16日発行(隔月間:奇数月が主)の北陸(石川・富山・福井)のカルチャー情報誌
ZOUSS 5月号(119号)

発売遅れで待ちに待たされたおかげで、話題の雑誌になってる感もありますが
熱~く温かく応援してる、一人のアーティストが掲載されてますので紹介致します。


オト  ⇚ 個人的にこのデザイン、豊かな感性好きですねぇ~

ZOUSS 5月号 (1)

沢山のアーティストが北陸で音楽活動されてる中で
25 (24+1) 組がこの ZOUSS 5月号 で紹介されています
 

ZOUSS 5月号 (2)

シンガーソングライター 千寿さん

ZOUSS 5月号 (3)

掲載されて初めて知った方、名前だけは知ってるよ!の方も
活動実績や活動内容、そして今後のスケジュールを見て
ライブ♪にも足を運んで頂けるページにもなってると思いますので
5月号の掲載にはファンの一人として、とても嬉しく思います。

オト
 紹介ありがとうございます
 

ZOUSS 5月号 (4)


4月から一気に 花咲く 千寿 ライブ♪目白押しですね





5月号、待ちに待たされての発売告知が、3/22 (水) にあった事で
沢山の皆さんが待望で手にする結果となって、お買い求めしてる様子が伺えますねぇ


ZOUSS 5月号発売
  ZOUSS 5月号






アメブロ 千寿☆ へのリンクは こちらからポチッと BLOGへリンク







シンガーソングライター 千寿さん のライブ♪ スケジュールが見るには
こちらの 千寿project の画像を ポチッと押せば、リンクします


千寿project へリンク



CHIZU official facebook page
CHIZU official facebook page 【シンガーソングライター 千寿】
 ※ facebook に繋がらない方 【モバイルケータイ版】






シンガーソングライター 千寿さん
パーソナリティ Chizu として楽しめる唯一の時間 ( 略称 あすゆめ )


こちらのラジオ番組は、HOTな最新情報を含め、時にはゲストをお呼びし
FMかほくに寄せられた、リスナーの皆さんのメッセージを公開してまーす!



FMかほくは、インターネットラジオ配信を受信出来るパソコンやスマートフォンで
  FMかほくの番組を日常、全国で聴くことが出来ます
【FMかほく 78.7MHz ネットラジオ】


SHOUTcast Radio

redio kahoku

明日を夢みて


2月の放送では、パーソナルティ の Chizuさん の諸事情もあり、毎週全放送がなかった中
【2017年2月のよく聴かれている番組ベスト 3位 となりました】

1_2016120912003957b.png
FMかほく ランキング







私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
写真日記 & 地域情報/北陸 人気ランキング

石川県情報に染まりつつの富山県情報 人気ランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

40代 総合 人気ランキング

日記・雑感 人気ランキング とれまが 人気ランキング

エンターテイメント 音楽 人気ランキング ブログ王 ランキング

関連記事
スポンサーサイト
【BLOGレポ🎵本題前の告知】


北陸(石川・富山・福井)のカルチャー情報誌  ZOUSS(ザウス)
2017年 5月号 (今週 3/18 (土) 発売 )
北陸を中心に活躍するアーティスト特集 だそうですが、そのお一人に応援してる
シンガーソングライター 千寿さん が掲載されてるそうですので、ワクワク🎵

北陸を熱くしてるアーティストたちも気になるので、本屋やコンビニに ⇒ Go



注)待ちに待たされての発売告知が、3/22 (水) に有り
ZOUSS 5月号発売
  ZOUSS 5月号




応援してる シンガーソングライター 千寿さん ですが

ZOUSS(ザウス)2013年7月号

ZOUSS(ザウス)2013年7月号記事

今年は春まで、依頼を受けてる楽曲♪制作を中心に、音楽活動を取り組んでらっしゃる様子ですが
今回の 2017年 3月活動・第1弾にて、新年 2回目のステージ♪となりますので、ちょっと寂しさも感じますが
自分にとっては新年初参戦となるライブ・レポを、これからお届けします

思い出せば、3年前の 2014年 3月 千寿ライブ♪ のスケジュールは
過去から応援して来た年月の中で、MAX目白押しライブ♪で春を迎える 2014年 3月でして
自分の家族より会う密度高く、3日連続や、1日2回などのダブルヘッダーなど毎週毎週
千寿さん に逢ってた懐かしさをやはり思い出させますが、その当時
千寿さん 自身が手書きされて、会場で配布された、可愛い 3月のライブ♪スケジュールがありました。

このギッシリさについて行けた自分も含めた仲間のファンが、凄いと思える懐かしさが 3月にあります

20140308.jpg








【BLOGレポ🎵本題】 ・・・完成版(3/24)


HAPPYMELODY PRESENT'S
コマツHAPPYMELODY児童合唱団 第8回定期演奏会

  3/4 (土) こまつドーム 開場 15:30 ~ 開演 15:50 ~ 17:30

  HAPPYMELODY  感謝・感動・未来
  感謝の気持ちを込めて、感動と明るい未来に向かって


コマツHAPPYMELODY児童合唱団第8回定期演奏会のお知らせ

千寿さんファンの皆さんへ

千寿ファンには毎年、感謝に堪えないご好意ある配慮をして頂いており
関係者の皆さんには、深く深く感謝しております

シンガーソングライター 千寿さん のブログに書いてあった言葉がとても良かったので
下記フォトに青文字で、その 千寿さん の言葉を追記しました

コマツHAPPYMELODY (1)

富山県南砺市から石川県小松市までのクルマ運転での道中で、とても驚いたことがありました。

信号待ちで交差点でクルマを停めていた時、助手席のウインドをコンコンと叩く音に
信号待ちまでに何かの交通違反などがあって、警察の検問か、刑事に呼び止められたと思いましたよ。

実は同じ定期演奏会を観賞しに行く千寿ファンが、自分のクルマが交差点で停車したのを目撃して
急いで、某ドラッグストアの駐車場から走ってこられての、助手席ウインドのノックでした

ファンとの再会もこんな感じで楽しく驚かされ、しかもその某ドラックストアとは
千寿さん の歌声で CM曲🎵が流れてる某ドラッグストアであり、再会環境イイじゃないですかぁ~

コマツHAPPYMELODY (2)


コマツHAPPYMELODY児童合唱団の指導者である先生が
昨年2016年 3月に人事異動の発表がありまして
9年間沢山の宝の様な思い出を作り、お世話になられた
苗代小学校とお別れをする事になりました。

その頃の指導者のブログの一部のみ紹介しますが、こう書いてありました。

この苗代は、僕を育ててくれました。
そして、合唱団を育ててくれました。
この苗代小学校は、僕の育ての親です。
本当に感謝しています。

この異動を契機に、4月1日より、外部の合唱団を設立します。

苗代小学校合唱団の思いを受け継ぎ
合唱を続けたいという子ども達の受け皿として設立します。




独立となった児童合唱団・単独開催の初コンサート🎵
これがやはり焦点であると思った 「第8回定期演奏会」

そして、第3回から今年で6回目(6年間)に渡って
一緒にステージに立ってらっしゃる、地元・石川県出身の
シンガーソングライター 千寿さん

そんな特別な時間を過ごせる 2017年 3月4日 (土) こまつドームでした。




始まりを知って欲しい コマツHAPPY MELODY児童合唱団 【コマツHAPPYMELODY児童合唱団の紹介】

コマツHAPPYMELODY (3)

下記の コマツHAPPYMELODY児童合唱団 の指導者のブログを先ず読んで頂いて
自分のレポで全体の雰囲気を味わって頂けたらと思います。

自分は数日前からこのブログに目を通してから、こまつドームに足を運ぶ様にしています。
そうすると観客席から観える演奏会がまた特別に映るので ・・・。

ありがとう幸せな毎日 【第8回定期演奏会が終りました】

コマツHAPPYMELODY (4)

予約のプレミアム・チケット、予約の証でシールが毎年貼られてます。
チケットの背景に見えるのは自動販売機ではありません。
児童合唱団の今までの活動実績が見える各種演奏会等のフライヤーです。
こういうの頑張って来た子供たちにとっては、宝物になるでしょうねぇ~

コマツHAPPYMELODY (5)

コマツHAPPYMELODY (6)

とっても元気よく、しかも万遍な笑顔で皆、登場して来ました。でも緊張感もあるでしょうね

コマツHAPPYMELODY (7)

当日、会場入口で配布されたプログラムです

コマツHAPPYMELODY (8)

コマツHAPPYMELODY (9)

近年では、Nコン東海・北陸ブロック 銅賞受賞歴の実力もある
児童合唱団の演奏会は、特別な空気も感じますねぇ♬


コマツHAPPYMELODY (10)

コマツHAPPYMELODY (11)

コマツHAPPYMELODY (12)

児童合唱団のステージを観てて思わず
身近な席の皆さんに聞こえてしまうくらいの声が
こんな風に自分から出てしまいました。

「素晴らしい!!」

コマツHAPPYMELODY (13)

2013年度からずっと定期演奏会を観賞して来ましたが、昨年は観賞出来なかったので
児童合唱団の生の歌声が、より近く耳に入って来る感覚を今年は感じましたねぇ。

それと個人的に数日前、娘の結婚式がありましたので
児童たちが小学校の頃に学校で観た、娘の思い出のステージとカブってしまって
より優しく、親目線で温かく見守る自分が居た様に思いますし
観客席で観てるお父さん達にとって、大切にこの成長時期の思い出 ( 姿 ) を
目と耳に焼き付けて欲しいと思いました。

もちろん!!お母さんや家族や親戚も全く同じですが
時間と心の触れ方が一般的には少ないお父さんには
思い出いっぱい作って欲しいと、この年齢の自分の経験からそう思います。

そんな観賞の仕方が以前と異なり、今年はありました。

コマツHAPPYMELODY (14)

千寿さん千寿ママ が最前列席で楽しまれてますが、特別な感情あるでしょうねぇ

コマツHAPPYMELODY (15)

千寿さん は自分の ラジオ番組 明日を夢みて でも感想述べられてましたが
その感想の中の一つに

『皆の成長が、時の経つ早さの驚きと、切なさを感じたライブ♪だった。
歌声が綺麗で、今年の自分を ・・・』

との放送でしたが、千寿さんを応援してからずっと観てる定期演奏会の中で唯一
昨年2016年の第7回は観れなかった自分でさえ、顔を覚えてる児童が居て
身長もそうだが、顔付きもしっかりした成長が確認出来ました。

コマツHAPPYMELODY (16)

コマツHAPPYMELODY (17)

児童合唱団のメンバーから シンガーソングライター 千寿さん の紹介がされ
6年連続のステージに上がる場面を パシャりだが
これが愛用のレンズをメーカー点検に入れたいくらい、オートフォーカスが定まらず
シャッターチャンスを逃してばかりで、この時点から撮影を、マニュアルフォーカスに変更しました。

コマツHAPPYMELODY (18)

コマツHAPPYMELODY (19)

児童合唱団 シンガーソングライター 千寿さん とのコラボ♪
生で観て聴いた事がある方なら、心に残るものの一つは、場面から受ける感動ですね。

コマツHAPPYMELODY (20)

千寿 with HAPPY MELODY プロジェクト ■
  虹の橋を渡って (2012年・初コラボの楽曲)


コマツHAPPYMELODY (21)

コマツHAPPYMELODY (22)

コマツHAPPYMELODY (23)

コマツHAPPYMELODY (24)

後ほど本人 千寿さん 自ら、衣装の話しをステージで話すとは思ってなかったんですけど
この日のステージ衣装は白基調のボーダーながら、スカートの色との組み合わせが
ステージ照明からの発色バランスが整って良く見え、カジュアルながら斬新でした

コマツHAPPYMELODY (25)

♪ 「虹の橋を渡って(歌詞付き)



コマツHAPPYMELODY (26)

広角~超望遠を1本のレンズで撮影してますが
ファインダーを通せば、繊細に動く表情もちゃんと見えるので
ステージまでの距離はもちろん、見える角度って撮影条件として重要です。

気持ち的には今居る席から、4、5段下りて、もう少し右寄りの席がイイ感じかな ・・・。

コマツHAPPYMELODY (27)

コマツHAPPYMELODY (28)

コマツHAPPYMELODY (29)

コマツHAPPYMELODY (30)

千寿 ミニコンサート・セットリスト ■
  あなたを想うとき (福井テレビ開局45周年CMソング)
  Let's fly to the sky! (金城大学短期大学部のCMソング)
  君がいてくれたから (2/26 ステージ発表した新曲を披露)


コマツHAPPYMELODY (31)

コマツHAPPYMELODY (32)

コマツHAPPYMELODY (33)

MCでは、今日のステージの衣装をどうしようかと悩んでた話しをされました。

以前は子供たちと同じ黄色の衣装を着たりもしたと話され
今回はちょっとアーティストっぽく、こんな広がったのを着てみたが
これに似合うスカートの色をどうしようかと迷った結果
私の専属衣装さんのおばあちゃんに、青いスカートを縫ってもらったと話された。

最後に、あまりじっと近くで見ないでほしいと笑ってらっしゃったMCでしたが
衣装の話しは応援サポートしてる家族の姿も見えて
とてもほのぼのして良かったです。

千寿さんらしい一面が、こうしたMCでもちゃんと観れるのは、好いステージである。




以下、ブログ 千寿☆ に自分が書いたコメントより



専属衣装さんの作ったスカート

千寿さんがステージで紹介された
おばあちゃんが作って下さった
青色のスカート☆

ふんわり感もあったし
長さもイイ感じ♪

観客席から観て一番思った事は
鮮やかな青色を選んだのが好かった。
あの鮮やかな青色は
ボーダーの青色に合わせたの?
もしそう考えて選んだのなら◎

ボーダーの中で多い、赤色ラインに合わせて
もし赤色のスカートを履いてたら
鮮やかな青色よりステージのインパクト
薄かった気がします。

とにかく鮮やかな青色と
お洒落なボーダーは
とてもステージに映えましたので
いつかまたライブ♪で、披露したらぁ~☆

針を持つ、おばあちゃんが
家族に居て良かったね!


コマツHAPPYMELODY (34)

コマツHAPPYMELODY (35)

以前の児童合唱団 定期演奏会の動画を紹介しますが
この楽曲♪がテレビ局の開局記念として発表されたステージを観た時から
歌詞から繋がるメロディラインが、完成域に達してる名曲♪だと感じました。

♪ 「あなたを想うとき(歌詞付き)



コマツHAPPYMELODY (36)

コマツHAPPYMELODY (37)

シンガーソングライター 千寿さん が、60曲♪ 以上 作詞・作曲された中で
また、シーズン・ソング♪が一つ完成したと感じる優しい新曲
♪ 「君がいてくれたから でした。

又、この定期演奏会での披露も、卒業が含まれてる環境条件には合ってたなぁ~。

定評ある「 千寿ワールド 」をステージで創りなすには
歌声やピアノはもちろんですが
一つ一つの言葉が流れる様に、巧く綴られ
優しい愛がこめられてる歌詞と音にも特徴があります。

聴いてる自分が、童心の心にリセットされるかの様な
また自分の入学、卒業の頃を思い出させるかの様な
美しく、優しい気持ちになって聴ける、ピアノの旋律が続く ・・・♬

又、持ち味の透明感ある歌声もずっ~と優しく、最後まで流れる新曲である♪

下記添付のフォトは、歌詞をメモった手帳ですが
最初から情景を頭に浮かべさせる歌詞が、そして歌詞になる素材がとにかく好い☆

そして曲最後の歌詞ですが、「 ずっと 」 を復唱で綴ったことで
曲名になってる ❝君❞ と言う人物に
過ごした今までの時間と、これからも大切に想ってる気持ちが
余韻として残る新曲です ・・・♪


♪ 「君がいてくれたから

♪君がいてくれたから

老若男女が集まる大ホールで披露された、出来立てホヤホヤの新曲♪
どんな気持ちで皆さん、聴いてらっしゃったんでしょうかねぇ~。

コマツHAPPYMELODY (38)

コマツHAPPYMELODY (39)

コマツHAPPYMELODY (40)

コマツHAPPYMELODY (41)

コマツHAPPYMELODY (42)

コマツHAPPYMELODY (43)

コマツHAPPYMELODY (44)

以前は会場入口で、STAFFから配られた色とりどりの光る棒である サイリューム ですが
♪「 365日の紙飛行機 を歌う前に、児童たちが観客席に配りに来ました。
この配り方はよく考えてあり、階段を駆け上って来る児童たちも楽しそうでイイ光景でした

千寿さん の周りには、沢山の児童が囲む様に集まって、何本もの サイリューム
ワイワイと楽しそうに渡してた光景は、上から見ててもとても好かったですよぉ~

自分が頂いたのは 赤いサイリューム で、途中から撮影アイティムに使えないかと考えたリ ・・・。

コマツHAPPYMELODY (45)

千寿 with HAPPY MELODY プロジェクト ■
  未来へつなぐメッセージ (2016年・コラボの楽曲)


コマツHAPPYMELODY (46)

コマツHAPPYMELODY (47)

コマツHAPPYMELODY (47-2)

コマツHAPPYMELODY (48)

コマツHAPPYMELODY (49)

コマツHAPPYMELODY (50)

♪ 「未来へつなぐメッセージ(歌詞付き)



コマツHAPPYMELODY (51)

コマツHAPPYMELODY (52)

コマツHAPPYMELODY (53)

コマツHAPPYMELODY (54)

コマツHAPPYMELODY (55)

この児童合唱団に入団して、定期演奏会を終えた団員の子供たちからの毎年の感想には
いつも大人の自分たちが感動し、学ぶところもあります。
昨年の感想の中からいくつか抜粋して紹介しますと

・ 自分が満足できるような定演にしようと思っていました。
・ 最初は緊張したけど、歌うととても楽しい気持ちになり、感謝の気持ちで歌えたので良かった。
・ 練習をすることによって最後はいい結果を残せることを学びました。
 中学でもそれを生かしてがんばりたいですと希望に満ちた感想なども。
・ あとは、合唱団から学んだことは、返事や挨拶、合唱団全員で心を一つに合わせることですと礼儀の部分とか。
・ 特に合唱団全員で心をひとつにすることで歌もひとつにまとまり、感謝の気持ちを伝えられることを学びました。
・ そして、定期演奏会を支えてくださったスタッフの皆様、私たちを応援してくださった皆様、本当に感謝しています。
 私達の夢を叶えるべく、たくさんのカンパ金、募金をしてくださった皆様にも本当に感謝していますなども(涙)
・ 今年も千寿さんとコラボすることができ、とってもうれしかったです。
・ 千寿さんとコラボができて、とても夢のような時間でした
・ 千寿さんと写真を撮ったときは、とっても楽しくてうれしかったですなど。


千寿さん の存在感も大きな役割を果たしてる事が合唱団員の感想から分かります。

コマツHAPPYMELODY (56)

コマツHAPPYMELODY (57)

コマツHAPPYMELODY (58)

コマツHAPPYMELODY (59)

千寿さん は頂いた色とりどりの サイリューム を、優しいですね!
観客席で観賞されてる間は腕に何本も巻かれて、光ってました。

自分は 赤いサイリューム 使っての撮影を考えてても、このレベル(汗) ・・・

コマツHAPPYMELODY (60)

コマツHAPPYMELODY (61)

コマツHAPPYMELODY (62)

コマツHAPPYMELODY (63)

さて定期演奏会のクライマックスはやはり
児童合唱団の仲間から卒業してしまう 、5人の6年生への感謝のシーンでした。

在団生から卒団生へ、それぞれの感謝の気持ちを込めて
プレゼントもされるシーンもあれば
卒団生から大変お世話になった 3人の先生方へ
花束と感謝のお手紙が贈られるシーン。

コマツHAPPYMELODY (64)

コマツHAPPYMELODY (65)

コマツHAPPYMELODY (66)

コマツHAPPYMELODY (67)

コマツHAPPYMELODY (68)

指導者である先生の人事異動で、目まぐるしく環境が変わった一年間だったと思いますが
指揮者であり指導者の先生の言葉が、この一年間を苦労と努力した卒業生には
今後の人生に繋がる、お褒めのお言葉でした。

『今年の卒団生は5人です。合唱団史上最少人数でした。
この6年生は一番少なかったけど、よく行動してくれる、最強の6年生でした!』


コマツHAPPYMELODY (69)

コマツHAPPYMELODY (70)

熱意が無いと、熱意が続かないと
熱意って新しい仲間へと伝わらないし
深い感動が生まれないものだと感じながら
自分は2年ぶりの定期演奏会を観賞してました。

コマツHAPPYMELODY (71)

コマツHAPPYMELODY (72)

そしてサプライズなシーンが、アンコールの時にありました。
今度は先生方から合唱団メンバーの皆さんへ感謝したいと合唱団の代表として
6年間この定期演奏会にご協力して下さった 千寿さん 花束が贈られました。

コマツHAPPYMELODY (73)

コマツHAPPYMELODY (74)

コマツHAPPYMELODY (75)

コマツHAPPYMELODY (76)

シンガーソングライター 千寿 として
地元・石川県を愛し、音楽活動の拠点を石川県に置いて頑張ってきたからこそ
こういうシーンや気持ちが生まれるものであります。

人生を歩む中では音楽が全ての選択ではありませんが
音楽を選択したこの道は 千寿さん にとっては成功だった様にファン目線では感じます。

シンガーソングライター 千寿さん だったからこそ、自分も出会えましたし
又、歴史ある児童合唱団の定期演奏会も、毎年観れる機会が出来たのもきっかけは
千寿さん が大好きな音楽を選択して、地元・石川県で活動されてきたからこそである。

今日もそんな シンガーソングライター 千寿さん の姿を観に、応援しに
遠方関東からも遠征してくれてる千寿ファンが居ましたので♪

なんかいつもと違う感情も湧いた、第8回定期演奏会でもありました。

コマツHAPPYMELODY (77)

第8回 定期演奏会を終えた千寿さんのブログ 千寿☆ より 【感謝♡感動♡未来】

コマツHAPPYMELODY (78)

コマツHAPPYMELODY (79)

会場からの出口までに涙を流す、拭く姿を先生方だけではなく、STAFFからも
もちろん児童からも、そして児童のご家族の目に見えた出口までの花道でした。

出口で一人一人に、深く深く感謝の御礼をされて、涙を見せてる児童合唱団の指導者。

児童合唱団の定期演奏会の空気を吸うと、自分の子供への接し方も変わって来る。
成長時期ど真ん中の子供たちから、大人として成長してる自分たちが教わる事も多いし
又、忘れ掛けてたピュアな気持ちも蘇るのは、感謝の気持ちしかありませんねぇ。

そしてすぐ次のステージとなる 声楽アンサンブルコンテスト 全国大会 に出場される
児童たちのカンパ募金のお願いに、千寿ファンの皆と、チャリンチャリンの音での募金協力をしました。


第8回定期演奏会。❝感謝❞の気持ちが自分には一番残りまして
富山県から足を運んでやっぱり良かったと実感できたこの時間
皆さん本当に、ありがとうございました。


コマツHAPPYMELODY (80)

こうして自分の中での シンガーソングライター 千寿ライブ♪ 2017初参戦は
コマツHAPPYMELODY児童合唱団 第8回定期演奏会 からスタートしました。

新年明けたと思ったらもう 3月中旬。
個人的には特別なウインターシーズンを迎えられたし、終えた気がします。

まだ雪のある場所まで行って、ウインターシーズンを感じたい気持ちもありますが
新しい2017春支度も、家庭環境や仕事環境に出て来ましたので
皆に平等に与えられた 1日24時間の時間をとにかく有効に使って
2016では体験しなかった事をまた無謀なチャレンジ精神だけで
ドキドキワクワクしながら、取り入れていきたいなぁと思います。

コマツHAPPYMELODY (81)

石川県代表で出場された
声楽アンサンブルコンテスト 全国大会
の結果が出ましたので、追記させて頂きます。
第8回定期演奏会 を観賞しただけあって
この結果は立派で、本当に嬉しく思います


銀賞受賞おめでとうございます

全国アンサンブル全国大会の結果







アメブロ 千寿☆ へのリンクは こちらからポチッと BLOGへリンク







シンガーソングライター 千寿さん のライブ♪ スケジュールが見るには
こちらの 千寿project の画像を ポチッと押せば、リンクします


千寿project へリンク



CHIZU official facebook page
CHIZU official facebook page 【シンガーソングライター 千寿】
 ※ facebook に繋がらない方 【モバイルケータイ版】






シンガーソングライター 千寿さん
パーソナリティ Chizu として楽しめる唯一の時間 ( 略称 あすゆめ )


こちらのラジオ番組は、HOTな最新情報を含め、時にはゲストをお呼びし
FMかほくに寄せられた、リスナーの皆さんのメッセージを公開してまーす!



FMかほくは、インターネットラジオ配信を受信出来るパソコンやスマートフォンで
  FMかほくの番組を日常、全国で聴くことが出来ます
【FMかほく 78.7MHz ネットラジオ】


SHOUTcast Radio

redio kahoku

明日を夢みて


2月の放送では、パーソナルティ の Chizuさん の諸事情もあり、毎週全放送がなかった中
【2017年2月のよく聴かれている番組ベスト 3位 となりました】

1_2016120912003957b.png
FMかほく ランキング







私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
写真日記 & 地域情報/北陸 人気ランキング

石川県情報に染まりつつの富山県情報 人気ランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

40代 総合 人気ランキング

日記・雑感 人気ランキング とれまが 人気ランキング

エンターテイメント 音楽 人気ランキング ブログ王 ランキング

関連記事
タイトル通り、2014年の秋以来からの、2年4ヶ月ぶりのライブ♪参戦でした。

しかも以前の参戦は改名前の simako 時代で、その改名でも1回だった。
自分が身近で熱く応援サポートしてたのは 島 かおり 時代の富山県に拠点を置いて
音楽活動されてた頃である。

あの頃、各企業と一体となってイベント企画し
彼女が立つステージを見守ってたある面
自分の中では、島 かおりの黄金期でした☆

東京に音楽活動の拠点を移すより
再チャレンジ東京を掲げた彼女の目標。
ある距離を置いて見守ろうと
2年4ヶ月の月日が経った。



今回は平日休日出勤の半日研修で勤務が無事終わった事で、チャンス到来

自分が一番見てみたい 日本酒 利き酒師 シンガーソングライター 島 香織
改名されてからの利き酒師としてのイベント活動ぶりを見てみたかった訳である。

踏み込んだ詳細レポ ではありませんが、汗かいて頑張ってる姿を
許可頂けた撮影フォトにて伝わって、感じて、知って頂けたらと思うレポとなります。

とにかく県内外の新聞社、テレビ、ネットでも話題として取り上げられた
富山県内初のダムへの日本酒・蔵入れ開始だった!!!



 ダム酒蔵 宇奈月ダム 平成29年3月3日 貯蔵酒 蔵入れ開始

17.jpg

2_201703060045344b6.jpg

4_201703060045361a0.jpg

3_20170306004534aad.jpg

試される、そして披露される 日本酒利き酒師としての力量が自分の目で確かめられる日。楽しみであった。

1_201703060045320ae.jpg

取り上げた新聞社は多かったゆえに、音楽活動に繋がるエリアも広がると予測。

北日本新聞 掲載記事 20170304

音楽活動は東京に拠点を置いてらっしゃる為に、当日も利便性高い北陸新幹線で、富山県黒部市宇奈月入り

5.jpg

黒部宇奈月温泉駅はこの様な景観の中にあります。奥に見えるのが日本海です。
天気が良いと、石川県能登半島が一望出来るスポットから パシャリ☆

6.jpg

最速かがやきは停車しない駅ですが、はくたかにて
東京駅 ⇔ 黒部宇奈月温泉駅 を最短時間 2時間21分で移動ですから
遠征ライブ♪ も容易になったものですよ。

7.jpg

さて向かうは 宇奈月温泉街ですから、白銀の山側となりますが、雪が遠目で見ても今年は少な過ぎ

8.jpg

さて今回の話題の場所、宇奈月ダムに来ましたが
県民ながら足を踏み入れたの初です、そして貯蔵場所!!!


9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg

式典は屋外らしく、この日は曇り時々晴れであろうが、山奥だから空気が冷たい!!

19.jpg

さて「ダム酒蔵」の酒試飲会 & 島 香織 ライブ♪ 会場の
宇奈月温泉街へ移動中ですが、平日夕方とあって観光客は少なめ


20.jpg

 駅の時計見て、遅刻したかと驚いた自分でしたが、この時計めちゃくちゃスピードも狂ってる

21_201703060107423f6.jpg

22_20170306010744fa4.jpg

シーズンがら、閉店ガラガラの黒部峡谷鉄道宇奈月駅ですが
宇奈月ダムで酒貯蔵」 記事のすぐ右の記事がこれでした

北日本新聞 掲載記事 (2)

狂ってる駅の時計より驚いたのが駅のホームに、ホームにですよ!!!
足湯が存在してたこと。 俺疲れてない!?マジか!!!!!


23.jpg

調べてみたら

昨年の春、2016年4月16日、富山地鉄宇奈月温泉駅ホームに
足湯施設 「 宇奈月温泉 駅の足湯 くろなぎ 」 がオープン☆

駅構内に足湯があるのは県内で初めてで、全国でも珍しいという。

足湯は駅のホーム東側に設けたデッキ ( 78・3平方メートル ) に作られ
駅構内ホームだけでなく、隣接する道路からも入ることができ
駅利用者のほか、温泉街を訪れた観光客も楽しめます。

お湯は掛け流し。
デッキやテーブル、椅子には、ヒノキ、あずまやの垂木や
野地板には県産のスギを用いたてあるそうです。

足湯の利用時間、
4~11月が 午前8時 ~ 午後6時
12~3月が 午前8時 ~ 午後4時
そして、無料。

24.jpg

熱くて気持ちイイと話される観光客の感想に、時間あれば試したいと思いながら素通り

25.jpg

会場である、総湯 「湯めどころ宇奈月」 が見えて来ました。

26.jpg

こちらも昨年の春、2016年4月27日オープンしたばかりの
総湯 「 湯めどころ宇奈月 」 となりますが、屋内にも足湯があるそうです

27.jpg

どっちから入って、再会を驚かそうと、子供的な発想で裏口から

28.jpg

29.jpg

今日は3月3日、雛祭り

30.jpg

地元の方々、そして市の関係者、酒関係の会社に業者が集まる会場。

要予約 50名限定 の当日お昼に、いちかばちかで電話予約して
定員が埋まる直前で、酒関係でも地元住民でもない自分に、関係者と相談してみますからと
回答の電話をOKと頂いて、この会場に居る自分。

左胸に貼り付けたネームステッカーは、当然本名。
☆パワフルHIRO☆ なんて書けないのは当たり前(爆)
ところが左胸に貼り付けたら、撮影中に取れるとわかり、左腕に貼り替え。

ところが逆にこの貼り方が結果的に、名前を覚えてもらえるくらい目立ってしまいました


31.jpg

32.jpg

雛祭りの今日は、昨年11月から試験的に貯蔵していた
30本の試飲会となりますが、ちょっと贅沢なイベントでした。


33.jpg

再会なのか、いや改名されて初対面なのかの
島 香織さん との 2年4ヶ月ぶり の未知との遭遇。

『香織ちゃん、こんにちは♪』

『あっ!こんにちは♪』

完全に地元の方だと思って挨拶した後に、座って準備作業してた手と目が止まって

『あれ どうして今日のこと知ってるの
地元の方とのイベントなのに・・・
えっー!! お久しぶりです。元気にしてましたぁ~(笑)』


こんな感じでした。

ライブ♪が始まる暫くの時間、音楽関係の話しは一切せず
新天地で働く自分の仕事の事、家族環境の変化の事、利き酒師の事など
ピンポイントで会話出来ました。


34.jpg

35.jpg

36.jpg

37.jpg

38.jpg

39.jpg

40.jpg

41.jpg

何回も何回も、地元でもない見知らぬ自分の名前を呼んで
気さくに喋って、食べろ食べろと話し掛けて下さる皆さんには
深く深く感謝した、楽しい時間でもありました。

でも知らない方から名前呼ばれると、ドキッ!!!とするもんですねぇ~。

42.jpg

43.jpg

44.jpg

新聞記事に掲載されてた、利き酒師が手に持ってた日本酒は、こちらの銘柄

45.jpg

再会、いや初対面ライブ♪ 1曲目に何が来るかと楽しみだった。

46.jpg

島 香織 セットリスト ■
  POWER BY HEART
  日本酒でカンパイ!
  北陸新幹線で → まっとっちゃ富山
  CAN ~夢の扉~
  (アンコール)
  最上級の「ありがとう」
 (黒部市長到着後、ライブ♪再スタート)
  宇奈月でカンパイ!(orig.Ver)


47.jpg

♪「POWER BY HEART

歌い終わった後に俺の汚れた声で

『イイ曲だなぁ~ この曲♪』

と感想言ってる声が録音されてるので、懐かしい・・・。



48.jpg

49.jpg

50.jpg

51.jpg

♪「日本酒でカンパイ!



52.jpg

53.jpg

54.jpg

55.jpg

56.jpg

57.jpg

58.jpg

59.jpg

60.jpg

61.jpg

62.jpg

自分が作詞・作曲した楽曲では名曲♪入りの曲名と同じ
「夢の扉」 も、ダムの貯蔵室に入ってるそうで
蔵出しの秋にまた宇奈月に呼んで頂いて、味わいたいと
日本酒 利き酒師は、マイク持って熱望されておりました


夢の扉 (1)

夢の扉 (2)

63.jpg

音楽活動の拠点を東京に持ちつつ地元愛への貢献で
郷土・高岡市の顔にもなって来た、代表的なアーティストの一人である。


高岡市ふるさと応援特使

64.jpg

65.jpg

66.jpg

67.jpg

68.jpg

69.jpg

出席された皆さんの声で多かったのは

『こんなに盛り上がるとは、思わんかったなぁー☆』

こう言う声が漏れたりするのも、この日を最上級に祝した
日本酒 利き酒師 シンガーソングライター 島 香織 さん
明るい持ち味でしかないと思うし、自分から本人にも言いましたが

『香織ちゃん何も話してても、歯切れイイねぇー☆』

の爽快感が、会場の空気を笑顔一色に、染めたんだと思います。


70.jpg

♪「最上級の「ありがとう」



71.jpg

72.jpg

73.jpg

黒部市長が到着後、改めて 1曲♪ライブがスタート

75.jpg

76.jpg

77.jpg

自分の会社勤務で一番多い平日のお休みに、ライブ♪があった事。

そしてその平日休みに、ライブ♪参戦に時間を充てた行動は珍しい事だが
新しい顔とスタイルで、音楽活動のレールを敷いて頑張ってる姿を見て、会話して
利き酒師としての感想も、やるなー!!と言う、似合ってる文句だし
その姿を自分で確認したい時期に出会えたので、ホントに良かった日でした。

歌については、超久しぶりの生歌だったので、空気に溶け込む息使いのナチュラルさが
進化してるのか、また綺麗に保っているのか、時折目を瞑って歌唱力も感じ取ってました。


78.jpg

皆さん、物販の しまこグッズ 手にしてる人が、帰り際の周りに目立ってた

79.jpg

期間と時間(5分間のサウンド&イルミ)限定の入口の装飾壁を
黒部市長さんはじめ皆さんと眺めてから、この会場を去った自分でした。


80.jpg

81.jpg

82.jpg

こちらから言わなきゃいけない言葉

『お体 大切にぃ~』

を逆に 日本酒 利き酒師 シンガーソングライター 島 香織 さん
先に言われてしまって・・・
宇奈月での再会のお別れを出口で、見送り握手して
目的果たした平日の一日が、END・・・。


83.jpg

84.jpg







私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
写真日記 & 地域情報/北陸 人気ランキング

石川県情報に染まりつつの富山県情報 人気ランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

40代 総合 人気ランキング

日記・雑感 人気ランキング とれまが 人気ランキング

エンターテイメント 音楽 人気ランキング ブログ王 ランキング

関連記事
シンガーソングライター 千寿 (Chizu)  2017ステージ

地元・石川県を拠点として、精力的に頑張ってらっしゃる
ピアノ弾き語り シンガーソングライター 千寿さん
2017年の公の場 初ステージ はこのコンテスト出演で開幕
( 第2次公開審査、ゲストステージの出演となります )

シンガーソングライター 千寿 フライヤー

ISHIKAWA NEW GENERATION CONTEST
第2回 いしかわニュージェネレーションコンテスト
 

■ 日時:2017 2/26() 13:30 ~
■ 場所:北國新聞赤羽ホール
■ 入場料:2,000円 (税込・全席自由)


第2回 いしかわニュージェネレーションコンテスト

石川県在住で、U-30 の男女で音楽ジャンルは問わずの
アマチュア No.1が、第2次公開審査で
北國新聞赤羽ホールに集まった観客の皆さんの前で決定します!!


参加者募集の案内はこんな感じでした

ISHIKAWA NEW GENERATION CONTEST Vo2

北國新聞 赤羽ホール

第2回のゲスト出演のお一人は
2012年から熱~く温かく応援している
シンガーソングライター 千寿さん

ところが当日の自分は、既に決まってた諸事情の関係で
残念ながら、赤羽ホールに参戦出来ませんでした。

自分の観点でのライブ・レポは今回は書けませんが
平日である先日、 チューリップを眺めて楽しんでる最中に
ファンから見せて頂いた 千寿さん 2017 初ステージの姿(フォト)と
チューリップの美しさや色合いがダブって見えたので
今回は参戦出来なかったので、こんな感じのレポにまとめました


①

②

③

ニュージェネ 千寿 (1)

④

⑤

⑥

⑦

⑧

⑨

ニュージェネ 千寿 (2)

千寿 セットリスト ■
  その日まで
  君がいてくれたから (前日に完成した新曲を披露♪)


⑩

⑪

⑫

千寿さん が成人になろうとする19歳の頃に作詞・作曲された

♪ 「その日まで

まだ未成年だった千寿さんが、シンガーソングライターとしての才能が
今、開花すると予測も出来る歌詞で
好きになった彼を信じて待つ女の子の気持ちを
繊細に奥深く歌に込められています。

歌は、彼女のいる男の子を好きになってしまった、女の子の気持ちを描いた歌で
実は好きになった男の子も内心では、付き合ってる彼女ではなく
その女の子を好きになってしまって、彼氏が彼女に別れを告げに行く
切ない三角関係の恋の歌であります。

女の子は、待ってる時間が怖くて、ただがむしゃらに叩くピアノ ・・・

彼と出会わなければよかったと思う、女の子の気持ち ・・・

今頃は泣きじゃくる彼女の肩を抱き寄せて、優しい彼が溜め息ついてる ・・・

小鳥が優しく自分にさえずる朝を、独りで迎えて彼を信じて待つ女の子 ・・・

この切ない歌詞に込められた想いを、歌の表現力でどう表すか
すごく深入りして聴いてしまうほど、難しい曲♪ と捉えてる自分でもあります。

この楽曲♪、以前はなかなかライブ♪ では聴けない曲♪ でありましたが
2015年の夏からとにかくよく歌われる曲となり
又、2016年には全国大会出場を賭けて
オーディションにもエントリーもされる曲となりました。

シンガーソングライターとして音楽活動を
本格的にスタートさせた千寿さんが
作詞・作曲された楽曲ゆえに
特別なものが詰まってるのではないでしょうか。

歌詞に綴られた思いを、透明感ある歌声と、奏でるピアノで
時にはバンドスタイルでの披露もされる曲♪となりました。

三角関係の中の女の子の切なさが、とにかく深く感じる曲♪ であります。


⑬

ニュージェネ 千寿 (3)

⑭

そして2017年の初ステージで披露された新曲

♪ 「君がいてくれたから

どんな気持ちが込められて、どんな気持ちになれる楽曲なのか。
自分の耳で実際に聴ける日を今は、心待ちにしています ・・・。


⑮

⑯

⑰

ニュージェネ 千寿 (4)


コンテストの詳細は、参戦されたファン仲間のレポをご覧下さい。
かたつむりのブログ 【いしかわニュージェネレーションコンテスト】


⑱

⑲

⑳

21.jpg

22.jpg



チューリップ四季彩館










シンガーソングライター 千寿 フライヤー

シンガーソングライター 千寿 (Chizu)
2017 第2弾 のステージ♪【告知】はこちら

コマツHAPPYMELODY児童合唱団第8回定期演奏会のお知らせ

千寿さんファンの皆さんへ






アメブロ 千寿☆ へのリンクは こちらからポチッと BLOGへリンク







シンガーソングライター 千寿さん のライブ♪ スケジュールが見るには
こちらの 千寿project の画像を ポチッと押せば、リンクします


千寿project へリンク



CHIZU official facebook page
CHIZU official facebook page 【シンガーソングライター 千寿】
 ※ facebook に繋がらない方 【モバイルケータイ版】






シンガーソングライター 千寿さん
パーソナリティ Chizu として楽しめる唯一の時間 ( 略称 あすゆめ )


こちらのラジオ番組は、HOTな最新情報を含め、時にはゲストをお呼びし
FMかほくに寄せられた、リスナーの皆さんのメッセージを公開してまーす!



FMかほくは、インターネットラジオ配信を受信出来るパソコンやスマートフォンで
  FMかほくの番組を日常、全国で聴くことが出来ます
【FMかほく 78.7MHz ネットラジオ】


SHOUTcast Radio

redio kahoku

明日を夢みて







私のBLOGの登録サイトは、全部で下記となります。
どのサイトでもイイので、一箇所でもポチッと
押して頂けると
幸いです

ウッフン アッハン
写真日記 & 地域情報/北陸 人気ランキング

石川県情報に染まりつつの富山県情報 人気ランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

40代 総合 人気ランキング

日記・雑感 人気ランキング とれまが 人気ランキング

エンターテイメント 音楽 人気ランキング ブログ王 ランキング

関連記事