してる方々も多かったですが
一番喜んでたのは夏休みの思い出になった家族と来た子供たちや、カップルに見えました。


最近は独りで、自分の時間だけで自由に過ごす日が無い生活をしてたので
一日中この会場で満喫して、しっかり日焼けしながら、汗も十分過ぎるほどかきました。


灯りでつなぐ1300年 (1)

灯りでつなぐ1300年 (2)

灯りでつなぐ1300年 (3)

灯りでつなぐ1300年 (4)

灯りでつなぐ1300年 (5)

灯りでつなぐ1300年 (6)

灯りでつなぐ1300年 (7)

灯りでつなぐ1300年 (8)

灯りでつなぐ1300年 (9)

灯りでつなぐ1300年 (10)

灯りでつなぐ1300年 (11)

灯りでつなぐ1300年 (12)

灯りでつなぐ1300年 (13)

灯りでつなぐ1300年 (14)

JAZZ♪サウンドを入れて UP されてる 動画を紹介します。
白山一里野温泉スキー場イルミネーション



灯りでつなぐ1300年 (15)

灯りでつなぐ1300年 (16)

せっかくの休日をドライブ? デート? 音楽祭?を楽しまれたなら
ちゃんと、1300年記念事業のイルミネーションの変化を、時間惜しまず
彼女と楽しめる、彼女を楽しませられる彼氏って、傍で見てて素敵に見えますね。

時々、イルミネーションの右端から、羊の鳴き声が聞こえるのがまた愉快だった。

灯りでつなぐ1300年 (17)

灯りでつなぐ1300年 (18)

灯りでつなぐ1300年 (19)

灯りでつなぐ1300年 (20)

灯りでつなぐ1300年 (21)

この場所がスキー場だと感じさせられる様に パシャリ☆

灯りでつなぐ1300年 (22)

灯りでつなぐ1300年 (23)

灯りでつなぐ1300年 (24)

白山開山 1300年を記念して、「 灯りでつなぐ1300年 」 と題して
一里野温泉スキー場と、一里野公園には変化も楽しめる
壮大で幻想的なイルミネーションイベントがこの日から開催されました。

2017年 8月5日 (土) ~ 9月30日 (土) の期間の毎晩
幻想的なイルミネーションがこの一里野に広がりますので
毎年恒例イベントではないゆえに、思い出の 1枚を残しておくのもイイと思います。



出会いも短時間に多かったこの場所で、お持ちのカメラで撮って差し上げた
ホテル宿泊客、ご夫婦、カップル、お友達同士、そして親戚含めた大家族など
皆さんとてもイイ思い出をバックにされた笑顔が、夜景の中でいっぱい見れました。

皆さん色んな場所で、色んなアングルで撮影を楽しまれてる中で
撮影協力してあげた相手から逆に、御礼で撮ってあげますよ!と言われ
か・な・り、レアですが、滅多に最近は残してない自分を撮って頂きました。
撮って下さった方への御礼も含め、サービス版で登場させます


灯りでつなぐ1300年 (25)







昨年は初出演でオープニングを飾られた シンガーソングライター 千寿さん
今年は 2年連続出演の2番目出演という、新たなプレッシャーも感じながら
白山一里野音楽祭 及び この美しい自然との一体感がよく見えた日でした。


一里野音楽祭 2017 (30)






シンガーソングライター 千寿さん 側からの情報は
下記から参照してみて下さいね






シンガーソングライター 千寿さん
パーソナリティ Chizu として楽しめる唯一の時間

FMかほく ロゴ

明日を夢みて ( 略称 あすゆめ )


こちらのラジオ番組は、HOTな最新情報を含め、時にはゲストをお呼びし
FMかほくに寄せられた、リスナーの皆さんのメッセージを公開してまーす!



FMかほくは、インターネットラジオ配信を受信出来るパソコンやスマートフォンで
  FMかほくの番組を日常、全国で聴くことが出来ます
【FMかほく 78.7MHz ネットラジオ】


SHOUTcast Radio

redio kahoku

明日を夢みて
FMかほく 2017年7月番組ベスト10




アメブロ 千寿☆ へのリンクは こちらからポチッと BLOGへリンク





シンガーソングライター 千寿さん のライブ♪ スケジュールが見るには
こちらの 千寿project の画像を ポチッと押せば、リンクします


千寿project へリンク



CHIZU official facebook page
CHIZU official facebook page 【シンガーソングライター 千寿】
 ※ facebook に繋がらない方 【モバイルケータイ版】







私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
写真日記 & 地域情報/北陸 人気ランキング

石川県情報に染まりつつの富山県情報 人気ランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

40代 総合 人気ランキング

日記・雑感 人気ランキング とれまが 人気ランキング

エンターテイメント 音楽 人気ランキング ブログ王 ランキング

関連記事
■ BLOG CONTENT UP
  落とし物の案内を追加しました (8/4 15:39) ■








西能登 やっちゃ祭り のライブ♪出演をされた
シンガーソングライター 千寿さん がお祭り当日
片側のイヤリングを会場内で落とされました。

※ 今週放送の FMかほく 『明日を夢みて』 にて事実を知りました。

心当たりのある方、拾われた方はご連絡願います。
(もしこちらのブログにコメント頂ける方は
当方のみ確認の非公開コメントと致しますので
ご連絡先(電話番号 又は メールアドレス)の
記入をお願いします。)


下記のフォトは当日、ステージ撮影されたファンの方のフォトをお借りしております

落とされたイヤリング







シンガーソングライター 千寿 ファンの一人として
【イベント出演・告知】 も 前 BLOG で UP してながら残念ですが
7月最後の当日・日曜日は、通常 ( 日中 ) の会社勤務で、
スペシャルライブステージ には参戦出来ませんでした。

現地のイベントで受けた感じを直レポ出来ませんが
参戦出来たファン仲間が過密な時間の中で、数枚のフォトを送って下さいましたので
諸事情で当日参戦出来なかった、地元・石川県や北陸ファン仲間に
そして遠征となる、関東・関西・東海・四国のファン仲間に
精力的に音楽活動を展開してらっしゃる姿を見て頂こうと
撮影して送って下さったファンの許可も得ましたので
こちらでフォト・アレンジしたもので公開致します。




先ずは当日のイベントを無事に終えられ 深夜に UP された
千寿さん のブログ 千寿☆ から 【7月は花火を堪能!】



  西能登 やっちゃ祭り (1)

このお祭りの由来を調べてみたら
志賀町に新しい夢と希望を広げるため、昭和63年よりスタートした一大イベント”
らしく、2年前の平成27年度から開催場所をここ 千鳥ヶ浜 へ移したそうです。

さてステージ前ですが、砂浜にシート敷きの観客席ではなく
椅子とは楽ちん♪で、立っての移動する際も容易ですね。

お祭りを長時間でも楽しめる体勢や、洋服も汚れ難いので
楽しまれる観客には、優しい配慮だと思いますねぇ~.。
とにかく椅子席は寛げるからイイ会場ですね

当日は白昼に、富山県の南砺市や砺波市は時折、小雨模様だったので
全国から見ても雨天や曇り空が多い石川県は心配しましたが
フォト見るかぎりでは、どんよりした空模様で保ってた感じで、逆に涼めたのでは ・・・。

2017志賀町祭 西能登 やっちゃ祭り

2017 志賀町祭 「西能登やっちゃ祭り」 3

「西能登 やっちゃ祭り」 スペシャルライブステージ

シンガーソングライター 千寿 フライヤー

シンガーソングライター 千寿  SP LIVE♪

千寿 セットリスト ■
  真夜中のハイウェイ
  いつかあの日のように


西能登 やっちゃ祭り スペシャルライブステージ (1)

千寿さん の 1曲目♪が、夜の野外ステージで歌われたのは レアもの でしたねぇ~♪


1曲目♪の歌詞のシチュエーションに合わせての PV撮影なら可能ですが
オファーが掛かった地元のお祭りで立った 夜の野外ステージで披露されたところが


また 2曲目♪は、地域で生活を協力し合いながら、助け合ってらっしゃる
老若男女の住民が沢山集まる、伝統のお祭りを楽しまれる中で披露された事は
集まって聴いて下さった住民にとっても、メッセージを残せる楽曲♪で好かったのでは ・・・。



ファン仲間の皆さんの撮影されたフォトを見て、そのステージ衣装についてすぐ感じたのは

① 衣装の色とバックステージの色が被らなくて、着た衣装をより映えさせて好いですね。

② トップの衣装デザインが、グッと夏らしさを感じますし、選ばれたデザインがファンにとっては レア

③ イヤリングデザインが、夜ステージゆえに、満月を感じさせるね。

衣装コーディネートが、イベント先の地元イメージを取り入れられてる感じがイイ。


  ・ トップの青色は、真夏の青い日本海イメージ

  ・ トップのフレアデザインは、青い海のさざ波イメージ

  ・ スカートの白色は、きめ細かく美しい砂浜イメージ

  ・ ブレスレットですが、ハッキリと分かり難いですが、拡大すると真っ白な貝殻にも見えます。
   西能登 志賀町の増穂浦は、日本三大小貝名所の一つ。
   冬、貝よせの風が吹き、波打ちぎわに小さなさくら貝が打ち寄せられ
   地元では 「 幸せを呼ぶ 」と言われ、貝細工にされるなど、親しまれてるそうです。
   その小さなさくら貝のイメージが、左腕のワンポイントとして身に付けた位置的にも
   砂浜に打ち寄せられた貝にも見える。




ステージ衣装を一瞬で見たイメージから
満月・青い海・さざ波・白い砂浜・小さなさくら貝
がフォトから見えて、この日の衣装コーディネートが絶妙過ぎて
自分だけかもしれませんが パーフェクト を感じさせ
尚更、会場で観れなくて、悔やまれるステージでしたねぇ~。




そう感じさせて下さった、フォトを提供して下さったファンや
当日の参戦レポを現在、ネットで UP して下さってるファン仲間に
とても感謝してます



西能登 やっちゃ祭り スペシャルライブステージ (2)

Seattle Standard Cafe’シアスタ SP LIVE♪

西能登 やっちゃ祭り スペシャルライブステージ (3)

スペシャルライブステージ を鑑賞されたファン仲間のレポを 2つ紹介します。

YoshiToの「海にたそがれて...」 【千寿ポートレートNo.109 & ・・・】


かたつむりのブログ 【西能登やっちゃ祭り】



クライマックスイベント の中の よさこい の一部が動画 UP されてました。
やっちゃ祭り の内容がバラエティにとんで、一日楽しめますね


西能登 やっちゃ祭り 花火2017



【MY BLOG から次の 千寿さん のライブ♪出演告知】

【【シンガーソングライター千寿・出演告知】 2017 志賀町祭 「西能登やっちゃ祭り」 & 「白山一里野音楽祭 ECO STAGE 2017」】



千寿の夏






シンガーソングライター 千寿さん 側からの情報は
下記から参照してみて下さいね






シンガーソングライター 千寿さん
パーソナリティ Chizu として楽しめる唯一の時間

FMかほく ロゴ

明日を夢みて ( 略称 あすゆめ )


こちらのラジオ番組は、HOTな最新情報を含め、時にはゲストをお呼びし
FMかほくに寄せられた、リスナーの皆さんのメッセージを公開してまーす!



FMかほくは、インターネットラジオ配信を受信出来るパソコンやスマートフォンで
  FMかほくの番組を日常、全国で聴くことが出来ます
【FMかほく 78.7MHz ネットラジオ】


SHOUTcast Radio

redio kahoku

明日を夢みて
FMかほく 2017年7月番組ベスト10




アメブロ 千寿☆ へのリンクは こちらからポチッと BLOGへリンク





シンガーソングライター 千寿さん のライブ♪ スケジュールが見るには
こちらの 千寿project の画像を ポチッと押せば、リンクします


千寿project へリンク



CHIZU official facebook page
CHIZU official facebook page 【シンガーソングライター 千寿】
 ※ facebook に繋がらない方 【モバイルケータイ版】







私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
写真日記 & 地域情報/北陸 人気ランキング

石川県情報に染まりつつの富山県情報 人気ランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

40代 総合 人気ランキング

日記・雑感 人気ランキング とれまが 人気ランキング

エンターテイメント 音楽 人気ランキング ブログ王 ランキング

関連記事
シンガーソングライター 千寿さん
7月最後と8月最初の出演イベントの告知となります。


2017 志賀町祭 「西能登やっちゃ祭り」

スタートから会場がすぐ浴衣姿で賑わいそうな
先着100名様の夏らしい特典が ですねぇ~


2017 志賀町祭 「西能登やっちゃ祭り」 2



里浜時計 : 西能登・能登・志賀町の観光やイベントを案内 【西能登やっちゃ祭り平成29年7月30日に開催】



祭りの内容を感じられる志賀町HPの告知を紹介 【西能登やっちゃ祭り】



2017 志賀町祭 「西能登やっちゃ祭り」 3


シンガーソングライター 千寿 出演・・・19:30 頃 千寿project 告知より)


シンガーソングライター 千寿 フライヤー

【イベントMAP】

イベントMAP

白山開山1300年記念ロゴ

白山一里野音楽祭 ECO STAGE 2017

【主催者側より】

※ご来場の皆様へのお願い

・会場内はパラソルやテント、タープや火器のご使用は全面禁止となっております。
会場にいらっしゃる方全員が楽しめる音楽祭になりますよう、御協力よろしくお願いいたします。


・気温が高くなることも予想されます。来場の際は、帽子などの着用・水分補給など、
熱中症予防などの暑さ対策をお願いいたします。


・会場内にはゴミ箱・ゴミステーションを設置しておりません。
一里野高原のすばらしい環境を汚さないためにも、
ゴミはお持ち帰りくださいますよう、御協力をお願いします。


・コンサート中は、携帯電話、ビデオ、カメラなどによる撮影、録音は固くお断りしております。


白山一里野音楽祭 ECO STAGE 2017(B)


詳細はこちらを 【MRO北陸放送|イベント|白山一里野音楽祭2017】



会場の雰囲気も感じられる告知を紹介 【白山一里野音楽祭2017年開催情報!☆石川県高原の無料夏フェス☆ 一里野高原ホテルろあんスタッフブログ】



昨年 2016年、白山一里野音楽祭に初めて参戦した時のレポです。
【シンガーソングライター 千寿 in 「白山一里野音楽祭 ECO STAGE 2016」】

白山一里野音楽祭 ECO STAGE 2016

白山開山1300年記念ロゴ

白山開山1300年記念事業 灯りでつなぐ1300年 (A)

白山開山1300年記念事業 灯りでつなぐ1300年 (B)



富山県砺波市には、夏の風物詩として夜のゲレンデが賑わう
「虹のかけはし」 と言うイベントが今年もありますが
白山一里野温泉スキー場 のイルミーションはまた異なる演出で賑わうでしょう。

カメラマン仲間で MY BLOG の愛読者のレポを参考に、どちらもお楽しみ下さい。

【夏のゲレンデに「虹のかけはし」 ~牛岳温泉スキー場のイルミネーション~ - 夜景・ライトアップ・イルミ】



千寿の夏



シンガーソングライター 千寿さん 側からの情報は
下記から参照してみて下さいね






シンガーソングライター 千寿さん
パーソナリティ Chizu として楽しめる唯一の時間

FMかほく ロゴ

明日を夢みて ( 略称 あすゆめ )


こちらのラジオ番組は、HOTな最新情報を含め、時にはゲストをお呼びし
FMかほくに寄せられた、リスナーの皆さんのメッセージを公開してまーす!



FMかほくは、インターネットラジオ配信を受信出来るパソコンやスマートフォンで
  FMかほくの番組を日常、全国で聴くことが出来ます
【FMかほく 78.7MHz ネットラジオ】


SHOUTcast Radio

redio kahoku

明日を夢みて





アメブロ 千寿☆ へのリンクは こちらからポチッと BLOGへリンク





シンガーソングライター 千寿さん のライブ♪ スケジュールが見るには
こちらの 千寿project の画像を ポチッと押せば、リンクします


千寿project へリンク



CHIZU official facebook page
CHIZU official facebook page 【シンガーソングライター 千寿】
 ※ facebook に繋がらない方 【モバイルケータイ版】







私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
写真日記 & 地域情報/北陸 人気ランキング

石川県情報に染まりつつの富山県情報 人気ランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

40代 総合 人気ランキング

日記・雑感 人気ランキング とれまが 人気ランキング

エンターテイメント 音楽 人気ランキング ブログ王 ランキング


関連記事